漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『終末のワルキューレ』3話ネタバレ!好敵手

投稿日:2019年1月8日 更新日:

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作)

 

月刊コミックゼノン連載中!

 

このマンガがすごい!2019オトコ編 第5位!

 

『終末のワルキューレ』前回(第2話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『終末のワルキューレ』2話ネタバレ!最強神VS最強人類

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作) 月刊コミックゼノン連載中!   このマンガがすごい!2019 オトコ編 第5位!   『終末のワルキューレ』前回(第1話)のあら ...

続きを見る

 

全世界の神VS偉人、武人、傑人!!!!地上で横暴を極める人類に対し、神々は人類の滅亡を決定する。その決定を覆すべく選ばれたのは人類史上最強、13人の戦士たち。

 

神々とのタイマン13番勝負に勝ち、人類を存続させることは出来るのか!?第一回戦は北欧神話最強「トール神」VS三国志最強「呂布奉先」!人類存亡を賭けた戦いが、今始まる!!

 

最新話は「月刊コミックゼノン」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『終末のワルキューレ』3話ネタバレ!

トールと呂布

トールの必殺技・トールハンマーを受けてなお立ち上がり、一撃をくらわせた呂布に、観衆は騒めいている。

 

 

「トール様が、人間相手に傷を負った…!?嘘だ…、嘘だ!!」

 

 

「何て事だ。戯れじゃ済まされんぞ…!!」

 

 

この時、呂布とトールは、奇しくも同じことを思っていた。

 

 

もし生まれた時と場所がーいや、種が同じならば、好敵手(とも)と呼べたであろう。

 

 

「おまえなかなかいいぞ」

 

と、呂布。

 

 

トールは、

 

「貴様、人間なんぞにしておくには勿体ないな」

 

と、お互いを称えた。

 

 

呂布奉先という漢

正史三国志に拠れば、呂布奉先は五原群九原県(現内モンゴル自治区)の人とされる。

 

 

だが、その真偽は定かではない。

 

 

一つだけ確かなのは、物心ついた頃より、“最強”を求める旅を始めていたことー。

 

 

立ちはだかる者を、ただひたすらになぎ倒す。

 

 

最強の相手を求め、それを繰り返すうち、呂布奉先の名は、中華全土に轟いた。

 

いつしか、呂布の前に立ちはだかる者は消え、その代わり、後ろに付き従う者が増えていった。

 

そして、30余年に及ぶ呂布奉先の旅路の果て。ついに気づく。

 

 

「もはや、この天下で、我に敵する者無し!!」

 

 

正史三国志曰く、呂布は、曹操との激闘の末に敗北し虜囚となり、処刑を免れようと命乞いをしたという。

 

だが、はたしてそれは真実なのか。否!呂布が虜囚となった真の理由は、『退屈』。

 

この『天下』において、己の最強を悟ってしまった絶望ゆえであった。

 

 

「…オイ。さっさと終わらせろ。退屈で…、死にそうだ」

 

 

命乞いをしたといわれている処刑台の上。

 

 

呂布はこんな言葉を最後に死んでいったのだった。

 

 

全身全霊で闘う喜び

 

「やっと逢えたぞ。全身全霊で闘える相手と!!」

 

 

呂布は、笑顔でトールに立ち向かっている。

 

 

「は…初めて見た…。我が殿が、あの呂布奉先が…、あんなにも楽しそうに…笑っておられる…!!」

 

 

そんな呂布の姿を見て、陳宮公台も嬉しそうにしていた。

 

 

神器に対抗できる人器

 

「おかしいのう…。ありえぬ事が起きておる…」

 

 

ラグナロクを見守るゼウスは、小さな声で呟いた。

 

 

「なぜ神と互角にやれるのかと言う事ですか?」

 

 

側に仕える、オリンポス十二神の一人・ヘルメスが聞くと、ゼウスはこう答えた。

 

 

「互角もそうだが…、もうひとつ。トールのミョルニルと打ち合えば、人器(人間の武器)など一瞬で砕け散るはず。

 

神器と打ち合える人器などあるわけ…。いや、まさか…。ふん。なるほどのう。やりおるわい。『ワルキューレ』の小娘」

 

 

何かに気づいたゼウスは、ブリュンヒルデの方を見て、ニヤリと笑った。

 

 

盾を壊す者(ランドグリーズ)

ラグナロク開始前、ブリュンヒルデは、ワルキューレ11名を招集し、ゲルと合わせて13名のワルキューレ姉妹が一堂に会した。

 

 

ブリュンヒルデは、四女・ランドグリーズを前へと呼び出す。

 

 

「ランドグリーズ…。トール様の神器は知っていますね」

 

 

「ええ、勿論…。ありとあらゆる攻撃を受け止められる『鉄の手袋(ヤールングレイプル)』。

 

そして何より“霜の巨人軍殲滅”でその名を馳せた『雷槌(ミョルニル)』ですわ」

 

 

そして、ブリュンヒルデは、ランドグリーズに、トールの持つ神器を攻略する為、身を捧げるように指示した。

 

 

「…ええ、お姉さま。喜んで…」

 

 

ワルキューレの肉体が人間の武器に姿を変えたとき、“人類”は“神器”を手にする。その能力とは、神器錬成(ヴェルンド)。

 

ヴェルンドされた武器には、ワルキューレ十三姉妹それぞれの特性が宿る。

 

 

ワルキューレ四女の神名は、ランドグリーズ。その名が意味するのは、『盾を壊す者』!!

 

 

 

『終末のワルキューレ』4話ネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
『終末のワルキューレ』4話ネタバレ!13神と13人

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作) 月刊コミックゼノン連載中!   このマンガがすごい!2019オトコ編 第5位!   『終末のワルキューレ』前回(第3話)のあらす ...

続きを見る

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.