漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『転生悪女の黒歴史』最新話のネタバレ【9話】アマリリス夫人の誕生日

投稿日:

冬夏アキハル先生の『転生悪女の黒歴史』は月刊ララにて連載中です。

 

『転生悪女の黒歴史』の前回(8話)のあらすじは…

美女のみが次々誘拐されるという、佐藤コノハ時代の記憶にはない事件が発生する。警察官・シャノウに犯人と疑われ困惑するイアナ。そんな折、コノハがアマリリス夫人のパーティーに招待されて…!?

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『転生悪女の黒歴史』第9話 最新話のネタバレ

 

アマリリス夫人誕生日パーティー

アマリリス夫人の誕生日パーティー。このパーティーだけはどうしてもと行きたいと言ったコノハ。夫人がコノハに気付き声をかける。

 

憧れのアマリリス夫人に会えて真っ赤になるコノハ。美しすぎて素晴らしく絵になる2人だった。

 

宮殿は厳戒態勢が敷かれており、ハイドランジア隊という警察がガッチリ警備していた。何故かイケメン揃いのハイドランジア隊。

 

ふとイアナはその名前に聞き覚えを感じた。

 

あ!シャノウがいる組織だ…!!!!

 

ため息をつき、会わない事を願う。暇なのでイアナは食べてばかりいた。

 

コノハはどこにいても人に囲まれるが、イアナは逆に、どこに行っても避けられ、逃げられ、『悪女』と呼ばれる。

 

そんなイアナを、ソルは後ろからそっと見ていた。イアナには友達はいないが敵は沢山いる。

 

ここに来てからずっと感じている、針のように細い無数の視線。シャノウ達警察組織の人間や、使用人や守衛まで、イアナを疑ってる……。

 

ここに来ても物語が思い出せないって事は関係ないのかなぁ…。それなら1人が気楽だ。

 

出会い

その時、ある女性と肩が当たった。

 

「あ、ごめんなさい」

 

と謝って振り返るイアナ。そこには頭から血を流している女性が…!

 

と、思ったら血に見えたのはワインだった。彼女はやたらペコペコと頭を下げる。

 

イアナはとりあえずここ抜けよう、とマグノリア家の客室に連れていった。

 

シャワーを浴びさせ、ヨミがいつの間にか持たせていたドレスを着せる。

 

さっきはよく見えなくて分からなかったが、すごく綺麗なコ…♡

 

どうしてあんな事になったのか聞いてみる。

 

彼女は貴族の父と愛人の子らしく、母が亡くなり父に引き取られたらしい。だが本妻の娘である姉は性格が悪く、平民上がりで身分違いだと馬鹿にして奴隷扱いするのだという。

 

それを話している時は相当のストレスを吐き出しているようで、邪気オーラが出ている。

 

一息つくと、落ち着いた穏やかな表情に戻り、

 

「取り乱してしまったわ」

 

と口調も顔も美しい。

 

そこで初めて、彼女は自己紹介をした。名前はメノア・カミーリア。

 

伯爵家だそうだが、最近貴族になったから、『悪女』で有名な自分を知らないんだな、と納得するイアナ。

 

ギノフォードとソルが部屋へと入ってくる。メノアはお礼をいって部屋を出ていった。

 

ふと、メノアの耳飾りが落ちているのに気付く。イアナは届けようとメノアを探しにパーティー会場に戻った。

 

はじめての友達

会場で耳に入ったのは大きな金切り声。

 

「ちょっと!そのドレスはなんなの!?友達に借りた!?嘘よ!最近ウチへ来たあなたに友人なんているわけ無いじゃない!お父様をゆすったんでしょう!?」

 

メノアはため息をつき、冷静に答える。父は不必要な甘やかしはしない、と。

 

母亡き後あくまで最低限の責任をとるため自分を引き取ったのだから、と。

 

「お姉さまにならば、いくらでも買い与えたでしょうが……」

 

メノアの姉は更に怒り、ヒステリックに喚き始めた。

 


「お父様に言いつけてやる!あんたがパーティーで私のことを侮辱したと!愛人の子の分際で図々しくも伯爵家に入り、アマリリス夫人にも媚を売って!あんたみたいな平民上がりは、私の奴隷で十分なのに!!」

 

メノアの姉はテーブルに置いてあったワインを掴むと、メノアにかけようとした。イアナはメノアの前に割って入り、代わりにワインをかぶった。

 

イアナは穏便に説得しようと笑顔を作るが、『悪女』の呼び名と血をかぶった様に見える姿が気味悪さを高めており、メノアの姉どころか周囲の人間を怖がらせていた。

 

「この子をあなたの奴隷にするなんてやめなさい。この子は奴隷なんかじゃない。平民?この子は私のお友達よ!!!」

 

メノアの姉は恐ろしさのあまり泣き崩れ、許しを請う。イアナは普通に笑い普通の事を言ったつもりだったので周囲の反応に戸惑う。

 

それを見ていたシャノウ。イアナがまた騒動を起こしたと捕まえようとする。イアナはなんとか逃げた。

 

そこにソルが現れ、『こちらへ』と誘導する。シャワーを浴びるも、何故か水しか出ない。軽く流すだけで出てきたイアナ。

 

ソルはこの時間のシャワーは水しか出ません、という。イアナにタオルを被せ、後ろから肩を優しく抱く。

 

「…ほら。ワインの香りが残っているでしょう…?」

 

イアナがドキッとしたその時。メノアがソルに蹴りを入れ、イアナを連れ去る。変質者に襲われていると思ったらしい。

 

ふと、イアナは不思議に思った。自分がイアナだと知ってしまった、ということは『悪女』の話ももう知っているはずだ。何故来たんだろう…。

 

とりあえず、イアナは公衆の面前で勝手に『友達』と言ってしまったことを謝った。悪女の友達だなんて迷惑なだけだよね…!

 

メノアは優しく笑って言った。

 

「…何言ってるの?迷惑なわけ…ないでしょう?」

 

次の瞬間、ハジけたもう一つの顔のメノアが現れる。

 

「むしろ最高よ!!!邪魔なヤツらを一掃できたんだから!!」

 

どうやら姉は“悪女の友達”というのが怖くて大人しくなり、便乗貴族も近づかなくなったらしい。

 

メノアは落ち着いた表情に戻り、真面目に言った。

 

「貴女が噂の“悪女”なのかとか気にしてるんなら、私は自分で見定めるから別に謝罪は必要ない。普通の人間関係と同じ。嫌いなら離れる。好きなら寄ってく。…少なくとも、貴女の会場での威勢は嫌いじゃないから。素直に友達になりたいわ。…いい?」

 

メノアはイアナの手を握った。イアナは笑顔になる。嬉しい……!

 

私は少し浮かれていた。きらびやかなパーティーを、初めて出来た友人と共に過ごしたくて。足元に迫る黒歴史に、気づきもしなかったのだ……。

 

 

まとめ

今回は『転生悪女の黒歴史』第9話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『転生悪女の黒歴史』第10話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.