漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『透明なゆりかご』最新話のネタバレ【54話】野村さんと彼を激怒する先生

投稿日:

沖田×華先生の透明なゆりかごはハツキスにて連載中です。

『透明なゆりかご』のあらすじは・・・

看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。「多くの人に教えたい、読んでほしい」回を追うごとに読者からの反響が大きくなっていった感動作、いよいよコミックスで登場!

引用元:http://kc.kodansha.co.jp/title?code=1000025620

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『透明なゆりかご』第54話のネタバレ、最新話

 

産婦人科に訪れた野村さんだが・・

野村恵理香さん(20歳)が産婦人科に訪れた。彼女はひどい怪我をしていた。怪我の原因は階段から転んだという。

 

何段目から転倒したのか尋ねるとあいまいな返事が返ってきた。

 

また、妊娠は何ヶ月目か確認すると、「たしか、3ヶ月かな…」とこちらも返答もあいまいだった。

 

彼女の様子がなにかおかしい。とりあえず赤ちゃんの様子を診るため診察を始めた。

 

エコー検査のため腹部の洋服をめくるとアザだらけだった。医師と看護師は夫から暴力を受けているのではと心配になった。

 

遠まわしに誰かに暴力を受けていないか確認するも、野村さんは黙ったまま答えなかった。

 

エコー検査の結果赤ちゃんは問題なく元気なことを伝えると急に野村さんが取り乱した。

 

野村 『…なんで? 何で流れてくれないの!?』

 

すると手足をバタバタさせベットの上で暴れだした。

 

野村 『シュン君 シュン君!! 怖いよー!! 怖いよー!!』

 

それを押さえて落ち着かせる看護師。どうやら彼女が叫んでいたのは彼氏の名前だったようだ。

 

野村さんから彼氏の連絡先を聞いた師長が代わりに連絡を入れた。そして1時間後、彼氏も産婦人科に到着する。

 

話を聞くと、彼と野村さんは同じ大学に通う同級生で、交際期間中にもかかわらず赤ちゃんを妊娠してしまった為、自力で堕ろそうと色々試していたとの事だった。

 

そこで、全身についている青あざはその過程でついたものだということが判明した。

 

 

野村さんと彼を激怒する先生

先生は、野村さんと彼を激怒した。

 

無理な方法で中絶をすれば、場合によって母親が死亡する可能性があること、それに加担した旦那は暴行罪などの罪で刑務所行きになってしまうことを説明した。

 

なぜ、中絶を希望するのであればもっと早く病院に来なかったのか声を上げた。

 

野村さんは親が厳しく、妊娠したなど到底相談できなかったとのこと。

 

さらに、自分達には将来の夢もあり、周囲に妊娠のことがばれていないか不安でたまらないと吐露する。そんな、自己中心的な言い分を並べた2人に先生の怒りは激しさを増す。

 

そして話し合いの結果、中期中絶が行われることとなった。中期中絶とは、妊娠12週から21週6日までに行う人工中絶のこと。

 

また、市役所に死産届の提出や胎児の火葬埋葬の手続きが必要になり、初期中絶よりもお金がかかる旨説明した。

 

そして、野村さんは翌日クリニックに入院し、中絶の準備が始まった。その2日後の昼、野村さんのお腹の中から22センチの男の子が出てきた。

 

野村さんは赤ちゃんの顔も性別も確認しないまま、その男の子は冷蔵庫へ入れられた。陣痛促進剤で出産したその男の子は死産届の受け渡しのみでこの世を去る。

 

戸籍にも残らず、彼の存在を知っているのは野村さんたちだけ。

 

その野村さんたちが彼の存在を公言しなければ、彼の存在は誰にも周知さえないまま消えてなくなってしまう。

 

冷蔵庫の前で沖田は産後すぐに冷蔵庫にしまわれた男の子に思いをはせるのだった。

 

 

白い布でくるまれた赤ちゃん

入院3日目の退院日。冷蔵庫から出された赤ちゃんは白い箱に入れられて白い布でくるまれた。

 

その箱を野村さんの彼へと渡す。

 

市役所へ死産届けを提出して、火葬を行い、赤ちゃんの対応は今日中に全てを済ませるという。

 

野村 『…これで やっと開放される…』

 

不安から開放された野村さんから出た言葉だった。

 

野村 『先生 看護師さん …大変お世話になりました…』『感謝の気持ちでいっぱいです』

 

その言葉を聞いた沖田は思わず、野村さんに声をかけてしまった。

 

沖田 『野村さん これだけは聞いてください。』

 

沖田は、赤ちゃんを授かったことには意味があり、その命がそのお母さんに芽生えたことも意味があるのだと、赤ちゃんが野村さんの腹にやどったことの意味を考えて欲しいと伝えた。それに対し、野村さんは産婦人科に来た理由は中絶以外の何ものでもないと言い残し、病院を去ったのだ。

 

その後姿を見て、沖田は無償に悲しくなって号泣した。

 

赤ちゃんを厄介者のように、迷惑なものを取り除いてくれたと言わんばかりに、淡々と皆にお礼を言ったこと。中絶の手助けをして感謝されたこと。苦しくも悲しい思いがこみ上げてきた。

 

それを宥める師長。沖田の言った言葉の意味は誰かから教えてもらうことではなく、自分で気がつかないと意味のないことなのだと。

 

その言葉は、野村さんの今後を見通していたかのように思えた。そう、彼女の苦しみと恐怖は… 終わっていなかった

 

 

『透明なゆりかご』第55話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.