漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『双星の陰陽師』最新話のネタバレ【75話】目覚めたろくろ

投稿日:

助野嘉昭先生の『双星の陰陽師』はジャンプSQで連載中です。今回は75話の最新のネタバレを書いていきたいと思います。

 

『双星の陰陽師』前回(74話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『双星の陰陽師』最新話のネタバレ【74話】悠斗との殴り合い

助野嘉昭先生の『双星の陰陽師』はジャンプSQで連載中です。今回は74話の最新のネタバレを書いていきたいと思います。   『双星の陰陽師』前回(73話)のあらすじは・・・   紅緒も ...

続きを見る

 

士門は繭良と力を合わせて巨大なケガレ達を倒していく。それを隠れて見ていた四皇子だが、不意を鈩に突かれて倒されてしまった…。一方、ろくろと悠斗は殴り合いを始め、とうとう両者倒れる。

ろくろは一緒に謝ってやるから、悠斗がしなせた人に謝ってケジメを付けろ言う。とりあえず貸し一つだ…。その頃、杠は抱えた無悪の頭に「これで終わりじゃないよね」と言いながら、どこかへ去っていく……。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『双星の陰陽師』第75話のネタバレ&最新話!

 

それぞれの戦いの後

 

バサラ同時襲撃から数日後。

 

 

―――泰月楼。

 

軽重傷者36名……タヒ者61名。菫子は言葉にならないと言うが、嗎新は散っていった者達の犠牲は無駄には出来ないと皆に語る。

 

特異点以降の戦いの記録は一切不明だが、有馬の想いは必ず自分たちが果たすと誓う嗎新…。

 

………菫子は不安だった。

 

あの戦いの最後で紅緒が見せた呪力反応は、確かにケガレのものだった…。これには嗎新もメンバーも気付いていない。

 

報告するべきだろうが…怖い。果たしてこれは知ってよかった情報だったのだろうか……。

 

 

―――紅緒の家。

 

きなこが帰ってきた紅緒に抱き着く。今日は紅緒も帰ってきた事だし、お祝いだ。

 

所で、きなこはろくろは一緒ではないのかと尋ねる。彼は………

 

 

―――病院、205号室。

 

そこで天馬は普通に生きていた。そして、見舞いは士門一人だった…。

 

士門はリンゴを剥くと、タヒんで自分との勝負から逃げられず残念だったなと吐く。曰く、現世で自分に勝てないならいっそ決着を付けられないようにしたのだろうと。

 

だがとにかく天馬はタヒの運命から生き残った。まだやるべき事があるという事なのだろう。

 

そして……ろくろはまだ眠ったままだ。二度も限界を超えて戦ったのだから、本来はタヒんでいてもおかしくない。

 

 

 

目覚めたろくろ

 

―――土御門中央公園。

 

そこに桜と志鶴がいた。

 

志鶴は合同葬儀で腹が立ったと言う。ほとんどの人間が「有馬様」とばかり泣き、亡くなった他の大勢の人が無視されているようだったのだ。

 

こんなことでは亡くなった人のことなど、皆すぐ忘れるのではないかと……。

 

が、桜はそれでも構わないと言う。自身が一番大切な人のタヒを忘れてなければ、例え自身のタヒが皆に忘れられてもいいと…。

 

桜「悲しいことだけが増えていくのは辛いじゃないですか」

 

それなら生まれてくる喜びにも目を向ければいい―――。

 

 

―――そんな二人の言葉を「考えが甘すぎる」と断じる者がいた。

 

そう、誰かのためという甘い考えが人をタヒに追いやるのだ。いつになったら気付くのか……。

 

新キャラっぽい二人がそう言う……。

 

 

―――真層・禍野 深度1990

 

そこで紅緒たちがケガレと戦っている。あっという間にケガレ達を叩きのめし、頼もしいばかりだ。

 

だが勘久郎は違和感を感じていた………

 

 

―――銭湯。

 

戦いを終えた彼らは風呂に入る。

 

女湯の方では、紅緒に「久しぶり~~~っ!!」と繭良が話しかける。彼女はまた大きくなったらしい……あそこが。

 

なんだかんだで、女子風呂でも男子に負けないほど破廉恥な騒ぎとなる……。

 

やがて紅緒はすばると二人きりになる。すばるは紅緒に太陰としてどの段階まで踏み込んだか問う。

 

紅緒が太陽に目覚めたなら、次はろくろが太陽として目を覚ますのだ。

 

 

―――ろくろは涙を流しながら、目を覚ます。

 

それにしても―――めっっっちゃ腹減った~~~!

 

ろくろが目を覚ました事を察し、紅緒が見舞いに行く。だがろくろの悲鳴が聞こえる。何があったのか―――

 

………ろくろは起床してすぐ大量に食べたので腹を壊していたのだ。

 

余計な心配をかけた事を謝るろくろ。

 

紅緒に2週間も寝ていたと聞かされ、驚く。また、天馬も助かった事を聞いて安堵する。

 

 

 

退院祝いと大事な話

 

―――退院し、帰路を行く二人。

 

寝ている間に子供の悠斗が出てきた事を話すろくろ。

 

そういえば彼はまだこの話に出てきていない………

 

ろくろ「悠斗って…もういない?」

 

………あの戦いの後、彼はタヒ亡したのだ。

 

余ったおはぎは紅緒が食べていいと言い残して…。

 

 

―――家の庭。

 

そこに悠斗の墓があった。少し堀った土に石だけが乗っている、一見すると墓かどうかも分からない代物。

 

彼のやってきた罪を考えると、中央霊園に入れられず、墓石に名前を入れることもできなかった。

 

………それを訊いたろくろは、涙を流しながらあいつは馬鹿じゃないのかと言う。

 

彼の所業を考えると仕方ないかもしれないが、ちゃんとした墓も作ってもらえないのか。

 

そして最後に何か自分に一言くらいなかったのか………そう言いながら涙する。

 

紅緒は、兄のために泣いてくれる彼に「ありがとう」と礼を言う………。

 

 

―――それから、退院祝いをする事に。

 

なぜか道場に来る事になったろくろと紅緒。

 

そこで、沢山の仲間たちが彼の退院を祝ってくれる。

 

皆でワイワイ楽しくやるろくろ達。

 

士門はろくろは立派な男だと言う。島に来たばかりの頃のろくろは悠斗との決着を付けるためにやってきたと言っていたが、それがこんなにも早く実現するとは―――。

 

まるで彼を中心として物事が動いているかのようだ。

 

 

―――廊下を移動するろくろと紅緒。

 

彼らは片付けを免除されたようだ。そして部屋に行くと―――

 

なんとラブホみたいに布団が敷かれていた。だが折角なので、紅緒の提案で一緒に寝る事に…。

 

同じ布団で寝たのが中学の時の1回しかないと思い返していると、紅緒が大切な話があると言う。

 

それは一体何なのか………

 

 

 

『双星の陰陽師』第76話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

まとめ

どうでしたか?今回は『双星の陰陽師』最新話のネタバレ【75話】をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.