漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『それでも世界は美しい』最新話のネタバレ【133話】穏やかで小さな魂

投稿日:2019年9月20日 更新日:

椎名橙先生の『それでも世界は美しい』は花とゆめにて連載中です。今回は最新のネタバレ133話を書いていきたいと思います。

 

『それでも世界は美しい』の前回(132話)のあらすじは…

漫画最新話ネタバレ
『それでも世界は美しい』最新話のネタバレ【132話】ニケの綺麗ゴト

椎名橙先生の『それでも世界は美しい』は花とゆめにて連載中です。今回は最新のネタバレ132話を書いていきたいと思います。   『それでも世界は美しい』の前回(131話)のあらすじは… &nbs ...

続きを見る

 

世界の破滅を止める唯一のシステムを目指し、黄昏の国に着いた一行はそこでアルを見つける。だが間に合わず悪霊は解放されてしまう…!

その“悪霊”こそが、アルがずっと追い求めて来た『会いたい人』だった。だが悪霊はアルを覚えておらず、絶望するアル。世界の破滅が始まる中、必死に破局コードの解除をすりニケにアルが力を貸して…!?

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『それでも世界は美しい』第133話 最新話のネタバレ

 

空間の崩壊

塔は光を放ち、悪霊の封印は成功する。

 

だが、空間の破壊は止まらず、塔が崩れようとしていた。

 

内部にいるニケ達に大きな石が降ってくる。

 

階段に直撃し、崩れたところにツバイが巻き込まれて落ちる。

 

とっさに掴んだアルの足。倒れかけたアルの手をリビが握るが、手袋がスルリととれ、ツバイと一緒にアルも落ちてしまう。

 

アルは一瞬振り返ってリビとニケを見た後、ツバイを空中でしっかりと抱きとめた。

 

放心する2人。

 

ふとリビが底がなくなっていることに気付く。

 

瞬間、足場は崩れ落ち、リビとニケも落ちた。しっかりと、手を繋ぐ。

 

その頃世界中では、嵐はやみ、静けさが包み、今まで昼だった世界が、一瞬にして闇に飲み込まれていた。

 

 

“守護者”のいる世界

ニケは眼を覚ます。

 

どこかの空間だろうか…真っ暗だ。

 

リビを呼ぶが、返事がない。

 

ふと、頭に呼びかけて来た声。

 

言われる通り、声のする方へ行くと、窓があった。

 

窓を越えると、一面の草原。

 

倒れているリビと、手を当てる人の姿が見えて、ニケは走り出す。

 

息はある。ホッと胸をなで下ろすニケ。

 

助けてくれたその人は、顔に黒い部分がアザのようにできており、ケガをしているのか、と心配するニケに、『汚れをもらっただけで、私は死なないから大丈夫』と言う。

 

その人は、まさに塔の中でニケの脳内に語りかけて来た人物だった。

 

ニールに、ガルタ。皆、ひどいケガだ。

 

だが、生きてる。

 

あの人が、助けてくれたらしい。

 

ここは“窓”の向こう側、悪霊が来たかった場所。あの世でも現世でもなく特殊な亜空間で、古代人が作ったもの。

 

“守護者”はここで、世界を護る立場にある。どこにもいないと同時に、どこにでもいる。

 

世界を見守り、石碑をコントロールして、悪霊を監視するという。

 

だが神さまのように万能ではない、と言った。助けられなかった者がいる…アルだった。

 

ニケは急いで駆け寄り声をかけるが返事はない。落石を受けて瀕死だという。

 

アルが抱え守った少女、ツバイは無事だ。

 

大陸も、無事ではなかった。

 

光が閉ざされた闇の世界になってしまい、その光が戻るまでは長い時間を要する。

 

ニケは、何とかアルを助けられないかと守護者に頼み込む。

 

落ちる瞬間、しっかりとその手でツバイを守った。アルの中には、本人も気づかない気持ちがあると感じた。世界がこうなった原因がアルなら、何が彼をそうさせたのか知りたい。

 

ニケは必死で訴えた。

 

治すのは難しいが、知るだけならできる。

 

守護者はそう言って手に光を出した。

 

塊になっておおきくなるそれに、意識を集中させ潜り込んで行く。

 

 

穏やかで小さな魂

降り立った所は山だった。

 

子供の頃のアルがいる。

 

リビにそっくり…こんな時だけど、可愛い!

 

石を並べて遊んでいる。

 

表情が突然パァっと輝き、笑いながらお母さんに駆け寄る。

 

綺麗な石を選んでいた、と言って渡すアル。

 

ありがとう、と笑う母。頭を撫でられ、嬉しそうなアル。

 

幸せそうだ。ニケはただ見ていた

 

アルは母から「レオ」と呼ばれ、手を繋いで家へと帰って行った。

 

この穏やかで小さな魂が、やがて世界中を嵐に巻き込む事を、今はまだ誰も知らない。

 

 

『それでも世界は美しい』第134話最新話のネタバレ

漫画最新話ネタバレ
『それでも世界は美しい』最新話のネタバレ【134話】幼い頃のアル

椎名橙先生の『それでも世界は美しい』は花とゆめにて連載中です。今回は最新のネタバレ134話を書いていきたいと思います。   『それでも世界は美しい』の前回(133話)のあらすじは… &nbs ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『それでも世界は美しい』まとめ

今回は『それでも世界は美しい』第133話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.