漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『U12』第47話のネタバレ&最新話!かなめとヘンタイの元首相

投稿日:

goodアフタヌーン連載中。

47話はコミック9巻に収録予定です。

 

『U12』前回(46話)のあらすじは・・・

刑務所に連れ戻されたグループのピンチに駆け付けたのはかなめだった。追ってくる囚人たちを日向の援護射撃を受けながら全滅させる。かなめは施設長に残るかあの場所に行くか問われ、あの場所に行くことを決めた。琴美たちならきっとあいつらから逃げ出せているはずだ、と思っていた。そんな琴美を信じているかなめとは裏腹に、琴美たちは美味しそうにお菓子を食べて英気を養っていた。

 

電車で刑務所に突っ込む予定だが、無策ではなくちゃんと計画立ててからいくつもりである。施設長は議員と思われる囚人と会っていた。議員囚人に例のアレを出すつもりだと言う。「アレはダメです」という彼の言葉を背に施設長は立ち去っていく。アレとは一体……。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『U12』第47話のネタバレ&最新話!

 

天才の元首相

その男は天才だった。自分の目的のためにすべきことを見極める能力に長け、それに対する努力を怠らなかった。

 

それゆえ彼の人生は成功にあふれ、祖父の跡を継いで政治家の頂点に立とうとしていた。

 

だが……致命的なことに、彼はヘンタイだった。

 

「ふざけてますっ」

 

机を叩くその男。机の上には例の雑誌。ヘンタイというだけで迫害されないといけない現実に男は耐えられなかった。

 

子供愛など古事記の時代からあるというのに…。

 

それなのに近代社会は人権だの何だので、気色の悪いBBAがのさばる時代になってしまった。

 

彼はそんな世の中に絶望していた。

 

「だったら変えればいい。お前ならそれが出来るだろ?」

 

誰かがその男に助言した。そう、天才の彼ならできるのだ。

 

「そう!! 再び世界大戦を起こすのです!!」

 

出したのは一般人にはわかりにくいささやかな法案。

 

だが気づくとそれは大きな変化を起こし、既に誰にも止められない状態になっていたのだ。

 

そして世界は開戦前夜の様相を呈していた。

 

「それがあと少しだったのに……」

 

男は牢の中で自分を所長の元に連れていくよう言う。

 

所長はアレを出すつもりだが、それだけは駄目なのだ。

 

「アレは私の……」

 

所長は金庫のような扉の前に立つ。結果的にはあの元首相の思惑通りになった。

 

ここもいつまで維持できるか分からない。

 

所長は金庫の扉のロックを解除して開く。その向こうには鎖でがんじがらめにされた者が一人。

 

所長は厳しい表情で言う。

 

所長「さぁ、始めましょう」

 

 

卒業式、開幕

「それ本当!?」

 

かなめ達は今までの事について話していた。

 

かなめだけ引き離されてここに連れてこられたが、皆ならなんとかしているはずだ。

 

あれだけの事があって皆無事だったのだ。

 

いちご「随分ずれた話をしてるのね」

 

いちご曰く、自分たちの方こそよほそ追い詰められている。

 

人の心配をしている場合ではないと。

 

その時、心愛は最初に提示された条件を思い出す。

 

12人の指定された囚人の相手をする。

 

もうとっくにクリアしているのではないかとも思われるが、その条件は9組の分も合算されているのかもしれない。

 

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ

 

突如、いつもとは違うサイレンが鳴り始める。

 

さらにアナウンスで前回終了時にクリア条件が達成されたために『お楽しみ会』がこれをもって終了となる事が伝えれられる。

 

そして、『卒業式』が行われることも。

 

全ての房のロックが解除される。

 

かなめは何か感づいたようで、「!! まずい」と一言呟く。

 

そして、急いでここから出ると言う。

 

ここで籠城していても大量のヘンタイが大挙して襲ってくる。

 

しかし無策で飛び出しても同じ。他に逃げ場など…。

 

いちご「だったらいい場所があるわよ」

 

いちごを命がけで守る代わりに案内してもらうことに。

 

そして一同は十三号房に辿り着く。

 

一見普通の房に見えるそこは、大量の重火器が保管してある武器庫だった。

 

いちご一人になった時に所長にここの鍵を渡され、好きに使っていいと言われたのだ。

 

なぜ所長がそんな事を…。

 

かなめ「そんなの決まってる。私達につぶし合いをさせるためよ」

 

教団の施設で戦闘訓練をした事を思い出す。あれと同じなのだろう。

 

と、かなめがいきなりメンバーに向かって鉄砲を向ける。

 

まさかやられる前に自分だけ助かろうというのか。

 

かなめは容赦なく発砲する。

 

「ぐぁ!!」「げっ!!」

 

いつの間にか彼女らの後ろに囚人が二人いた。

 

今の発砲音で他の囚人たちに場所がバレてしまった。

 

棚やケースでバリケードを作って囚人を撃つことに。

 

 

ヘンタイが恐れるヘンタイ、登場

大分向かってくる連中も減ってきた。

 

心愛は心労が限界に達していたので、武器の補充を頼むことに。

 

ドゴ

 

いきなり壁に衝撃が走る。ドンとさらにもう一度。

 

壁の向こうに何者かがいるのだ。他メンバーも駆け付けてくる。

 

と、衝撃と共に壁にヒビが入る。それは衝撃と共にどんどん大きくなる。

 

ドゴバア!!!

 

とうとう壁は破壊される。

 

全ての房が開いたことで、元首相の男も抜け出していた。

 

元首相の自分が走るなど気に喰わないが、それより奴を止めないといけない。

 

特別監禁房に来た時、既に所長によって開けられた後だった。

 

そこにいる所長に今すぐ止めるよう命令するが、すでに房の中はもぬけの殻だった。

 

所長「言ったはずです、実験を始めると」

 

元首相「何が実験ですか。あれは私の…私の兄ですよ!!」

 

目の前に現れたのは、体中につぎはぎの人形を付けているヘンタイ。

 

かなめ「ありえない……こいつは……囚人004号!?」

 

 

 

『U12』第48話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.