漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『弱虫ペダル』556話、557話、558話のネタバレ&最新話!

投稿日:2019年9月9日 更新日:

渡辺航先生の大人気漫画『弱虫ペダル』は少年チャンピオンにて連載中です。

 

『弱虫ペダル』の555話あらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『弱虫ペダル』553話、554話、555話のネタバレ&最新話!

渡辺航先生の大人気漫画『弱虫ペダル』は少年チャンピオンにて連載中です。   『弱虫ペダル』の552話あらすじは・・・   坂道のマウンテンバイクで発揮された高回転クライムに驚いた雉 ...

続きを見る

 

目指していた峰ケ山の山頂へ辿り着くと、今まで味わったことのない絶景に驚く坂道。登りも大変だったが、下りはあまりの速さに坂道は転げ落ちてしまう。

ロードバイクとは違ったおもしろさがあるマウンテンバイクに興味がわいてきた坂道。山頂での景色が忘れられず、家に帰ったあともその興奮が鎮まることはなかった。

またマウンテンバイクに乗ってみたいと思うが、すでに2台の自転車を所持しているため、母親に欲しいと告げることができずにいた。母はそんな息子の姿を目にする

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『弱虫ペダル』第556話のネタバレ&最新話!

 

努力すれば

母親にごはんができたと呼ばれ、驚く坂道。

 

「ぼーっとして何を見ていたのか」と聞かれるが、坂道は「何でもない」と言い、クツを見ていたのだと誤魔化す。

 

母親は特に突っこむこともなく台所に戻っていったが、もう一度振り向くと、怪訝そうに「どうしてクツを見ていたのか」と問いかける。

 

「出かけるときに使うクツが古いと思っていた」のだと咄嗟に答え、坂道は自転車を見ていたことを隠したが、内心ではもう一度マウンテンバイクに乗ることを諦めていなかった。

 

手に入らないことは自覚しており、しかし「憧れの人やもの自体になることはできないが、努力してギリギリまで近づくことができる」と以前に手島に言われたことを思い出していたのだ。

 

翌日、ママチャリを前にして、それをマウンテンバイクに近づけることを決める。

 

 

次に会えたときに

工具を片手に握りしめると、さっそくママチャリの改造にのり出す。

 

ロードバイクに比べ、タイヤが太く溝もあるママチャリならば、タイヤの空気圧を下げてクッション性を上げたり、かごや後ろについているものを外していけば、マウンテンバイクに近づくはずだと思う坂道。

 

鳴子に合宿でもらったバーハンドルや、予備のロード用のサドルをつけたり、スタンドを外していく。

 

これらの知識は今泉からすすめられて買っておいた本からつけた知識であり、坂道は鳴子と今泉にお礼を言う。

 

そんな坂道の様子を陰ながら見ていた母親は、坂道が一体何をしているのかハラハラしながら見守っていた。

 

昨日、息子の様子がおかしかったことを思い出し、何か深い考え事をしていたように見えた母親は、坂道が納屋から工具を引っ張り出して自転車をバラバラにしはじめたことに驚く。

 

もしかして自転車が嫌いになってしまったのかと勘違いした母親は、そんな息子を受け止めてあげようと両手を広げるが、自転車改造に忙しい坂道はまったく気が付かない。

 

 

もう一台の自転車

母親も、一生懸命部品を取り付け始めた坂道の様子に自分が勘違いしていることに気づき、その場を離れ洗濯ものを干し始める。

 

その間も真夏の炎天下の中、汗をかきながらも必死で作業をする坂道。

 

ネジを回そうとするが、固くて回らない。

 

どうすればいいのか本を見直そうとするが、その本も手の油でベトベトになってしまう。

 

お昼ご飯を食べる坂道だが、時がたつ早さに驚いていた。

 

その後も一生懸命作業を続ける坂道だったが、何度やってもうまくいかず、それでも諦めずに続けていると、やっとの思いで終わらせることができた。

 

ドロヨケを外したことで少し太めのタイヤもギリギリ入れることができた。

 

完成した自転車を見て、これならオフロードも走れるかもしれないと喜ぶ。

 

ジャージとヘルメットを装着した坂道は、さっそく自転車に乗り、まずはうちの前の長い坂の脇にある細いケモノ道を通ってみることにした。

 

スイスイと進む軽い乗り心地に、勇気をだして獣道にチャレンジする坂道。

 

あまりの振動に手がしびれ、崖をまっすぐに落ちているような感覚を覚える。

 

自転車が浮き、カーブに差し掛かると自転車はうまく曲がることができた。

 

2回目のカーブで転んでしまうものの、あまりのおもしろさに、坂道はあおむけになったまま空を見上げる。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『弱虫ペダル』第557話のネタバレ&最新話!

 

崖のような斜面

 

坂道は「面白かった…」と草むらに寝転びながら言う。

 

彼はあの崖のような坂道の途中にあるカーブで転んでしまったのだが、それでもかなりの達成感を感じていた。

 

気持ちがいいと思えるのだ。あの空が回る感覚、手に感じるジンジンとした感覚、漂う草の香り………

 

それから坂道は立ち上がり、倒れていた自転車をぐいっと持ち上げて、「よし……」と気合を入れる。

 

 

―――もう一回試してみよう!!

 

そう思って、あの崖のような急斜面を自転車を押しながら昇っていく。

 

ママチャリからカゴなどを外したが、それでもこの急斜面を押していくとなると重たい。思わず滑り落ちそうになる。

 

しばらく押していると、先ほど下る時に自転車が浮いた場所を見つける。そこは段差になっていた。

 

小さな段差でもこの急斜面ではジャンプ台のようになる……そう思っていると、危うくずるるると数メートルほど滑り落ちてしまう。

 

 

再度下る斜面

 

―――なんとか登り切り、あの急斜面の一番上まで来る。

 

そして自転車にまたがり、下る準備を―――

 

バン…!

 

よく見ると、とてつもない急斜面である。こんな恐ろしい場所をどうして自分はよく下りに行ったものだ。

 

さっきいけたのはラッキーだったのかも………そんな考えを打ち消す。

 

先ほどは確かに面白い…気持ちいい…そう思ったのだ。

 

言い換えると「できた」感覚。段差で転ばなかった感覚、コーナーをなんとかいけた感覚。

 

もう一回行ってみよう!! そう思い………

 

 

―――坂道は再度急斜面を下りにかかる。二度目の獣道だ!!

 

うあ、ああああああ

 

………その坂道は確かに急だった。

 

だが坂道は確かに下っている。そう、先ほどよりも確実に…!

 

先ほどの段差にさしかかる。そこを踏み越え、浮く!!

 

とんでもなく宙を浮く坂道の自転車。耐えろ、耐えろ!!

 

さあ、果たして坂道の自転車は―――

 

しっかりタイヤが斜面を捉える。耐えたのだ!! しかも先ほどより少しだけ落ち着いて対応できた。

 

 

今度は曲がり切ったカーブ

 

………続いてカーブだ!!

 

先ほどはギリギリで曲がったカーブ。だが今度もいけそうだ!!

 

落ち着いて……曲がる。その急激なカーブも再度曲がることができた。

 

………だが次に待ち構えているのは、あの転んだカーブ。

 

それでも今度は曲がれそうだ。足が地面に当たるが、それでもペダルを回転させ続けた方が安定する。

 

坂道「あああああ」

 

ぎゅうん

 

自転車が何かに引っ張られるように感じる。自転車が……跳ねて、浮いた。果たして曲がれるか―――

 

ぎゅん

 

再度自転車に力が加わる……ギリギリで道の端に着地したようだ。

 

坂道は一度転んだあのカーブを曲がることができたのだ。思わず自転車から片手を離し、「やったーーーっできた」とはしゃぐ―――

 

………当然コケる。

 

転がりながら、坂道は最後に改造したママチャリに力がかかった感覚を思い出す。そっと手伝ってくれた感じだった。

 

坂道は自分の自転車に「ありがとう」と礼を述べる…。

 

 

―――坂道の家の携帯電話。

 

そこに、雉弓射からメールが1件届いていた………。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『弱虫ペダル』第558話のネタバレ&最新話!

 

ハワイに来ている今泉家

 

―――ハワイ諸島。

 

日本から6500キロ離れた地点にある、飛行機で7時間で到着する太平洋にある島国。

 

そこのマウイ島にある、スナカワリゾートマウイカントリークラブ。

 

そこでゴヒュッとゴルフボールを打つ今泉俊輔。ゴルフに参加していた周囲の人達からは、ナイスなショットだと称賛を浴びる。

 

今泉家は夏休みでこの島に来ており、俊輔・父・妹・父の友人マイケル砂川とゴルフプレー中だった。なお母はエステに行っている。

 

俊輔はキョドリながらも、とっても楽しいと言う。スポーツをやっているのか、俊輔の筋はいいらしい。

 

このホールが終わったらランチにすることに。上等のステーキ肉が手に入ったのだ。

 

…それにしてもゴルフは気遣いが疲れる。だがハワイは天気もいいし、気候も最高だ。

 

あーー早く………

 

俊輔(自転車に乗りてぇ!!)

 

 

 

坂道の周囲の人達

 

―――その頃、日本の千葉県、小田野家。

 

坂道は雉からメールが来ているのを確認する。そのことに喜ぶ息子を見た母は、新しい友達が出来たんだねと話す。

 

坂道曰く、すごくいい人らしい。その友人について語ろうとする坂道を風呂に入るよう促す。なんせ転びすぎてジャージが汚れているのだ。

 

かなり白熱した斜面走行だったのだが、3回目の下りで車輪の軸が折れて壊れたようだ。

 

坂道の母は豪快に、壊れたのなら修理すればいいと言う。そのうち修理屋も呼んでおくと……。

 

ありがとうと礼を述べる坂道。

 

母は言う。坂道の周りは『スゴイ人』と『いい人』ばかりだと…。

 

そう言われ、坂道は振り返る…。自分の周りが上記の2者で構成されているというのは………

 

…確かに自分の周囲は、ロードバイクを極めたような『凄い人』、そして…とても『良い人』たちばかりだった―――。

 

凄い人だ。とても凄く………同時に皆いい人である。友達なのである…。

 

坂道は、母に「…うん」と返答する。そして今回、その友達の中に雉が新たに加わる………

 

坂道「うん!! とってもありがたいと思ってる」

 

 

 

MTBレース会場に到着

………入浴後、坂道は母に明日ちょっと出かけてくると話す。

 

茨城県の筑波山で開催されるMTBレースを見に行きたいのだ。距離は50kmくらいだから、ロードバイクで行くことができる。お礼も兼ねて行ってみたい…。

 

 

―――当日。

 

坂道はMTBレース会場へと来ていた。

 

そこにいる人たちは、受付を済ませたり、タイヤの空気圧を確認したり、売店で飲食物を購入するなどしていた。

 

坂道はそんな彼らを見て、MTBが沢山走っていることやお祭りみたいな状態であることに驚く。

 

斜面にはコースとして粗削りな道が作られており、その道に沿ってくいにテープが貼ってあるのが上まで続いている。

 

頑張って来たかいがあった…。

 

さらに、MTBを観察してみると、構造がそれぞれ全く違う。中には前のサスペンションが左側の1本しかないものもある…!!

 

早く雉のレースを見てみたい…!!

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『弱虫ペダル』559話のねたばれ

 

漫画最新話ネタバレ
『弱虫ペダル』559話、560話、561話のネタバレ&最新話!

渡辺航先生の大人気漫画『弱虫ペダル』は少年チャンピオンにて連載中です。   『弱虫ペダル』の558話あらすじは・・・   俊輔は家族とハワイのマウイ島に来ていた。そこでゴルフをしな ...

続きを見る

 

 

『弱虫ペダル』まとめ

今回は『弱虫ペダル』第556、557、558話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.