優良少女ファミリヤンのタイトル

青年マンガ

【優良少女ファミリヤン】第30話のネタバレ!「ウチらファミリーヤン?」

投稿日:

 

 

【優良少女ファミリヤン】第30話のネタバレ

 

ファミレス閉店

いつも溜まり場として使っていた店、ファミリーレストラン「ゲスト」が閉店する

いまりから聞かされて驚きを隠せないしずか。

 

しかし、いまりの言う事をイマイチ信用していないしずかは直接店に行き確認をすることに。
登校中に横を通ったら「閉店いたします」と幕が出ていたと説明するいまり。

 

 

「3話目で自分が勉強出来ない感じが出てたからってちゃんとこの目で確認したんだ!!」

 

 

としずかに訴える。

そんないまりに対し自分をからかって嘘をついているんじゃないかといまりを疑うしずかであった。

 

「4話のL・H・Cゲームじゃあるまいし、そんな駆け引きするかよ!!」

と更に訴えるいまり。

 

すると、すかさず「さっきから◯話目ってなんなのよ?」とツッコむしずかだったが、

店がなくなるショックで、ヘコんでいるいまりには届いていなかった。

 

「5話目のタカみたいにうまくイメージ出来ない!」

と嘆くいまりと、(またよくわからない事を言ってるから無視が得策)と心の中で思うしずかだった。

 

とりあえず話を戻し、これからは近くにある別の店に集まろうと提案する。

しずかにいまりは「6話目の店は高いから嫌だ!!」と反論する。

 

それを聞いたしずかは「確かに通うとなると値段は重要だ!!」と納得する。

 

すかさずいまりは

「気軽に満足出来て、7話目のアキラみたいにみんなが笑顔になれる場所がいい!!」

としずかに提案した。

 

 

心理テスト

そんな事を話していると、2人の後ろから聞き覚えのある声がしたのであった。

振り向くとそこにはさなえとヨーコの姿が。

 

二人に話しかけようとすると、いまりとしずかを見るなりいきなりヨーコは心理テストを出してきた。

 

「あなたがふとポケットに手を入れるとそれぞれ色の違う4枚の花びらが入っていて1枚ずつ取り出しました。

取り出した花びらの色の順番を教えてください。」

 

そう言ってきたので、二人は考えた末、

 

「A→D→B→C」

 

と口を揃えていまりとしずかは答えのであった。

 

それを聞いたヨーコとさなえは

 

「やっぱり2人は相性ぴったりだね、さっさと告って付き合っちゃいなよ」

 

とからかいながら答えるのであった。

(9話目みたいなイジリやめてくれ)と思ういまりと(ところで結果はどうなの?)

と全然違う事を考えていたしずかであった。

 

 

冷やかされながらも、いまるは2人にファミレスが閉まる話をする。
2人は残念がりながらも、初めて行った時を思い出し、懐かしむのだった。

 

するとまた後ろから声をかけられた。振り向くとそこにはアキラとタカミの姿が。
ヨーコがファミレスが閉店する話をすると、その話をこっそりと聞いていたひかりも混ざってきた。

 

みんなで過去の話で盛り上がる中、いまりが

 

 

「大人になってもこうやって集まれたりするのかな…」

 

 

とみんなに問いかけたのだ。

 

それぞれ自分の思いや考えを答えていくが、まともな答えはなかった。

しかし、それを聞きながらいまりは言った。

 

「まぁどうなってもウチらの絆はいつまでも変わんねーだろう。
だってファミレスで作った絆だぜ?それはもうファミリーってことでいいんじゃね?」

 

 

と答えたのだった。
それを聞いたみんなも嬉しそうに納得するであった。

 

そんな話をして盛り上がっていると、話題になっていたファミリーレストラン「ゲスト」が見えてきた。

 

店に近付いて見るといまりが見たと言う看板が。

しかし看板をよく見てみると、

「となりに移るだけ」だという事に気付いたのだった。

 

 

しかし、閉店しない事に嬉しさと安心でほっとするのであった。

 

 

こんな事だろうと思っていたみんなにいまりは

 

「じゃーみんなあらためて31話目以降もよろしくな!」

 

 

とマイペース答えて丸く収めるのであった。

 

 

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.