漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『双星の陰陽師』第68話のネタバレ&最新話!鈩(たたら)の恐るべき能力

投稿日:2019年2月7日 更新日:

ジャンプSQ連載中!

 

『双星の陰陽師』前回(67話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『双星の陰陽師』67話ネタバレ&最新話!有主はろくろと共に深度2013へ向かう

ジャンプSQ連載中!   『双星の陰陽師』前回(66話)のあらすじは・・・   ろくろは無悪に怒りをぶつけ、立ち向かう。無悪を倒そうとしたその時、瀕死の状態だった有馬が復活し、自ら ...

続きを見る

 

最新話は「ジャンプSQ」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『双星の陰陽師』第68話のネタバレ!

 

鈩(たたら)の恐るべき能力

 

鸕宮(うのみや)「ザコ共がぁ、よくも俺の庭で好き放題やってくれたなぁ――んん!!?」

 

十二天将最強のあの鸕宮(うのみや)が現れた。

 

これで戦況は変わるが、嫌な予感しかしない。

 

その時、何かに気づく。よく見ると少し離れた場所から婆娑羅が皆を見下ろしていた。

 

七位の臥蛇、八位の四皇子だ。

 

慌てかける皆だが、婆娑羅といえど活動時間に限りがあるし、何より最強の鸕宮(うのみや)がいる。

 

鸕宮(うのみや)は敵の2人の間を通り抜けると「通るぜ!」と言う。

 

鸕宮(うのみや)「ここは俺の死に場所じゃねえ(てめぇらじゃ役不足だ)。残りは片しとけ――」

 

「顔文字マン!」の声とともに、鈩が現れる。どうやら彼だけで敵を倒せるようだ。

 

見くびられたものだ、と四皇子は憤り、死んだ陰陽師を操って鈩に一斉攻撃させる。

 

が、鈩(たたら)に近づいた死体は突如膨れ上がり、破裂してしまった。

 

鈩(たたら)からは何やらヤバそうな雰囲気がする。

 

鈩(たたら)が能力を発動させた事に気づいた一人が、皆の力を借りて結界を張る。

 

さらに皆で逃げ出す。一体何なのか気になる繭良(まゆら)。

 

どうやら鈩(たたら)は毒ガスを発生させているようだ。

 

周りの木材がどんどん崩れ、鈩(たたら)の足元も変色していく。

 

鈩(たたら)の毒ガスは結界すら分解してしまうので、気休めにしかならない。

 

さらに、鈩(たたら)は腕を蛇に変形させて四皇子に襲い掛かる。

 

避けた四皇子だが、手が毒ガスで溶け始める。

 

四皇子「四皇子は呆れました。これではどちらが化け物かわかったものではありません」

 

臥蛇(がじゃ)は別の場所で見ていたが、そこに現れる一人の女。

 

すばる「久しぶり……元気そう……やなぁ」

 

臥蛇(がじゃ)「………お前、………老けたな」

 

 

悠斗との対峙

真層・禍野 深度2013

 

鸕宮(うのみや)はそこである人物と対峙する。

 

鸕宮(うのみや)「よぉ、サル山大将!」

 

悠斗だった。

 

初等学舎が別だったから顔を合わせるのは初か、と問いかけると、今回で6度目の会合だと返される。

 

何を狙っているのか悠斗に聞く鸕宮(うのみや)。曰く、本気で土御門を潰そうとしたのか、と。

 

どうやらそれを答えた所で、これまでやってきた事もこれからやる事も変わらないそうだ。

 

悠斗は「あなたがそんな細かい事気にするなんて、意外だ」と返す。

 

鸕宮(うのみや)としては、悠斗を殺してしまった後では言い訳も泣き言も聞いてやれないから、こうして質問しただけなのだが。

 

自分が最強だ、と言う鸕宮(うのみや)。悠斗もそんな彼と戦ってみたかったらしい。

 

悠斗「大好きなんです、化けの皮剥ぐのって♡」

 

その言葉と共に、大量のケガレを召喚する悠斗だが、それらは一瞬で破壊される。

 

しかし次の瞬間には鸕宮(うのみや)に肉薄し、その両手を掴んでいた。

 

最強などと自称する者が本当に強かった試しはない、と言う悠斗。

 

鸕宮(うのみや)「――ったく、しょうがねぇなぁ~~~」

 

鸕宮(うのみや)の上空から何かが降ってくる。そして、彼らのいた場所に衝突し、地面を砕く。

 

そう、そいつは、ろくろだった…!!

 

悠斗はろくろを睨みつける。

 

昔、悠斗とろくろがいろいろ話した事を回想する。

 

へへへっと笑うろくろ。

 

 

再会の挨拶

 

ろくろ「元気そうだなああああああ、悠斗おおおおおっっ!!!!」

 

悠斗「君も相変わらずみたいだねええええっっ!!!! ろくうううううっっ!!!!」

 

そして、互いの頬に拳がさく裂する。

 

それだけで終わらず、2人はどんどん殴り合う。あまりの衝撃に、再度地面が砕ける。

 

「これで準備運動終わり」「それにしては息が上がっている」などと言いあう2人。

 

ろくろ「ここからが本番んっっ!!」

 

いきなり頭に拳骨を食らうろくろ。鸕宮(うのみや)が殴ったのだ。

 

どうやら勝手に人の獲物を横取りされたから怒っているようだ。

 

鸕宮(うのみや)とろくろが共闘するような空気になるが、違う。

 

「とっちが先にアレを斃すのか、勝負だろ!?」

 

それに対し、迎え撃つ気でいる悠斗。

 

悠斗「どうせ皆死ぬんですから」

 

 

 

『双星の陰陽師』第69話のネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
『双星の陰陽師』19巻69話のネタバレ&最新話!本気を出した悠斗

ジャンプSQ連載中!   『双星の陰陽師』前回(68話)のあらすじは・・・   天馬の代わりに鈩が戦うことに。彼の能力は毒ガス。あっという間にケガレ達を溶かし、立っている足場まで破 ...

続きを見る

 

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.