漫画最新話ネタバレ

女性マンガ 青年マンガ

『私の少年』最新話のネタバレ【29話】聡子に相談

投稿日:2019年6月3日 更新日:

高野ひと深先生の『私の少年』はヤングマガジン連載中です。今回は29話の最新のネタバレを書いていきます。

 

『私の少年』前回(28話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『私の少年』最新話のネタバレ【28話】真修へのプレゼント

高野ひと深先生の『私の少年』はヤングマガジン連載中です。   『私の少年』前回(27話)のあらすじは・・・   真修は自ら部屋のドアを開けて彼女を部屋に招き、自分も聡子が許してくれ ...

続きを見る

 

菜緒は聡子に真修へのクリスマスプレゼントは何がいいか聞きたかったらしい。ウサギのグッズや鉱石んど、彼の好きそうなもの一通り見た後に聡子は帰宅する。真修はクリパに参加するが、聡子の事ばかり考えて集中できない。菜緒からプレゼントを貰いながら彼は誤魔化しつつ抜け出し、聡子に今どこにいるのか電話をかける。そこで聡子は自身も真修も互いに相手しか見ていないので、すぐ互いを見つけてしまうという欠点に気づく。

 

やってきた真修にプレゼントをくれた相手にお礼をちゃんと言っていない事を確認し、今夜はそれを作ってくれた子や真修と一緒がいいと思ってくれている友達に会いに行く日にしようと言う。グータッチして別れるが真修から後ろを見るように連絡がかかってくる。後ろにはきれいなクリスマスツリーがあった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『私の少年』第29話のネタバレ&最新話!

 

課題プリント

「戻りな」と言われて真修がまず思ったのは、「でももう少しだけ一緒にいたい」だった。その次に「皆に嘘をついてわざわざそこまで来たのになんで」と。

 

だがあの時の聡子はいつもとは違っており、自分を子供扱いではなく同じ目線で話してくれたのだ。

 

だから今日は皆の所に帰ろうかと思った――

 

真修はクラスメートに祖母は大丈夫だったのかと聞かれ、とりあえず大丈夫と答えながら、祖母を嘘として使っていた事に罪悪感を感じる。

 

クラスメートの皆はいきなり抜け出した真修にも気を遣ってくれ、真修はストンと聡子の「私以外にも会いたい人がいるんだから」という言葉が腑に落ちた。

 

冬休み当日。

 

掃除を手伝おうかと言った真修だが、祖母は大丈夫と言い、宿題が終わったなら自分の部屋の掃除をしてほしいと言われる。残っている課題は自己分析の課題のみだ。

 

趣味蘭に『読書』と書くが、他に思いつかない。課題プリントには『今につながるエピソードを思い出しましょう』と書いてあったが分からない。

 

聡子に相談しようかと思ったが、次は彼女から連絡するように約束したので躊躇う。

 

聡子に相談

が、結局相談する。聡子にはすぐに彼の長所『集中力』『正直』『思いやり』を挙げたが、どれも先日破られたばかり…。『宿題終わらせるのが早い』は正しいが。

 

彼女が挙げたのは聡子の前だけのものだと言い、次を一緒に考える。

 

聡子『じゃーうさぎ!』

 

ウサギ当番を前に頑張っていたが、それは小学生の話。ただ聡子は、サッカーでもウサギ当番でも『行った』という事実に意味があると言う。

 

結局何も思いつかず、一旦寝る事にした真修。夢の中にウサギの【まくら】が出てくる。小学校の時に学校で飼っていたウサギだ。

 

だが女子たちは、まくらが産んだばかりの自身の赤ちゃんを噛みころした事からまくらを忌避していた。

 

真修はそれについてネットや本で調べていた。それによると、母親は子ウサギを他者から守るためにあえて噛みころすこともあるという。

 

校長にヨモギの草を貰いつつ、ウサギが安心して子育てできる部屋を作る事を言う。

 

そしてヨモギのベッドを作ってあげる。うさぎの【ベッド】はやがて赤ちゃんが生まれた。女子たちがウサギを触ろうとするが、人間の臭いがウサギにつくと他のウサギが敵だと思って攻撃するからと止める。

 

さらに外から見ているだけでも子育てに多大な悪影響があり、自分の子供をころすこともあると言う。

 

だが女子は完全には理解してくれず、「は? いみわかんないし」と帰ってしまった。もうウサギ当番はまともに機能しておらず、ベッドが子育てする間にうさぎ小屋に近づいたのはその女子たちだけだった。

 

そう、小学校を卒業してから、うさぎを全然見ていない。小6の夏~卒業式までの記憶が抜けている。

 

あのウサギ達

それから彼は弟と一緒に洗剤を買いに外へ歩く。

 

弟にお前も祖母を手伝えと言おうとして、自分も手伝ってないから人の事を言えない真修。それどころか弟は部屋や家が綺麗でも汚くても同じだと言う。

 

真修は少し寄り道をすることに。母校の小学校のウサギ小屋に――

 

真修「…あれ」

 

ウサギ小屋があったハズの所はその部分だけ更地になっていた。弟にウサギ小屋について聞くが、分かったのはウサギが去年の豪雪で全て凍死したという事だけだった。

 

結局サッカーもウサギも今に繋がらなくなった。15歳になる今かろうじて繋がっているのはただ一人、聡子だけだった。だから自分は聡子のいる世界ばかり考えていたが、意味が無くなった……

 

「あれ、君たち何してるの?」

 

校長先生が現れる。校長はウサギについて、なんとウサギ当番をしていた6年生の子供たちが豪雪を心配してウサギを全て家に連れ帰ったという。

 

持ち帰った子達の家で元気に過ごしているウサギの写真を見せて、真修が世話を頑張っていたからだとお礼を言う。

 

その後校長は写真をコピーしてくれ、校門まで見送ってくれた。こうして課題プリントが一つ埋まった。聡子に連絡する前に、祖母の風呂掃除を自分が代わりにやってあげる事に。

 

 

『私の少年』第30話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『私の少年』最新話のネタバレ【30話】真修と一緒に出かける菜緒

高野ひと深先生の『私の少年』はヤングマガジン連載中です。今回は30話の最新のネタバレを書いていきます。   『私の少年』前回(29話)のあらすじは・・・   真修は冬休みを迎えてお ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ, 青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.