漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『深夜のダメ恋図鑑』6巻46話ネタバレ&最新話!満員電車での理不尽

投稿日:2019年3月18日 更新日:

プチコミック連載中。

 

『深夜のダメ恋図鑑』前回(第45話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『深夜のダメ恋図鑑』6巻45話ネタバレ&最新話!喫煙マナーのないチャラ男

プチコミック連載中!   『深夜のダメ恋図鑑』前回(6巻44話)のあらすじは・・・   この物語は、ダメンズを引き寄せてしまう残念女子3人が夜な夜な語る、身の毛もよだつ体験談である ...

続きを見る

 

この物語は、ダメンズを引き寄せてしまう残念女子3人が夜な夜な語る、身の毛もよだつ体験談である。王子様に憧れを抱きつつ、八代くんとおつき合い中の千代。友人といたお店で正論振りかざし男と出会った円。

 

そして、史上最強のダメ男・諒くんと別れた佐和子は、自由快適な生活を送るのだが!?今回は、女性嫌いをこじらせすぎて少女アニメにハマってしまった市来信博のストーリー。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『深夜のダメ恋図鑑』第46話のネタバレ、最新話

 

満員電車での理不尽

 

“世の中は、理不尽と理不尽と理不尽でできている…”

 

ある休日。信博は、信号トラブルで満員となった電車でギュウギュウに押される中、某メンズエステのCMのように両手をバンザイして立ち尽くしていた。

 

これには理由がある。

 

それは、痴漢と間違われないようにするため…!満員電車の中で下した手が少しでも女性に触れると、男は一気に痴漢扱いされてしまう。

 

このポーズは、信博なりの防衛手段だったのだ。

 

しかし、

 

「…ちょっと、キモイんですけどっっ」

 

信博の隣にいた女性の小さな悲鳴により、乗客の目線が信博に集まる。

 

「ワキ全開にして押し付けてくんなよっっ。まじデリカシーないよね!!手下ろせよ。ワキ見せんなっ。あーキモッ」

 

女性は、顔面がちょうど信博のワキに当たり、不満を爆発してしまったようだ。

 

痴漢の冤罪対策のために両手を上げていた信博は、しばし呆然とし、

 

“理不尽”

 

と嘆いた。

 

手を下ろしたら痴漢扱い、手を上げたらワキ全開キモ男。

 

もう打つ手はないのである。

 

 

幼い少女とマスク眼鏡男

電車では嫌な気分を味わった信博だったが、目的地に着くとマスクと眼鏡を装着して気持ちを切り替えた。

 

“…まぁいい。今日はこれからたのしいたのしい映画だからな…!”

 

駅に到着し、映画館に向かった信博。

 

目的は最近ハマった少女アニメの映画だ。

 

信博は、子供のための映画だと自覚しているので、後ろの席で控えめに鑑賞しようと座席の券売機に対峙した。

 

その時、券売機の横に迷子の少女が目に入る。

 

少女は、ママとはぐれてしまったらしく号泣していた。

 

信博は、迷った末に話し掛け、少女アニメの話題で盛り上がる。

 

少女は少しずつ笑顔を取り戻していき、信博は安堵した。

 

“俺の秘めた趣味が、こんなふうに生かされる日が来ようとは…!よかった…!”

 

そう思っていると、少女の母親が現れた。

 

「ちょっとっ!うちの子に何してるのっっ」

 

母親は、少女の手を引いて信博から引き離す。

 

信博は事情を説明しようとしたが、マスクに眼鏡姿の他人の男性と幼い少女の組み合わせで完全怪しまれてしまい、不審者扱いされてしまった。

 

信博に周囲からの視線が突き刺さる。

 

 

救世主…?

その時、

 

「あのー、うちの連れが何か?」

 

そう言って現れたのは円。

 

別の映画を観るため、偶然その場に居合わせた円は、最初から信博の存在を認識していたものの、趣味の映画を観に来たのであろう信博を気遣って声をかけずにいた。

 

しかし、不審者扱いされる信博を見ていたたまれず、ついに声を掛けたのだった。

 

女性の連れがいると分かると、少女の母親は信博に一言謝ってすぐに去って行ってしまった。

 

信博は、

 

「…な、なんだ今の。迷子の心配しただけなのに、まるで犯罪者を見るような目で見て…!なんでこんな扱いをされなければならない…!女は無条件で信用されたというのに…!!」

 

と絶叫した。

 

信博は、やるせない思いを抱えながら、円にお礼を言う。

 

すると、円は今から少女アニメの映画を観ると、同じスクリーンに先程の親子がいるはずなので、信博の存在に気付くとまた不審がるかもしれない、と言った。

 

「なんだそりゃ…!!俺は存在がもう変質者なのか‥!?ありえねぇ…!!」

 

そして、続く円の話は意外なものだった。

 

「だから、私も一緒にこの映画観るよ。あたしなら無条件で信用されるんでしょ?」

 

流れるような円の提案に圧倒されるの信博。

 

有難い円の提案を、とりあえず了承した信博だったが、頭の中は?マークでいっぱいだった。

 

“一体なんの魂胆が…!?”

 

数々の理不尽を味わってきた信博。

 

彼の警戒心はもはや野生動物並みであった…。

 

 

 

『深夜のダメ恋図鑑』第47話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

-女性マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.