漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

「私たちはどうかしている」第43話ネタバレ&最新話!椿の目が見えていない

投稿日:2019年2月3日 更新日:

BE・LOVE連載中!

 

「私たちはどうかしている」前回(第42話)のあらすじは・・・

ComingSoon

 

「私たちはどうかしている」前回(第43話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
「私たちはどうかしている」第43話ネタバレ&最新話!椿の目が見えていない

BE・LOVE連載中!   「私たちはどうかしている」前回(第42話)のあらすじは・・・ ComingSoon   「私たちはどうかしている」前回(第43話)のあらすじは・・・ & ...

続きを見る

 

月日が経ち、椿はひたむきに頑張る栞の姿に好感を持つようになる。一方、金沢へ戻って来た七桜は、ある目的のために光月庵に復習を誓い、「花がすみ」をオープンさせた。椿と七桜、それぞれが命運を懸けた選定会が行われ、2人はついに対面。椿の変化に気付く七桜。その心中はー!?

 

最新話は「BE・LOVE」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「私たちはどうかしている」第43話のネタバレ!

 

椿の目が見えていない

椿の目が見えていないことに気が付いた七桜。

 

七桜の姿が見えない様子の椿に、声を掛けようか迷っていると、そこに栞がやって来た。

 

七桜は咄嗟に姿を隠す。

 

「選定会のことが気になってしまって…。あっでも、椿さんの御菓子が不安というわけでは決してなくて…」

 

「当然ですよ。“空明”は、いままで作った御菓子の中でも完璧なものです。店に戻って結果を待ちましょう」

 

椿は、そう言って帰ろうとするが、何かの気配を感じて一度足を止めた。

 

 

選定会の結果

選定会の結果、僅差で光月庵の御菓子に決まった。

 

椿は、

 

“ほんとによかった…。「花がすみ」そんなに気にするほどの店じゃなかったのか”

 

と胸を撫でおろした。

 

 

七桜の目的は…?

一方、花がすみでは結果を聞いた多喜川さんが落胆していた。

 

「でも、予想はしてましたから。うちが選ばれないのは。言ったじゃないですか。選定会の目的は勝つことじゃないって」

 

七桜がそう言うと、多喜川さんは、

 

「でも、七桜ちゃんの御菓子はこの世で一番美味しい。それで、椿くんとは会ったの?」

 

と問った。

 

七桜は少し迷い、

 

「…会ってないです」

 

と答えた。

 

 

悪化する症状

椿は病院を訪れ、目の診察に来ていた。

 

更に症状が悪化し、視界がぼやけることが増え、近くの人も認識できなくなってしまったのだ。

 

「やっぱり火事のときの後遺症でしょうか」

 

「そうですね。おそらくそのとき網膜が傷ついたんだと思います。早めに手術しましょう。このまま放っておくと失明の可能性が高いです」

 

医師から出た“失明”という言葉に絶句する椿。

 

しかも、術後は視界の歪みがとれるまで数カ月から数年かかることもあると言う。

 

椿は、「いまは…、手術できません…」と言って診察室を後にした。

 

“1月の園遊会で下手な御菓子を出したら、店の信用は今度こそなくなる。俺が絶対に作る。それまでこの目がもってくれるのを祈るしかない”

 

 

選定会の内情を知る

帰宅した椿は、母の話を盗み聞き、母が選定員に手を回していたから光月庵の御菓子が選ばれたことを知ってしまう。

 

そして、その根回しがなければ花がすみの御菓子が選ばれていたということも。

 

椿は、辞退しにいこうとするが、母はそれを止め、

 

「そんな甘い考えで暖簾を守れると思っているの?この店のためなら、私は地獄に落ちる覚悟だってある。同じよね、あなたも」

 

と問った。

 

椿は、

 

「あんたと同じ血が流れてると思うと、本当に反吐が出る」

 

と言って部屋を出た。

 

 

七桜の作戦

椿の母の頼みで、光月庵に票を回した議員は、手土産の光月庵の御菓子を持って歩いていた。

 

すると、角に隠れていた七桜が故意に議員にぶつかる。

 

ぶつかったことを謝罪し、議員が落としてしまった御菓子を見た七桜は、

 

「おわびにお茶でもいかがですか?店はすぐそこですので」

 

とにっこり笑った。

 

 

ついに椿が花がすみへ!

椿は、花がすみという店が気になり、五月雨亭に電話を掛けて店の場所を聞いた。

 

“花がすみ。3ヵ月ほどまえ市内の外れにできた、まだ新しい店。どうしても気になる。「花がすみ」遠くから花が霞みがかったように淡く見えること。咲きほこる、桜の花がー…”

 

そして、椿はついに花がすみへやって来た。

 

 

 

「私たちはどうかしている」第44話のネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
『私たちはどうかしている』第44話ネタバレ&最新話!七桜=さくらだと明かす

BE・LOVE連載中!   『私たちはどうかしている』前回(第43話)のあらすじは・・・   月日が経ち、椿は目の不調を感じながらも日常を取り戻していた。そして七桜は、ある目的のた ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-女性マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.