漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『素敵な彼氏』最新話のネタバレ【43話】直也は塾でののかから・・

投稿日:

河原和音先生の『素敵な彼氏』は 別冊マーガレットにて連載中です。

 

『素敵な彼氏』の42話のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『素敵な彼氏』最新話のネタバレ【42話】エリハはののかを連れ出す

河原和音先生の『素敵な彼氏』は 別冊マーガレットにて連載中です。   『素敵な彼氏』の41話のあらすじは・・・   真太郎の東京進学が不安だと素直に言えないエリハ。そんなエリハを心 ...

続きを見る

 

どうにか素直になりたいエリハを助けに、ののかと直也はエリハと真太郎がいる遊園地へ。エリハはこっそりののかに自分の気持ちを打ち明けるも、真太郎に聞かれてしまう。

いたたまれなくなり逃げるエリハだったが、なんとか真太郎は追いつく。そしてエリハはやっと真太郎に素直な気持ちを打ち明けることができたのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

 

『素敵な彼氏』第43話のネタバレ&最新話!

 

思い出の場所

「ののか、今日ネットみた?」

 

ののかにスマホの画面を見せる直也。

 

そこにはカウントダウンイルミネーションの情報が表示されていた。

 

カウントダウンイルミネーションは直也とののかの思い出のイベント。

 

今年は彼氏彼女として一緒に行こうと話す直也に、ののかは(こわいくらい幸せ!!)と胸を躍らせるのだった。

 

ののかは帰宅後も、カウントダウンイルミネーションのこと、そして直也との出会いや付き合った時のことを思い返していた。

 

付き合いだした時は自分から手も繋げず、近くにいるだけで息が苦しくなったりもしたが、今では直也のことは自分の「彼氏」だと自然に思えているし、気軽に「すき♡」

 

とメールで伝えることもできる。

 

高1の今頃は好きな人さえいなかったのに、成長したな~と実感するのだった。

 

 

だめになりたくない

直也は塾でののかからきたメールを見て微笑んでいた。

 

すると真太郎から声をかけられる。

 

真太郎は、あれからエリハとはお互いにためこまず本音で言い合えてると話すが、直也は上の空。

 

直也はののかと付き合っていることをとても幸せに感じていた。

 

そして直也は真太郎に言う。

 

「上手くいかなくなりそうなことはひとつもなくしたい。ののかとは絶対だめになりたくないわ。」

 

 

元カノとの再会

塾帰り、コンビニに寄った直也は、元カノにばったりと遭遇する。

 

久しぶりにあった元カノは直也にぐいぐいと迫るも、直也は冷たい態度を取る。

 

そんな直也に元カノは言う。

 

「…なんかやっぱり怒ってる?もしかして私のこと今も気になる?直也がまだ私のこと好きなのに勝手に私が終わらせたから…」

 

直也は否定する。

 

その後も元カノは諦めず、「ヒマでしょ?」「話しようよ」と、どんどん迫ってくる。

 

だが直也はハッキリとこう告げるのだった。

 

「全然ヒマじゃない。24時間忙しい。好きな子がいるんで。」

 

すると元カノは、直也の彼女に会いたい、自分のことをもうなんとも思っていないのなら会わせてくれてもよくないか、と言う。

 

直也は冷たく、嫌だね、と言い返した。

 

そして…

 

「もうすぐ受験だし…彼女俺が初めてつきあう男だし…今幸せだから。

少しでも邪魔になりそうな事とかはいらねえんだよな。」

 

「もういいよな。次偶然会っても話しかけないでほしいわ。」

 

元カノにはっきりと告げ、直也は去っていくのだった。

 

 

のりこえる

丸亀先生に受験のためのスケジュールを渡され硬直するののか。

 

そして12月31日に欄に、“カウントダウンイルミネーション”と書き足す。

 

丸亀先生は怒るが、ののかは引き下がらずに交渉する。

 

「じゃあ先生目標設定して下さい!!それをクリアできなかったら行きません!!」

 

ののかの気迫に押され、丸亀先生はそこまで言うなら半日だけ、と許可した。

 

そして先生はその日のノルマを追加し、こう言った。

 

「受験はピンチの連続です。“やってきた”ということが自信につながりますから。“のりこえた!!”“こんなにがんばった!!”ということがいざというとき大切です。」

 

それを聞き、恋愛と同じみたい…と感じるののか。

 

(きっとこれものりこえることのひとつだよね。勉強だけじゃなくて桐山くんと幸せでいるために。」

 

 

力になりたい

翌日学校にきたののかは、直也が風邪で欠席していることを知る。

 

心配になりお見舞いに行くののか。

 

家にきたののかに風邪をうつさないよう、ののかにマスクをつけてあげる直也。

 

そして直也はののかを愛おしそうに微笑みながら見つめるのだった。

 

そんな直也を見てののかは…

 

(だるい桐山くん…ちょっと弱ってる。はだし。かわいい。人はこういう時、SNS等で叫びたくなるのかな。ていうか叫びたい。かわいいー!!うちの彼氏がかわいいー!!)

 

心の中ではしゃぐののかだったが、直也をよく見ると風邪で少し辛そうだ。

 

そんな直也の姿を見て、さっきとは一転し焦りだす。

 

(これ私来たらダメなやつだった?ひとりで寝てたいやつじゃん!!かわいいとか言ってる場合じゃなかった~!!)

 

そんなののかを見て笑う直也。

 

そしてその後、直也は元カノに遭遇したことをののかに話そうとするも、躊躇して言い出せない。

 

直也がそんなことを考えているとは露ほども知らないののかは、直也と一緒にいるのが嬉しくなりはしゃいで、いつもよりおしゃべりになっていた。

 

そんなののかに愛おしく感じた直也は、おもむろに「キスしたいな」と呟く。

 

ののかは真っ赤になり驚くも、風邪をひいてても少しくらいならいいんじゃないかと乗り気の様子。

 

「したいの?」

 

と直也は言うなり、ののかにキスをした。

 

ののかは直也の身体に腕を掴み、キスに応じる。

 

そしてののかは直也の力になりたいなと思うのだった。

 

(桐山くんはまだ私のこと心配かもしれないけど、受け止められると思うよ。大丈夫だよ。教えてね。なんでも話してね。桐山くん。)

 

 

前兆

翌日、体調が少しマシになった直也は塾へ。

 

真太郎にののかとのことを惚気る直也だったが、どこか浮かない様子。

 

直也は、物憂げな表情を浮かべながら携帯の画面を眺めるのだった。

 

そんな中、直也の元カノは自分がときめくことができる男子がなかなか見つからず、友人たちに「あーときめきたい」と漏らすのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『素敵な彼氏』第44話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

 

『素敵な彼氏』まとめ

今回は『素敵な彼氏』第43話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.