漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

「双星の陰陽師」第65話 ネタバレ&最新話!変態パンツ男の最期

投稿日:2018年11月22日 更新日:

ジャンプSQ連載中!

 

「双星の陰陽師」前回(64話)のあらすじは・・・

 

白大鳥居の最終結界が消滅し、現に大量のケガレが放出された。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「双星の陰陽師」第65話 ネタバレ

 

65話「変態パンツ男の最期」

 

「しっ真層禍野と現を隔てる白大鳥居の最終結界がしょ…消滅っっ!!

 

同時にっ ふ…複数のケガレが現へ進行中っ!!!

 

脅威度AAっAっA⁺…A A⁺…AA!!

 

全て"真蛇"クラスの呪力を持っていると思われます!!

 

その数20 21 22…28っ30…39っ50…50!!?60…80!! 

 

かっ…数を把握出来ません!!ケガレの大群がっ…土御門島に出現」

 

 

黒大鳥居から大量のケガレが一気に湧き出してくる。

 

 

「"ふたがり"発生…ふたがり発生いいいいっ!!!!」

 

 

「全員 退避ぃいいいいいい」

 

 

大量の巨大なケガレが出現した衝撃で陰陽師たちが吹き飛ばされる。

 

 

「なげきの台が…星天の登り台が出現したケガレの攻撃を受け……倒壊!!

 

ケガレたちがそれぞれ移動を開始しましたっ……——町へっ呪力が集中する場所へと向かっていると推測されますっ

 

更に複数のケガレが黒大鳥居より出現っ 止められませんっ 止められませんっ 止められませんっ」

 

 

武霊神空裟琉斗刃蘇太!!!!

 

 

白い咆哮がケガレに攻撃する。

 

「やれやれ対巨大ケガレはたしかに我々の専売特許だが巨大ケガレの"大軍"となると話が違う

 

諸君~~~~んどうやれここが我々の死地のようだ 我々に残された仕事はひとつ

 

有力なデータを可能な限り多く後世の者達に残すことだ」

 

天元空ーーーー我!!!!

 

 

あらわれた天元空我だったが、それでも巨大ケガレに比べるとすごく小さかった。

 

 

寧々が前に出る。

 

 

一秒でもケガレの気を引くことが出来ればと思って。

 

 

しかし、ケガレに簡単につかまれ叩き潰されそうになる。

 

 

もう死ぬ―—そう思ったとき、寧々をつかむケガレが白い光に消し飛ぶ。

 

 

「てめぇらっ…一歩も外には出しはしねぇ…!!」

 

 

巨大ケガレの大軍の周りに牢のような結界が貼られる。

 

 

「あ~~~~割に合わね~~~~~!!

 

これ もしもの時ちゃんと労災下りるんだろうな~~~!?」

 

「真蛇一体討伐すれば3ケタは余裕スよ!

 

ケガレの顔が札束に見えてこないスかぁ~~~?」

 

 

陰陽師

 

「何がっ…起きてるんだ……っ!!?何をしたお前っっ!!!」

 

 

禍野にいるろくろが叫ぶ。

 

 

「——今小生が十数年かけて創り上げたケガレの軍勢を土御門島に解き放った…その数を400体」

 

 

半日もアれば土御門島は——この地上から姿を消す!!

 

 

結界の中で炎を出せば仲間が焼け死ぬし、無悪の"陰陽消滅"の姿は陽の力しか持たない陰陽師には祓えない——

 

 

「そこで大人しくしていろ足掻いたところで死ぬ順番が変わるだけ」

 

 

「うるっ…さいっっ!!!!何もしないで見てるだけなんて出来るかあああああああああああ」

 

 

「だぁ~~かぁ~~らぁ君が戦うのはまだ早いって言ってるじゃないか」

 

 

「え…パっ…パンツ男!!」

 

 

「お父さんっっ …!!?」

 

 

未来

「壮絶……——を通り越して…

 

モはや不憫だな千切れた体と消えかけの意識を呪力で無理矢理繋ぎ止めているだけ

 

長くは保つまい風前の灯火……

 

いや既にただの死骸に過ぎん」

 

 

しかし、無悪を祓えるのは"共振"を操る双星かその双星の力を受け継ぐ神子のみ。

 

 

「うるさいね……さっき言った筈だよ?自分の死に場所は自分で決める…

 

それに彼らは星の未来を紡ぐ宝だ——!!

 

この肉体がどうなろうと戦いを止める理由にはならないね…!!」

 

 

有主は泣いてもうやめてと父に訴える。

 

 

「陰陽頭……!!もういいぜっ……結界…!!

 

 なぁ俺もっ…あんたと戦うぞっっ!!!!」

 

「あ~~~~あ!テンション下がるようなこと言わないでよねっろくろ君も!

こんな時だけ改められたってムズがゆいだけだよ!!

 

僕は変態パンツ男ゲス顔で皆をおちょくるのが大好きなちょっぴりドジでキュートなおとぼけリーダーさ♡」

 

 

無悪に対抗する手段は双星かその神子だけだと言ったが、他にまだある。

 

 

己の命を以って可能とする"禁忌"が!!!!

 

 

有主が生まれた時——僕という人間の存在意義はなくなったように思ったこの先の僕の命は…

 

 

この子を守るためだけに存在するそんな風に思うんだ

 

 

そのためならば————君の未来を護るためならば!!!!

 

 

「お父……さ…ん?」

 

 

「何でっ…何……!! あれはっ…」

 

 

ケガレ堕ち————!!!

 

 

 

「双星の陰陽師」第66話 ネタバレ

漫画最新話ネタバレ
『双星の陰陽師』66話ネタバレ&最新話!有馬のケガレ堕ち。

ジャンプSQ連載中!   『双星の陰陽師』前回(65話)のあらすじは・・・   悪が創り上げたケガレが、土御門島を襲い、呪装した雲林院憲剛と水度坂勘久郎が応戦する。一方、ろくろは無 ...

続きを見る

 

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.