スナックバス江のタイトル画像

青年マンガ

【スナックバス江】 第61話 ネタバレ&あらすじ

投稿日:

第61夜 Release Yourself(考えすぎよ)

 

スナックバス江 第61話 ネタバレ&あらすじ

 

寒くなってきたわね♥

勇者「攻撃力強化呪文重ね掛け通常攻撃!!」

グチャアとモンスターを倒す。

お見事です勇者よ‥
よくぞ 聖剣の守護者に打ち勝ちました‥

勇「これが聖剣‥
伝説の聖剣‥聖剣〇説‥?」

勇者よ‥聖剣を授ける前に私の問いに答えてもらいます‥
貴方にとって真の強さとは何ですか‥?

勇「真の強さ‥?」

勇「時と場合によるな‥(ケースバイケース)」

残念ですが未だ聖剣を授ける
その時ではないようです
真の強さ‥その答えを見つけた時
今一度 この場所に訪れなさい‥

真の‥強さ‥

 

教科書には載ってない系‥!!

勇「って何?」
明美「場末のスナックで相談するようなヤツには縁の無いものよ‥」

明「っていうか 当たり前の様に勇者に来られても困るんだけど‥」

勇「じゃあ何でセーブポイント設置されてんの?」
明「何それ!?市の分別区分に従うと何ゴミ!?」

勇「それに あの人冒険のヒントを占ってくれえるババアではないのか?」
明「確かに人生という冒険についての相談はよく受けてるけども‥」

ママ「私の場合は相談に乗ると言っても
その人が言って欲しそうな言葉を探して
背中を押してあげるだけだから‥♥」

明「ナイスジョーク!」

明「無視して その聖剣とやらを持ってっちゃえばよかったんじゃないの?」
明「実力行使という 強者にしか許されない行動で真の強さを示せば?」

勇「そういう捻くれた中坊みたいな回答よくない‥」
明「まっとうな事を言うならドレスコードをこっちの世界に合わせて欲しい」

勇「じゃあチーママにとって真の強さって何?」
明「私にとって‥?」
明「‥お金」

勇「社会を知った気になってる中坊?」
明「私だって 中坊みたいな回答だと思うけど 社会に出て
金という結論に戻ってきちゃったのよ!」

 

愛か金か

勇「占いのババアはどう思う?」

マ「この水晶が映し出す答えは‥」
マ「真の強さ‥それは愛♥」

明「両親の愛を一身に受けてまっすぐ育った中坊の回答ね」

マ「そもそも真の強さって言うのが中坊が考えることよね‥」
明「真の強さへの回答って何言っても中坊感あるわよね‥」
勇「それで悩んでる僕がバカみたいに思えるからやめて」

明「まぁ‥愛よりは金の方が強いとは思うけど‥」

マ「は?言いおるわ」

明「だって世の中金よ!!
皆様の圧倒的支持を受けてるこの言葉!!
金さえあれば何でも買える!!
愛でさえ‥!金の前では儚いもの!!」

マ「否!!『愛』が!!『儚い』など‥‥言い訳よ!!!」
マ「『愛』は!!本当に尊いものよ!
真の『愛』なら金なんかに負ける筈ないのよ!!!!」
マ「ヒッ‥金があっても愛無き人生は貧しいと知れ‥!ヒッ‥」

明「資本主義を揺るがすその答えが
ママの到達点だと言うならば徹底抗戦の構えよ‥!」

マ「そもそも明美ちゃん昔の男のせいで借金背負ってるじゃない‥」
マ「お金よりも愛を優先したってことで愛の勝ちじゃないの?」

明「それはある意味金で愛を買うような行為でもあるけど戦意喪失‥!!」

 

己自身に打ち勝つ心

勇「じゃあ 真の強さとは愛ということで‥」

マ「ちょい待ち!」
勇「何か?」
マ「いや‥ そんな人から聞きましたみたいな感じで言っても‥」
マ「貴方自身が心から思う答えじゃないと多分認めてもらえないわよ‥?」

勇「攻略wikiや動画配信を見て分かったつもりになってるエアプ勢は黙れってこと?」
明「貴方の世界にある筈もない例えで かみ砕きなさるな!」

明「ぶっちゃけ聞いてる本人も真の強さとか分かってないと思うわ」
明「具体的に答えるよりも なんか ふわっとした答えの方が
それっぽい感じになるんじゃないかしら?」

勇「例えば?」

明「そうねぇ‥」
明「己自身に打ち勝つ心‥!」
明「‥みたいな?」

勇「己自身に‥打ち勝つ‥?」

勇「自決?」
明「命のやりとりだけが勝ち負けじゃないわよ!!」

マ「しかしある意味通ずるところがあるわ‥」
マ「要は痛みや死と言った恐怖を乗り越える心‥
己に打ち勝つというのは自分の心を制御する事よ‥」

明「このお洋服欲しいけど今月の食費が‥」
明「でも買っちゃえ!みたいな?」
勇「制御できてねぇ!!」

マ「しかしある意味通じるところがあるわ‥」

勇「どこが!?」

明「うんこ」

マ「それもある意味通ずるところがあるわね‥」
勇「只の快便だろ!!無責任な肯定はやめろ!!」

マ「否!!己自身に打ち勝つと言うのは
「これちょっとヤバくない?」と思っても出来ちゃう思い切りの良さ‥!!」
マ「すなわち己の意志でうんこを漏らせる心の強さよ!!」

明「うんこって言った私も悪いけどそれは無いわ‥」

ムキッ

明「力むな!!」
勇「駄目だ‥人として何かを失う気がする‥!」

マ「人を超えるとはそういうことよ‥」
勇「故意にうんこを漏らさせようとしているママは悪魔よ!」

マ「別に今は漏らさなくてもいい‥
でも必要ならうんこだって漏らせるのが真の強さ‥!」

明「うんこ漏らす必要がある時っていつ?」
明「うんこを漏らすくらいなら 真の強さとかいらなくない?」

 

聖剣(たから)の持ち腐れ

マ「でもうんこを漏らして貰える聖剣がラスボスを倒すのに必要だったりするんじゃないのかしら?」
明「貰えねぇわよ」

勇「いや‥別に聖剣がなくても倒せた」

倒せ‥た!?
過去形‥!?

明「もうラスボス倒したなら‥真の強さとか聖剣とか要らなくない?」

勇「いや‥折角最強の裏ボスの聖剣の守護者に勝ったんだから‥」
勇「最強の武器である聖剣が欲しい‥」

マ「あら‥やりこみ要素‥」
マ「故意にうんこを漏らすのもやりこみ要素みたいなものよね‥」

明「最強のボス倒した後に最強の武器貰えても要らなくない!?」

 

 

スナックバス江 第62話 ネタバレ&あらすじ

 

スナックバス江 第62話 ネタバレ&あらすじ

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.