漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『トレース 科捜研法医研究員の追想』最新話のネタバ レ【36話】謎の包丁

投稿日:2019年5月8日 更新日:

古賀慶先生の『トレース 科捜研法医研究員の追想』は月刊コミックゼノン連載中!4月からフジテレビでドラマ化します。

 

『トレース 科捜研法医研究員の追想』前回(35話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『トレース 科捜研法医研究員の追想』最新話のネタバ レ【35話】

古賀慶先生の『トレース 科捜研法医研究員の追想』は月刊コミックゼノン連載中!4月からフジテレビでドラマ化します。   『トレース 科捜研法医研究員の追想』前回(34話)のあらすじは・・・ & ...

続きを見る

 

39年前。大規模な土砂崩れが村を襲い、大勢の村人が亡くなった。千秋もその中の一人だった。知人の女性は美春に和音を養子に出す事を提案したが、美春は和音は私が育てると言う。美春は既に亡くなったのは柴田美春の方だと役所に届け出ていた。親がいない苦労を知っていた彼女は強い意志を持っていたのだ。そしてそれが真実だとして、鑑定結果と矛盾しない。

 

宇佐美は美春が病院の先生に宛てた手紙をカバンから出し、和音に読ませる。それを読んでいるうちに和音は涙を流す。和音は亡き母に謝罪する。そして和音はお礼として科捜研のメンバーを自身のコンサートに招待した。沢口はコンサートが終わったら両親に電話をしようと思った。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『トレース 科捜研法医研究員の追想』第36話のネタバ レ&最新話!

 

謎の包丁

林で子供たちがはしゃいでいる。と、一人が張ってあった糸に足を引っかけて転んでしまった。転んだ子供は目の前に血の付いた包丁が落ちているのを発見する…。

 

この事は科捜研に伝えられる。包丁の発見場所は練馬ホームレスさつ害事件現場から3kmほど離れた林の中。刃の形状は新妻の傷と一致している。包丁に付いている血痕が新妻のものだったら間違いない。

 

指紋は不検出だが、包丁の柄には犯人の皮膚片があるかもしれない。うまくいけば…

 

「犯人のDNA型がわかる」

 

義一のいじめ主犯の一人、新妻大介を源家の跡地でころした犯人のDNA型が…。

 

刑事部長室。そこでは壇浩輝に科捜研で発見された凶器が捜査中だと報告がされていた。さらに壇が確認したいと言っていた練馬ホームレスさつ害事件の資料であるビニール袋入りの手袋も。

 

壇は被害者の新妻は自分の同級生である事を話し、なんとしても彼の無念を晴らしてやりたいと言う。

 

報告者が出ていくと、壇は「お帰りなさい」と袋入り手袋に頬擦りをする。「ご家族の血が付いていると知り驚くと同時に、真犯人に近づけると思い興奮したでしょう?」と言う。

 

「君の心を、絶望を、この目で見たい」

 

ようやく凶器も見つけてもらえたのだから。袋入り手袋をコーヒー入りカップに漬けると、「どうしますか礼二くぅぅぅん」と言う。

 

 

真犯人は…

居酒屋ではとあるグループがDNA鑑定について話していた。なんでも1ngで鑑定できるらしい。これでは現場に証拠を残さないなど不可能だ。完全犯罪などドラマの中だけの世界なのか…。

 

しかし、一人が「法医研究員なら完全犯罪ができる!」と言う。鑑定結果は研究員ならどうにでもできてしまうのだから。

 

が、「さっきのは冗談」と言う。そんな悪意のある人は科捜研にいるはずがないと。

 

包丁の刃に付着していたのは確かに新妻の血液だった。しかし、柄からは誰のDNA型も検出されなかった。真野は机を叩いて頭を抱える。

 

新妻は源家の跡地でさつ害され、そこで発見された軍手は練馬一家さつ害事件の資料の一つ。軍手は牛濱から虎丸に託され、そして壇浩輝に奪われた可能性がある。

 

24年前の練馬一家さつ害事件の捜査終了を命じたのは壇の父、壇崇。

 

果たしてあの男こそが真犯人なのか? 真野から全てを奪ったのか? 奴を調べたいが、どうやって? 相手は刑事部長、自分の力だけでは限界がある。

 

と、壇がDNA採取キットについて話しているのを思い出す。頬の内側を軽くこする、それで採取可能だ。

 

『礼二くん、礼二くぅぅぅん、私のDNA型ですよ。ずっと欲しかったんでしょう?』

 

奴がそう言っているように聞こえる。そして壇浩輝の口腔内細胞のキットを取り出す。

 

もしあの事件がなかったら、僕にも普通の毎日があったのだろうか。ふと胸ポケットの人形を取り出す。「正義のヒーローなんて、いない」そう言って、人形をゴミ箱に捨てる。

 

真野「僕は僕だけの正義を貫く」

 

 

鑑定結果

あくる日、包丁の鑑定結果が出たと話す。

 

包丁の刃の血痕は新妻大介のものと証明された。そして、包丁の柄からも犯人と思われる人物のDNA型が検出された。

 

データベースからは一致する人物はいない。つまり過去に犯歴のない人物という事だ。

 

真野「……誰のDNA型かはわかっている」

 

それを聞いて驚く二人。その人物のDNA型を真野が前に鑑定したからだそうだ。

 

「誰ですか」

 

真野は壇の口腔内細胞をキットで鑑定した事を思い出しながら、「刑事部長…」と。

 

真野「壇浩輝」

 

二人は「そんなバカな!!」と衝撃を受ける。

 

真実のため悪意で壇を追い詰めてゆく――。

 

 

 

『トレース 科捜研法医研究員の追想』第37話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『トレース 科捜研法医研究員の追想』最新話のネタバ レ【37話】

古賀慶先生の『トレース 科捜研法医研究員の追想』は月刊コミックゼノン連載中!4月からフジテレビでドラマ放映中。今回は37話の最新話をネタバレしていきます。   『トレース 科捜研法医研究員の ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.