漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『テリトリーMの住人』最新話のネタバレ【34話】怜久の変化

投稿日:

南塔子先生の『テリトリーMの住人』は別冊マーガレットにて連載中です。

 

『テリトリーMの住人』前回(33話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『テリトリーMの住人』最新話のネタバレ【33話】怜久への報告

南塔子先生の『テリトリーMの住人』は別冊マーガレットにて連載中です。   『テリトリーMの住人』前回(32話)のあらすじは・・・   瑛茉に思わずキスをした宏紀は、自分を責め熱を出す。そんな ...

続きを見る

 

思いが通じ合った瑛茉と宏紀は幸せを噛みしめる。宏紀は瑛茉と付き合ったことを怜久に報告。怜久はスキを見せたら自分が瑛茉を奪うと忠告するのだった。瑛茉と宏紀は休日にデートに出掛け、お互いに好きという気持ちが大きくなっていくのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「テリトリーMの住人」第34話ネタバレ&最新話!

 

宏紀の兄

ラブラブな瑛茉と宏紀。

学校帰りに手を繋ぎながら歩く。

 

瑛茉の母が今日は夜勤のため、二人は晩ごはんにカレーを作って食べようという話になる。

 

すると突然上からタオルが落ちてくる。

 

それをうまくキャッチする宏紀。

すると上のマンションの一室から謝る声が聞こえる。

 

洗濯物が落ちてしまったようで、今から取りに行くから待っててほしいと話す住人。

 

するとそこを通りかかった宏紀の兄・和が、宏紀たちに気づき話しかける。

事情を聞いた和は、自分が代わるよとタオルを受け取るのだった。

 

 

好意?気遣い?

タオルを和に託し、帰路につく二人。

 

瑛茉は宏紀に、お兄ちゃん優しいねと話すが、宏紀は複雑な表情を浮かべていた。

 

小さい頃に病弱だった和は、母は自分にかかりきりで、いつも我慢ばかりさせられていた宏紀に対し、申し訳なさから宏紀に謝ってばかりいた。

 

大きくなり和は元気になるが、それからというものの、頼まれたおつかいを代わってくれたり、夏休みの宿題をやってくれようとしたり、これいいなって何気なく言った物を買ってきてくれたり、と何かと自分に気を遣っているように思えていた宏紀。

 

それに甘えていいものか、と悩んでいた。

 

普通に好意でやってくれているならいいがもしすごく気を遣わせてしまっているのなら無理してほしくない、と瑛茉に相談するのだった。

 

話をしながらもカレー作りを進める二人。

料理の腕前は二人とも家庭科の授業で手伝ったことがあるくらいのレベル。

 

なんとか作り上げるが、仕上りは微妙な出来。

まずくはないが薄い。

 

二人は冷蔵庫にある調味料を色々足しながら食べる。

そして瑛茉は、和の事を話しはじめる。

 

和の優しさは好意だ、やりたくないことなら長く続かない、と宏紀に伝えるのだった。

 

 

怜久の変化

夏休み前の終業式。

怜久は女子から告白されるが、好きな人がいるから、と断る。

 

それでもいい、と震えながら話す女子を見て、怜久はごめんと謝るのだった。

 

 

自分を心配する母の姿

その日の夜、母に自分が夕飯を作る、と話す宏紀。

 

宏紀は瑛茉のために料理ができるようになりたいと思っていた。

そんな宏紀に関心した母は、宏紀に夕飯作りを任せることに。

 

瑛茉が喜ぶところを想像しながら料理をする宏紀。

メニューはパスタとサラダ。

 

だがパスタの湯切りをする際に、熱湯が腕にかかってしまう。

 

心配した母がそこに駆けつける。

そして宏紀の火傷をした腕に、応急処置を始める。

 

そんな母に、自分は頑丈だから平気だ、と話す宏紀。

すると母は宏紀に怒る。

 

丈夫だからって火傷に通用するわけない!と声を荒げて宏紀を叱る。

母の様子に驚く宏紀だった。

 

 

好意

料理が出来上がり、家族で夕飯を済ませる。

宏紀が部屋に戻ると、和がやってくる。

 

夕飯を作ってくれたことにお礼を言う和。

そして和は宏紀に誕生日プレゼントを渡す。

 

中身は宏紀が前にいいなと言っていたバスケットシューズだった。

バイト代が入るのを待ち、取り寄せたため遅れてごめん、と謝る和。

 

そんな和に宏紀は、毎回こんないいやつもらえない、バイト代がこれで消えてしまうでしょ、と焦りながら言う。

 

だが、平気平気!と和は笑うのだった。

 

それを見て(やっぱり…)と思った宏紀は、半額返す!と和にお金を差し出す。

 

自分だけ親に大事にされてきて、されてない俺(宏紀)を可哀想だと思って気を遣っているんでしょ、と和に話す宏紀。

 

焦りながらも否定する和。

 

自分でも親から大事にされていない、それでも仕方ないと思ってきたが、さっき自分が火傷をした時の慌ててる母を見て、そういうことじゃなかったもかもしれないと思い直したことを話す宏紀。

 

大事じゃないとかそういうのではなく、ただ単に、心配するか・しないでいいかの見極めがはっきりしていただけだったのかもと妙に納得した、

 

だから和も自分に気を遣う必要はない、と笑顔で和に伝える宏紀。

 

すると和は確かに少し宏紀に気を遣っていたかもしれない…と答える。

 

でもお金はいらない、プレゼントは宏紀が喜ぶ顔が見たくて買っただけだからだ、と満面の笑みで話すのだった。

 

 

やきもち

翌日そのことを瑛茉に話す宏紀は嬉しそうだった。

今日は宏紀のバスケの試合の日。

 

マンションで瑛茉と話したあと、宏紀は先に会場に向かう。

観覧席で宏紀を応援し、見つめる瑛茉。

 

すると宏紀のことを話している女子たちの声が聞こえてくる。

 

その中の一人・ほのという名前の女子が宏紀の事を元カレだと話していた。

 

中2の時に付き合っていたことや、初キスや、自分から別れたことなどの会話が、瑛茉の耳に入ってくる。

 

それを聞き、驚いて呆然とする瑛茉。

 

試合を終え、瑛茉自宅で宏紀とくつろいでいたが、瑛茉は以前呆然としたまま。

 

瑛茉は宏紀の元カノの話に終始モヤモヤしていた。

宏紀が一生懸命話しかけるも、瑛茉の反応はなし。

 

そんな瑛茉を心配して、自分が怒らせたのかもしれないと勘違いした宏紀は瑛茉の手を握って瑛茉にどうしたのかを聞く。

 

宏紀を見た瑛茉は、そうだこれはやきもちだ、と気づく。

 

宏紀が困るほど態度に出してやきもちを焼いていた自分に気づき、なんかおもしろいと感じる瑛茉。

 

モヤモヤの正体がわかった瑛茉はすっきりし、宏紀にただのやきもちだと説明、そして宏紀に抱きつき軽い口づけをする。

 

そんな瑛茉を可愛く思った宏紀は、瑛茉の頬を優しく包み、今度は自分から口づけをかわそうとするが、そこに瑛茉の母が帰ってきて寸止めになってしまうのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

「テリトリーMの住人」第35話ネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『テリトリーMの住人』最新話のネタバレ【35話】怜久を心配する坂巻

南塔子先生の『テリトリーMの住人』は別冊マーガレットにて連載中です。   『テリトリーMの住人』前回(34話)のあらすじは・・・   瑛茉と宏紀は、デートをしたり、一緒に料理をしたりと、どん ...

続きを見る

 

 

「テリトリーMの住人」まとめ

今回は『テリトリーMの住人』第34話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.