青年マンガ

『アンサングシンデレラ』最新話のネタバレ【17話】曖昧な意識の若月

投稿日:

荒井ママレ先生の『アンサングシンデレラ』はコミックゼノン連載中です。今回は第17話の最新のネタバレを書いていきます。

 

『アンサングシンデレラ』前回(16話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『アンサングシンデレラ』最新話のネタバレ【16話】生理痛に悩まされる倫

荒井ママレ先生の『アンサングシンデレラ』はコミックゼノン連載中です。今回は第16話の最新のネタバレを書いていきます。   『アンサングシンデレラ』前回(15話)のあらすじは・・・ &nbsp ...

続きを見る

 

遠野倫は生理痛のあまり会社を2日休み、ランチに出かけることもできないほどだった。薬剤師の小野塚の勧めで、産婦人科を受診する事に。低用量ピルを処方されたが、それでも効かずに倫は倒れてしまう…。

後でみどりが倫に普段飲んでいるサプリメントについて聞くと、『セントジョーンズワート』というピルなどの薬の効果を弱めてしまう成分が含まれてるものだった。倫はサプリメントを止めた事で生理痛が治まった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

 

『アンサングシンデレラ』第17話のネタバレ&最新話!

 

ドラッグ中毒者、若月

 

――――――

――――

――

 

―――ICUから転棟の患者が1名入ってくる。

 

名前は若月陽菜(25)。薬剤の過剰摂取で緊急搬送されてきたらしい。

 

なんだかここ最近いつも内科が満床だが、ここは精神科病棟ではないから仕方ない。

 

と、そこにくるみと庄司が入ってくる。庄司は転棟になった若月の主治医らしい。

 

若月は3年ほど前からパニック障害の治療をしており、ODでの入院はこれが4度目となるそうだ。そして何箇所かのクリニックで重複診療をしている可能性もある。

 

みどり達は若月を診に行く。

 

 

―――若月の病室。

 

若月は体調は大丈夫らしいが、薬を眠くなりたいがために大量に服用したらしい。さらには昔貰ったという薬も服用したらしく、どこか捉えどころのない患者だ。

 

とりあえず薬歴を調べる為に分かっている薬局に電話するみどり。

 

 

―――ナカノドラッグに電話する

 

………と、出たのはなんと小野塚だった。

 

息を飲みつつも、小野塚から説明を受ける。若月は要注意人物とメモに書いてあるらしい。

 

色々確認しつつも、その後はもうナカノドラッグには来ていないらしい。ついでに合同勉強会が捗っていない事を小野塚に咎められつつ、電話を切る。

 

とりあえず話してみてよかった…。

 

 

曖昧な意識の若月

 

――――――

――――

――

 

翌日。

 

―――若月夫妻に会いに行くみどりとくるみ。

 

前回ももう薬は貯めないと言っていたはずではと聞く。どうやら若月は処方箋を持っていく薬局を統一していなかったりして薬の重複が起きていたらしい。

 

かかりつけができる薬局を探してみないかと相談してみるが……。

 

若月は病院にいるとなんだか落ち着くとまで言い出す。彼女の旦那も妻が望むならと、どこか事なかれ主義だ。

 

 

―――それから庄司と話すみどりとくるみ。

 

みどりは庄司に若月が現状の問題と向き合っているようには見えないと言う。

 

やはりもっと長期的な専門の治療が必要なのではと言うと、庄司はみどりを別室に連れていく。

 

別室で話を聞くと、どうやら6月に内科部長が変わって病床稼働率を上げるようお達しが来たらしい。かといって現場の医師はもっと経営面を意識しろと言ってくる。

 

とにかく患者の希望さえあれば入院を受け入れるというスタンスだ。

 

それでもみどりは彼女の心に問題があり、ただ入院させることが若月のためになっているとは思えないと言うが、途端に庄司はみどりがそれを言う権利はないのではと突っ込む…。

 

 

病院の外にも拠り所

 

――――――

――――

――

 

―――飲み屋。

 

残念ながら瀬野はみどりが悪いと評す。

 

庄司の言い分は間違ってはないし、経営方法の一つだ。

 

治療方針を決めるのはあくまで医師。自分の主張ばかり通そうとしたらチームは機能しなくなる。

 

さらに日本の病院の4割は赤字経営なのだ。薬剤師も病院の黒字化までは中々想像できないものなのだ。現場で駆け回っている医師たちは気にする余裕もない。

 

しかしくるみも入院の長期化には反対だ。このままでは病院にも依存してしまう………

 

もっと若月と話さないといけないが、彼女が退院するまでにできる事などODの危険性や薬の管理に関する説明くらいだ。

 

………しかし、瀬野こそそれに異を唱える。

 

瀬野曰く、病院の「中」と「外」を切り離して考えすぎ。患者の生活は病院を退院して「外」に出てからも続く。

 

ならば、病院の外にも助けを求めればいいのだ…。

 

みどり(病院の外―――…)

 

みどりは小野塚を思い浮かべる。

 

彼も元は認定薬剤師を志すほど患者のために働きたかった薬剤師。彼ならば―――

 

 

 

『アンサングシンデレラ』第17話の感想

 

今度の患者もちょっと危なっかしい感じですね。

 

そんな患者を助けたいみどりですが、残念ながら日本の薬剤師が経営や方針などにどうこう言う事はできないようです。

 

これがアメリカなら違うようです。アメリカの薬剤師は処方箋の発行権利を持ち(日本ではほぼ医師しかできない)、さらに患者の服薬指導などもできるようです。医療費の高いアメリカならではの庶民の味方のような存在ですね。

 

ついでに年収も1000万程度と、日本の薬剤師の倍くらい貰っているようです。

 

それからみどりと気まずい雰囲気になっていた小野塚ですが、今編ではそんな小野塚が活躍するようですね。

 

これでみどりと小野塚は互いを認め合うようになるといいのですが、もしかしたらまたひと悶着あるのかもしれないですね…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『アンサングシンデレラ』第17話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

 

まとめ

今回は『アンサングシンデレラ』第16話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.