青年マンガ

【ゆうべはお楽しみでしたね】第53話ネタバレ&あらすじ!オフ会へのお誘い♪

投稿日:

前回(52話)のあらすじは・・・

パウダーとゴローが同性で結婚すると勘違いしてしまったマリオこと山木くんは、
自分も頑張ろうと思い、ダノンこと志野田さんに連絡を取った。

 

【ゆうべはお楽しみでしたね】第53話のネタバレ&あらすじ

山木くんと志野田さん

現実世界で…

志野田に電話を掛ける山木。
勇気を振り絞り、遊びにいかないかと誘いを掛ける。

志野田は「もちろんいいよ」とあっさりOKし、山木が喜んだのもつかの間、
志野田が遊びに行く候補地に挙げたのはダークキングやリベルラッゾなどの攻略であった。

ドラクエのことと完全に勘違いしている志野田に、

山木は慌てて実際に会って遊びに行くという意味だと訂正する。

何の前触れもなくいきなり告白したところで成就する見込みはない。

「リアルでも遊べる仲の良いお友達」昇格を目指すべく、山木は意気込んだ。
実際に会って遊びに行く件でも志野田からOKを取りつけ、二人は大阪で待ち合わせをすることになった。

 

 

志野田さんのゲーム事情

待ち合わせ場所で、山木は後からやって来た志野田と合流した。
顔を合わせるのはバーベキュー以来だが、二人きりで会うのは学校の卒業以来だった。

当時仲の良かった友達とも半年以上会っておらず、

社会人になって遊ぶ機会が減ったことをしみじみと実感しながら、

喫茶店に場所を移した二人は様々な話に花を咲かせた。

アストルティアでの話だが、志野田が一番遊んでいるのは山木相手だという。

数年遅れての参加であったにも関わらず、

志野田はアストルティアにのめり込んでガチプレーヤー寄りに成長していた。

志野田は元々ドラクエどころかゲーム自体を殆どプレイしたことがなく、
PSPのソフトのセットの仕方が分からず、

ディスクを破壊したことがあるほどのゲーム初心者だった。

しかし、未経験者故に吸収が速く、先入観もないためフットワークが軽い。

プレイヤースキルは俺よりも上な気がする、と山木は思う。

 

 

オフ会は計画的に

所属チームでの近況を訊ねた山木だったが、

たまにオフ会があるという志野田に思わず動揺する山木。

志野田のような天然風味の可愛い女の子であれば、

オフ会で会った相手に即惚れられてもおかしくないという焦りによるものだった。

すると、志野田は素性の知らない相手と会うのは怖いと、オフ会はいつも遠慮しているという。

女の子だからそれくらい慎重な方がいいと、自分の気持ちは隠して強調する山木。

そういえば、以前のバーベキューのオフ会の際は志野田もやって来ていたと山木は思い出す。

オフ会が駄目ならば、バーベキューのときは何故大丈夫だったのか?

志野田は、あのときのオフ会には山木が参加していたからだと、柔らかな笑顔で答える。

山木の友達繋がりのチームに悪い人がいるわけがない。
無邪気に話す志野田の可愛らしい笑顔に、思わず顔を覆ってしまう山木だった。

 

 

同じ部屋で一緒にゲームを

ささやまさんの結婚式の話から、話題はドラクエ婚に移る。
志野田はひとりっ子であったため、誰かと部屋で一緒に

同じゲームで遊ぶ感覚は分からないという。

今はSwitch でドラクエをプレイしているという山木に、

ずっとSwitchを買おうか迷っている告白する志野田。

Switchは家でゴロゴロしながらプレイできる

という山木の言葉に揺らぐものがあったようで、
現在地がヨドバシということもあり、

結局見に行くだけ行ってみることに。

売り場に到着すると、Switch購入を即決する志野田。
これで家でゴロゴロしながらドラクエができると

ご機嫌の志野田に、同じ部屋で一緒にドラクエも

できるとさり気なく山木がアピールする。

 

「例えばですけど俺がSwitchを持参して 

志野田さんのお家に遊びに行くとですね 

一緒に遊べたりするわけですよ」

 

うーん、と間を置く志野田に難色を示されたと思い、

冗談だと誤魔化そうとする山木だったが、
志野田から返ってきた言葉は、

 

「それって逆でもいけるん?」

 

という意外なものだった。

 

「今から私が山木くんのお家に行って 

山木くんのお部屋で一緒にゲームするねん」

 

愛らしい笑顔で言われ、思わず

「いけますとも……!」

と敬語になってしまう山木。

 

志野田を招こうとしている自分の部屋が汚れているという問題(?)が生じつつも、
当初の予定通り、山木は志野田の仲の良いお友達に昇格することができたのだった。

 

 

 

【ゆうべはお楽しみでしたね】第54話のネタバレ&あらすじ

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.