漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『私たちはどうかしている』最新話のネタバレ【50話】

投稿日:2019年9月22日 更新日:

安藤なつみ先生の『私たちはどうかしている』はBE・LOVE連載中です。

 

『わたしたちはどうかしている』前回(49話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『私たちはどうかしている』最新話のネタバレ【49話】

安藤なつみ先生の『私たちはどうかしている』はBE・LOVE連載中です。   『わたしたちはどうかしている』前回(48話)のあらすじは・・・ 共同和菓子の製作のため温泉宿に赴いた椿と七桜だが、 ...

続きを見る

 

七桜を見て、栞は勇気を出し、3年前の火事の件で隠していた事を椿に打ち明ける決心をする。その頃、自分が樹の娘であり光月庵の正式な後継者だと告げるため、大旦那に会いに来た七桜だが、話している途中で大旦那が倒れて…!?

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『わたしたちはどうかしている』第50話のネタバレ、最新話

 

蘇生

倒れて息をしてない大旦那を前に、一瞬固まったが、ハッと我に返った椿と七桜。

椿は救命措置を、七桜は救急車を呼ぼうとする。

 

そこへ来た女将。七桜に、大旦那様に何をしたのかと疑ってかかる。

女将は救急車ではなく警察を呼ぼうとしていた。

 

そこへ椿の処置の甲斐あって息を吹き返した大旦那が、七桜のスマホを握り、『何も呼ぶな。騒ぎ立てるな』と言う。

 

その時、呆然としていた女将が“七桜へ”と書かれた封書を見つけ、中を見る。

 

それは七桜が大切に持っていた、DNA鑑定の診断結果だった。樹と七桜が父子である決定的な証拠。

同時に、光月庵の正式な跡取りが七桜である証拠でもある。七桜の母が、遺してくれたものだった。

 

女将はそれを見て顔色が変わり、その場で封書ごと破り棄てる。

七桜は蒼ざめ、取り返そうと必死になった。

 

女将は繕った笑顔で大旦那に近寄るが、大旦那はそれを見透かすように冷めた目で女将を見て、七桜と2人きりにしてくれ、と言う。

 

女将が何か言いかけたが、有無を言わさぬ迫力に押された。

 

椿はサッと部屋を出た。

女将は苦々し気に出る。

 

大旦那と七桜、2人きりになった。

 

 

3年前の真実

廊下に出た女将と椿。

女将はあんなにも意識がハッキリとしていた大旦那を見て焦りを感じていた。

 

一体いつから??

 

椿は3年前の火事の件も含め、女将が裏で何か企んでいると思っている。

 

女将は椿に『あなたは間違いなく樹さんの子供。それだけは覚えておいて』とだけ言った。

 

椿は、栞との話を思い出す。

3年前の火事の時、自分は七桜との約束を守ろうとしたのだ、と聞いた。

 

栞が、煙の中で倒れている椿を見つけた時、椿は朦朧とした意識の中で『七桜のところに戻る』と、うわ言のように何度も呟いていたと言う。その時天井が崩れ、栞は顔に傷を負った。

 

薄れゆく意識の中で、女将が家に伝わる道具を腕に持っていたのを見た。

 

ある程度片付き皆が戻って来た頃、光月庵に伝わる道具を取りに行ったのは椿だということになっているのを耳にした栞は驚いた。

 

何か言いかけた栞の唇を女将が指で止める。

有無を言わさないオーラで言う。

 

『道具を守ったのは椿。上に立つ者にはこういう事が必要なの。椿のためよ。』

 

その言葉は栞の口を塞ぐ事になった。

 

また、栞にはもうひとつ、想いがあった。

椿が七桜と別れた事を聞いた時、まだ自分にも希望があるのではと思ったこと。そのため自分が見たものは隠し通すことにした…椿のためなんて綺麗ゴトだ、と。

 

栞は深く頭を下げ、今まで言わずにいた事を椿に謝った。

 

椿はある部屋に行き、そこにしまってある光月庵の道具箱を開けた。

色々な考えを巡らせる。

 

火事の記憶はなく、ただ、ずっと執着してきた光月庵に受け継がれる道具を無意識に守ったと思って疑わなかった。

 

本当の事を知ってたら何か変わってたのか?

七桜との未来があったんだろうか?

 

違う。

俺と七桜は、そんな簡単なことじゃないんだ…

 

 

祖父と孫

大旦那は七桜に、本当にさくらなのか、と尋ねる。七桜は頷いた。

証拠は?と言われ、七桜は自分の作った御菓子を出し、大旦那に食べさせる。

 

口にした瞬間、大旦那の脳裏に息子の樹が浮かんだ。

 

そして語り出す。息子の樹に想い人がいたことを知っていながら別れさせ、家が決めた相手と結婚させた事。結婚後も想いを断ち切れずに関係を続けていた事を2人の死後に知ったこと。

 

自分が2人の結婚を許していれば、今も家族で幸せに暮らしていたかもしれない。

 

全ての元凶である自分を、許せるのか?

 

七桜は、何度も夢に見た『あるはずだった幸せ』を再度脳裏に浮かべ、言った。

 

「ゆる…せません…。だけど私は、父と母が大切にしていた、この店が欲しいです。この店で、御菓子を作りたい」

 

真っ直ぐに目を見て言う七桜。

大旦那は、椿の所まで連れて行ってくれるよう頼んだ。

 

車椅子で椿の前に来た大旦那。

女将も気付き、物陰から様子を伺っていた。

 

今までのしきたり通りなら、血筋を引く者が後継者となる。だが…。

 

大旦那は、さくらと椿に、12月31日の除夜祭の日に、それぞれ御菓子を作ってくるよう言う。より美味しく、魂を震わすような御菓子を作った者に、この光月庵を譲る、と……。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『私たちはどうかしている』第51話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『私たちはどうかしている』最新話のネタバレ【51話】父・樹を殺したのは…?

安藤なつみ先生の『私たちはどうかしている』はBE・LOVE連載中です。   『わたしたちはどうかしている』前回(50話)のあらすじは・・・   栞は隠しとおしてきた火事の時の真実を ...

続きを見る

 

 

『私たちはどうかしている』まとめ

今回は『わたしたちはどうかしている』第50話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.