漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『つまり好きって好きって言いたいんだけど』最新話のネタバレ【6話】

投稿日:

円城寺マキ先生の『つまり好きって好きって言いたいんだけど、』はプチコミックで新連載です。今回は6話の最新ネタバレを書いていきたいと思います。

 

『つまり好きって好きって言いたいんだけど、』前回の第5話のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『つまり好きって好きって言いたいんだけど』最新話のネタバレ【5話】瀬那が倒れる

円城寺マキ先生の『つまり好きって好きって言いたいんだけど、』はプチコミックで新連載です。今回は5話の最新ネタバレを書いていきたいと思います。   『つまり好きって好きって言いたいんだけど、』 ...

続きを見る

 

ある日、過労により瀬那が高熱を出して倒れてしまう。それでも無理矢理仕事に行こうとする瀬那を必死に止める千歳。すると瀬那は、頑張るのは千歳の笑顔が見たいからだ、と本心を話しはじめる。そして二人の距離は少し近づくのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

 

『つまり好きって好きって言いたいんだけど、』第6話のネタバレ&最新話!

 

仕事復帰

過労による体調不良から瀬那が復帰して数日経つが、休んでいた二日間でもともと詰め詰めだったスケジュールは更に立てこみ、千歳は各所に頭を下げまくりながら、必死に再調整をかけていた。

 

忙しい日々を送りながらも、先日言われた“私(千歳)の笑顔が好き”という瀬那の言葉を思い出すと、なんだかこそばゆくなる千歳。

 

そんな中、事務所から緊急の連絡が入る。

 

瀬那のスキャンダル写真が週刊誌から予告された、今すぐ社に戻ってこい、と指示される。

 

スキャンダルなんて自分が見てる限りでは何もなかったのに!と焦る千歳だった。

 

 

スキャンダルの事実確認

千歳は社に戻り、千歳の上司である社の上層部たちが集まっている部屋で週刊誌の記事を確認。

 

するとそこには『藤代と一般人女性、深夜に一緒のマンションに帰る』と書かれていて、写真には瀬那と千歳が写っていた。

 

どういうことなんだ、と上司に責められる千歳。

 

千歳は自身の住んでいたマンションが火事にあったこと、そして瀬那からの同情で空いていた部屋を貸してもらったということを説明する。

 

それに対し上司は、だからといってそれはダメだろうと叱咤する。

 

男女の関係はないと誓えるが、上司たちの言う通り自分の考えが浅はかだった、と謝る千歳。

 

するとそこに瀬那が入ってくる。

瀬那は外にいた元マネージャーの森崎から事の内容は聞いていた。

 

社員の一人が瀬那に、瀬那から千歳に部屋に泊まらせることを申し出たと聞いたが本当か、と問う。

 

だが他の社員が、瀬那が言ったかどうかはこの際問題ではない、安易に同居していたってことが問題だ、と話す。

 

焦った千歳は上司たちに、瀬那は本当に何も悪くない、自分が全部責任はとってマネージャーを降りる、と伝える。

 

すると瀬那はポロポロと涙を流しはじめるのだった。

驚く一同。

 

瀬那は、自分が悪いんです、ウチにきてくれないともう仕事しないと千歳を脅したんだ、と涙ながらに訴える。

 

毎日忙しく生活は不規則、そのため家の中のことをちゃんとできなくなってしまい困っていた、掃除や洗濯など千歳にフォローしてもらっていたが、千歳にとっては時間外業務のためハウスキーパーを入れるかどうかで揉めていた、そんな中、千歳の家が火事になり、いっそのことウチにきてもらえたらと思ってつい…と説明する瀬那。

 

同情したといっても、完全に世話係になってもらうために千歳に部屋を貸したという瀬那に、上司たちは納得。

 

瀬那は更に、涙で潤んだ目で必死に謝り、千歳は何も悪くないと訴えた。

 

すると上司たちは、今回の事は不問にする、そして引き続き千歳は瀬那のマネージャーを続けるようにと指示を下す。

 

だたし、瀬那の家ではなく事務所が借りているマンションに一時的にでも移るように指示される。

 

瀬那も社員から口が堅い芸能人向けのハウスキーパーを紹介すると言われるが、瀬那はそれはきっと難しいと伝える。

 

千歳だからこそ、自分が仕事をしやすいように色々考えてやってくれた、ハウスキーパーにはきっとそれは無理だろう、千歳は本当にいいマネージャーなんです、と話す瀬那。

 

そんな瀬那に、困り顔になる上司たちだった。

 

 

辞めさせない

次の現場に向かうため、車に乗り込む千歳と瀬那。

千歳は瀬那にさっきのことを謝る。

 

瀬那は、そんなことよりなんでマネージャーを辞めようとしたんだ、と責める。

 

千歳はそれしか責任の取り方が見つからなかったからだ、と説明する。

すると瀬那は、千歳が辞めたくても辞めさせる気はない、と宣言する。

 

そして千歳の頬に触れ…たかと思いきや、そのまま千歳の頬をぐにっと掴んでその顔を見て笑う瀬那。

 

怒る千歳に、まだ笑顔を見足りてないから不服なんだよ、と話す。

千歳は、自分もまだ瀬那のマネージャーを辞めたくなかったし助かった、

 

いいマネージャーと言ってくれたことがとても嬉しかった、ありがとう、と微笑みながら瀬那に感謝を伝えるのだった。

 

その笑顔を見て、やっぱり笑うとかわいい、とボソッと呟く瀬那。

だが千歳には聞こえていないのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『つまり好きって言いたいんだけど、』第7話・最新話のネタバレ

ComingSoon

 

 

『つまり好きって言いたいんだけど、』まとめ

今回は『つまり好きって言いたいんだけど、』第6話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.