漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『転生悪女の黒歴史』最新話のネタバレ【12話】イアナの肩にマントがかけられ

投稿日:

冬夏アキハル先生の『転生悪女の黒歴史』は月刊ララにて連載中です。

 

『転生悪女の黒歴史』の前回(11話)のあらすじは…

漫画最新話ネタバレ
『転生悪女の黒歴史』最新話のネタバレ【11話】アマリリスを信じるシャノウ

冬夏アキハル先生の『転生悪女の黒歴史』は月刊ララにて連載中です。   『転生悪女の黒歴史』の前回(10話)のあらすじは…   佐藤コノハは学生時代、妄想の話を描き連ねていた。社会人 ...

続きを見る

 

佐藤コノハは中学時代に物語を書いていたが、社会人になってから事故に遭い、その物語の中に転生してしまう。しかもヒロイン・コノハではなく悪女のイアナとして転生していた。そんな中、美少女誘拐事件が発生。

アマリリス夫人のパーティーに出席したコノハとイアナだが、初めてこの世界でできた友達・メノアが行方不明に!

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『転生悪女の黒歴史』第12話 最新話のネタバレ

 

救援を…!

アマリリス夫人がイアナに鎌を振り上げる。

 

それを庇ったのはシャノウだった。無理に手枷を外したせいで出血がひどく、手が使えない。

 

イアナに、足止めするから外に救援を求めに行けと言うシャノウ。

 

『そのカッコじゃ行けねぇって喚くか?』と笑う。

イアナはドレスを引き裂かれて下着姿だった。

 

だがそんな事は意に介さず『みんなもアンタも置いていくのは嫌だけど、ここにいてもお荷物だから救援を呼んできた方が役に立てる』とハッキリ言う。

 

根性も、度胸も座っていて、冷静な判断が下せる。

シャノウは少し顔を赤らめた。

 

「…ったく。大した色気をお持ちな事で!」

 

シャノウが合図し、イアナは走り出した。

 

少しでも早くと、階段を駆け上がっていたその時、背後から悲鳴が聞こえ、振り返るとメノアとシャノウの妹にナイフが当てられていた。

 

イアナが逃げれば、2人を殺すと言うアマリリス夫人。

 

昔書いてた物語とは違う。…死んだら、生き返らない!

イアナは戻り、シャノウを起こした。

 

ハッタリ作戦でいこう。

ひたすらに悪女イメージと雰囲気で押し通すしか…!

 

一瞬ひるんだアマリリス夫人だったが、逆上してますます血を飲む価値を上げてしまう。

 

鎌を構えられたその時、イアナの後ろからアマリリス夫人へ攻撃が入った。

振り向くとそこには、ハイドランジア隊が勢揃いしている。

 

「あとは任せろ」

 

 

緊急逮捕

イアナの肩にマントがかけられる。

場所が分かったのは、コノハが温室で不穏を察知し、導いたらしい。

まだ、聖女の力は目覚めてないはずなのに…!

 

楽園を壊すなと怒り狂うアマリリス夫人を、隊長は容赦なく攻撃した。

夫人はその場で、緊急逮捕となる。

 

軽く手当や衣類を整えてもらったイアナは、シャノウがまだそこにいる事に気付き、慌てて近付くと早く診てもらうように言う。

 

みんなを助けるために、あんな無茶して!と涙目だった。

 

シャノウは穏やかな表情で、助けたのはお前だから少しは胸を張れ、と言い救護班に連れられていった。

 

温室には多くの人々がいた。出てきたイアナは悪女が何故ここから出てくるのかと心無い言葉をかけられる。

 

そして周囲から犯人だと疑われる言葉が飛び交った。

 

そこで目の前にいたのは、コノハとギノフォード。2人にも疑われてるかもしれない。

 

『悪女!』と呼ばれる事を覚悟して目をギュッと瞑ったイアナに、ギノは優しく頭を撫で『怖かったな』と声をかける。コノハは涙ながらにイアナを抱き締めた。

 

コノハ達が自分を『悪女』ではなく『イアナ』として見てくれている事に感動するイアナ。

 

 

ソルの心

ギノがソルを呼び、イアナが無事だった事を伝える。無事を喜ぶ言葉を言いながら、ソルのオーラは恐ろしく凄まじかった。

 

だがそれは仕方がない。元々イアナが過去に書いた物語だ。ソルのキャラ設定は“コノハ至上主義”。

 

『貴方だけが、私の心をかき乱す』という台詞に萌えを感じながら書いていたのだから、様々な怪しい行動をとった自分は、ソルに怪しまれていても仕方ない。

 

その時、地下室から拘束されて連行されてくるアマリリス夫人が見えた。

以前の美しい輝きは見る影もない。

 

ふと、足を止め『最後に一口だけ、ワインが飲みたい』と言う。

地下のワインセラーの一番奥のものを、と。

 

「美しい味に浸ってから行きたいの…」

 

この台詞に、イアナは確信した。自分が書いた物語だ。この先何が起こるのか。

 

夫人はすでに覚悟をしていて、万が一のために用意していた毒入りワインを飲み、美しく散ろうとする。

 

『行く』為じゃない…『逝く』為に。

 

夫人が死のうとしている事に気付いたイアナは走り出し、ワイングラス取り上げると、夫人を押さえつけ『美しく散りたいのなら、その罪洗い流しなさい!!』と一喝する。

 

夫人の従順な人形になっていた、少女2人が、イアナに襲いかかる。

それを止めたのはソルだった。

 

イアナに近付くと、頰に触れ、囁くように言った。

「…あなただけです…。俺の心をかき乱すのは…」

その…セリフは……!?

 

ワインはやはり毒入りで、その後夫人は連行されて取り調べを受け、イアナも話を聞かれたがシャノウの証言もあり無事帰宅した。

 

だが。何故かソルの怒りが、静まっていない…!

もしかしてソルの、殺る気スイッチが入ってるかも…!?

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『転生悪女の黒歴史』第13話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

 

まとめ

今回は『転生悪女の黒歴史』第12話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.