漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『終末のワルキューレ』第13話のネタバレ&最新話!佐々木小次郎登場!

投稿日:2019年2月12日 更新日:

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作)

月刊コミックゼノン連載中!

 

このマンガがすごい!2019オトコ編 第5位!

 

『終末のワルキューレ』前回(第12話後編)のあらすじは・・・

『終末のワルキューレ』第12話後編
『終末のワルキューレ』第12話後編のネタバレ&最新話!アダム vs ゼウスついに決着!

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作) 月刊コミックゼノン連載中!   このマンガがすごい!2019オトコ編 第5位!   『終末のワルキューレ』前回(第12話前編)の ...

続きを見る

 

神VS人類最終闘争第二回戦では、全人類の父アダムが全知全能の髪ゼウスを追い詰めるが、あと一歩の所で勝ちを逃してしまう――。

 

最新話は「終末のワルキューレ」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『終末のワルキューレ』第13話のネタバレ!

レイヴとの別れ

二連敗――

 

この――絶望的とも思える状況下、遺された子らは…

 

項垂れている人類は…皆無!!

 

父は消滅してなお――人類に大きな遺産を残した。

 

人も神に抗いうる!! そのかつてない自信を――

 

ゲルは廊下を走っていた。途中で転ぶが、起き上がったその顔には焦燥感のような表情があった。

 

そして走り続け、ヒルデのいる部屋の扉を開ける。

 

ゲル「ヒルデお姉さま、どういうことっスか!?」

 

するとゲルの後ろから、「落ち着きなさい」という声が。

 

現れたのは、『戦乙女 次女 フリスト』だった。

 

ゲル「フリストお姉さま…」

 

ゲルは言う。先の闘い、メリケンサックは無傷だった。

 

なのになぜ、レイヴが消滅しないといけないのか。

 

フリストは答える。神器錬成とは人間と戦乙女が文字通り『一心同体』となる技。すなわち一蓮托生。

 

フリスト「共に闘い、そして――生死も共にあるのです」

 

ゲル「…ッ…ッ」

 

レイヴとの思い出が頭に走り、涙を流すゲル。

 

フリストの胸の中で慰められる。

 

泣くのではない…レイヴも覚悟の上…これは、そういう闘いなのだと。

 

ゲル「でも…ボクお別れも言えなかった。何もしてあげられなかった…」

 

 

悔しがるヒルデ

そして二人はより強く抱きしめあう……。

 

なぜかフリストの抱きしめる力がどんどん強くなっていく。

 

ゲル「い…!? いたたたッ」

 

痛いっス、フリストお姉さま…と言いかけた彼女の顔が驚愕に染まる。

 

先ほどまで穏やかだったフリストの顔がとんでもない表情になっていたからだ。

 

フリスト「神(クソども)が…ッ、仇は私が必ず取ってやる」

 

ゲルは思い出した。フリストは1つの身体に2つの名が同居する、唯一のワルキューレ。

 

『フリスト』その名が意味するのは、『震える者』そして『轟かす者』

 

フリストに落ち着くように言うゲル、すると、何やらワシワシという音が聞こえる。

 

2人がその方向を見ると、そこではヒルデがパイをやけ食いしている所だった。

 

ヒルデ「くほくほくほあんのクホジジイが!! 取っておひの隠し玉を喰いやはって!!」

 

彼女が食べているパイはサルミアッキ。塩化アンモニウムとリコリスを原料とする世界一まずいらしい北欧生まれのお菓子だ。

 

次に負ければ三連敗。なんとしても次は取らないといけない。

 

すると、ヒルデの携帯に連絡が入る。

 

それを見たヒルデ、パイと皿を机から除け、パソコンを用意する。

 

一体どうしたのだろうか。

 

ヒルデのLINEには第3回戦の相手が発表されていた。

 

その名は『ポセイドン』

 

ゲル「ゼ…ゼウス様の次はポセイドン様ぁ!!!?」

 

フリスト「神側は一気に畳みかけてきましたね…」

 

ポセイドンはあのゼウスの兄。神は前半7戦を7勝で終わらせる気ではないのか。

 

騒ぐゲルの口に、ヒルデは指を当てる。静かにしてくれないかと。

 

ヒルデ「――でないと、先にあなたの首をちょん切ってしまいそうです」

 

ゲル「は…ッはいぃいいい!!」

 

 

佐々木小次郎

それにしても、一体誰ならあの『海のゼウス』と呼ばれるポセイドンに対抗しうるのだろう。

 

すると、ヒルデの隣にいつの間にか誰かがいる。

 

「吾が征こう」

 

そこにいたのは、日本出身、佐々木小次郎だ。

 

が、なぜかエントリー画像の彼よりも大分老けているようだ。

 

その事をゲルが言う。まるでおじいさんではないか。

 

最終闘争に召喚される魂は亡くなった歳に関係なく、闘志が最も強い全盛期の姿なのではないか。

 

 

ヒルデが慌てて立ち上がったため、机に置いてあった牛乳入りポッドが頭から落下する。

 

が、小次郎は持っていた刀でポッドを刀にかける。

 

既に落下最中に半分以上漏れていた牛乳も床に一滴も落ちることなくポッドの中に戻して。

 

小次郎「牛の乳か、うむ…うまい」

 

牛乳を飲むと、ヒルデが床に払い落したパイも食べる。

 

この男はイメージとは違う。しかし、あの太刀筋は間違いなく本物だ。

 

小次郎「天に召されてから四百数十年余――吾はたゆまず己が剣を磨き続けてきた…」

 

岩流の進化、未だ止まらず

 

そう、今が彼の全盛期なのだ。

 

 

 

『終末のワルキューレ』第14話のネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
『終末のワルキューレ』第14話のネタバレ&最新話!ポセイドンvs佐々木小次郎

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作)   月刊コミックゼノン連載中!   『終末のワルキューレ』前回(第13話)のあらすじは・・・   あと一歩の所でアダム ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.