「隣の悪女」第27話

青年マンガ

「隣の悪女」第27話ネタバレ&最新話!初めて結ばれた花音と桐太

投稿日:2018年11月9日 更新日:

ヤングジャンプ連載中!

「隣の悪女」玉木バネッサ千尋

彼女の美しさは、幸せを倍に、哀しみを半分にする。ラブ&サスペンスストーリー!

 

【隣の悪女】前回(26話)のあらすじは・・・

【隣の悪女】第26話のネタバレ!花音と付き合いだした事を知らない亜利子

 

 

「隣の悪女」第27話ネタバレ!

 

始まりは…

俺、桐太は彼女である花音ちゃんの家に住んでいる。

 

 

キッカケは…数日前の夜だった。

 

 

帰りに、彼女をタクシーで送った。

 

 

タクシーの中で、花音ちゃんが、ふと、こんな事を言った。

 

 

「私、桐太くんの家に、泊まってもいいかな…?」

 

 

「それは、その…俺の家、女の子が泊まれる家じゃなくて」

 

 

しゅんと肩を落とす花音ちゃん。

 

 

「じゃあ、私の家に、桐太くんが泊まるのは…?どうかな?」

 

 

俺は驚いた。

 

 

どうしよう…

 

 

だって、花音ちゃんの家の隣は…

 

 

元カノのアリコの部屋だったからだ。

 

 

「でも…花音ちゃんの部屋の隣は、アリコが住んでるし…。顔合わせたら、気まずいし。」

 

 

「あのね。桐太くん…。亜里子さん、引っ越したよ。多分、桐太くんとの思い出の詰まったあの部屋に、いづらかったんじゃないかな」

 

 

「え…。そう…なの?」

 

 

タクシーの中が沈黙になる。

 

 

何を考えてるかは、お互い分かっていた。

 

 

花音の部屋にて

 

「じゃんっ!♬」

 

 

花音ちゃんが満面の笑みであるものを取り出してきた。

 

 

それは病院で買ってきた腕カバーらしく、それにより普段の生活がだいぶ楽になるものだった。

 

 

骨折した腕にはありがたい。

 

 

「助かるよ!風呂が楽になるー!」

 

 

早速カバーを着けて風呂に入った。

 

 

ガチャ、と音がして、振り向くと花音ちゃんが入ってきてた。

 

 

「お風呂手伝うよー」

 

 

「いや、いいって!花音ちゃん、服着たままでしょ?」

 

 

「?うん」

 

 

「俺だけ裸なの恥ずかしいじゃん!じゃあ花音ちゃんも脱いで!」

 

 

「えぇ〜、エッチ!」

 

 

初めてだった花音

風呂上がり。

 

 

ベッドの上で髪を乾かしてもらう。

 

 

すごく心地いい。

 

 

「ここ、凝ってんだよね」

 

 

「マッサージしてあげる〜。天柱っていうツボだよ〜」

 

 

「あ、気持ちー」

 

 

「じゃ、こっちも〜」

 

 

「何のツボ?」

 

 

「ハゲるツボ〜」

 

 

「こら!」

 

 

何気ないやり取り。

 

 

笑顔でじゃれ合って、そのままベッドに倒れこんだ。

 

 

自然とキスする。

 

 

優しく、覗き込む。

 

 

その時…

 

 

花音ちゃんが、言った。

 

 

「あの、私…初めてなの。」

 

 

正直、驚いた。

 

 

「…付き合ったのは?」

 

 

「…それも、桐太くんが初めて」

 

 

……驚いたな。

 

 

花音ちゃんほどの子が。

 

 

いったい何人の男が、彼女にフラれてきたんだろう。

 

 

「いいの?」

 

 

「桐太くんがしたいなら…いいよ」

 

 

ゆっくりと、優しく、キスをした。

 

 

「でも俺、骨折してるし上手くできないかもよ?」

 

 

「うん」

 

 

「骨折してなくても上手いのかどうか分かんないけどさ」

 

 

「ふふ」

 

 

2人の体が重なる。

 

 

優しく、優しく、キスをする。

 

 

その夜、初めて、結ばれた。

 

 

初めて結ばれ幸せいっぱいの2人

いつもの花音の家。

 

 

2人でお風呂に入っていた。

 

 

何気ない会話が心地いい。

 

 

ベッドで2人横になって、ただ、花音ちゃんに包まれている。

 

 

「…で、昨日さ」

 

 

「うん」

 

 

「でね、その時…」

 

 

「うん」

 

 

彼女はいつも俺を撫でてくれる。

 

 

俺を否定も肯定もせず、ただゆっくり話を聞いてくれる。

 

 

ここはなんて安全で、安心で、心地いい場所なんだろう…。

 

 

こんな等身大の俺でも、彼女は好きだと言ってくれる。

 

 

俺が存在するだけで、幸せだと言ってくれる。

 

 

もう、恋愛関係を続けるために努力しなくてもいいんだ。

 

 

俺は俺のまま、そのまま彼女に愛してもらえる。

 

 

だから俺も、彼女の感情を大切にしたい。

 

 

これから先も、彼女が安心できる場所が、俺の隣であれば嬉しい。

 

 

彼女の1番の理解者になれれば嬉しい。

 

 

そうなれたら…

 

 

幸せだ。

 

 

「隣の悪女」第28話ネタバレ!

「隣の悪女」第28話ネタバレ&最新話!花音に気をつけろ。亜里子へケロッピーの忠告!

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.