漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『終末のワルキューレ』10話ネタバレ!楽園追放

投稿日:2019年1月8日 更新日:

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作)

月刊コミックゼノン連載中!

 

このマンガがすごい!2019オトコ編 第5位!

 

『終末のワルキューレ』前回(第9話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『終末のワルキューレ』9話ネタバレ!華麗なる模倣

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作) 月刊コミックゼノン連載中!   このマンガがすごい!2019オトコ編 第5位!   『終末のワルキューレ』前回(第8話)のあらす ...

続きを見る

 

全世界の神VS偉人、武人、傑人!!!!地上で横暴を極める人類に対し、神々は人類の滅亡を決定する。その決定を覆すべく選ばれたのは人類史上最強、13人の戦士たち。

 

神々とのタイマン13番勝負に勝ち、人類を存続させることは出来るのか!?人類存亡を賭けた戦いが、今始まる!!ラグナロクの第二回戦の闘士は、アダムVSゼウス!

 

ゼウスの全ての技をコピーするアダムは、ゼウスの超必殺技『時を超える拳』をも見切ってしまう。

 

最新話は「月刊コミックゼノン」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『終末のワルキューレ』10話ネタバレ!

後に語り継がれる

後に、アレス神は“眼の前で起きた事”について、こう述懐した。

 

 

「恥をさらすようだが、正直に語ろう。自慢じゃないが、オレは“軍神”。戦いのプロだ…。

 

オヤジの黄昏流星群も神の斧もー、凡神には影さえ見えてなかっただろうが、オレはこの眼で捉えていた…。

 

ハッキリとだ。だが…、いいか?『神』に誓って言うぞ?オレは、あの時、一瞬も眼を離さなかった。

 

…なのにだ。オヤジが拳を繰り出そうとした…、そう思った次の瞬間、気がつけばオヤジの顔が後ろを向いていた」

 

 

恐るべし、アダム

ゼウスの必殺技・時を超える拳のコピーで、一撃を食らわせたアダム。

 

 

地表に崩れ堕ちたゼウスに、観衆はどよめいた。

 

 

「どういうことだ!!いったい何は起きたんだ!?見ていたのに、見えなかったぞ!?」

 

 

アレスは自身の眼を疑った。ヘルメスは、こう語る。

 

 

「どうやら、あの人間の能力は、我々の想像を超えているようですね。

 

あの時、ゼウス様が奥義を放つと、ほぼ同時に、何らかの方法で、技を模倣。

 

そして、ゼウス様の拳を紙一重でかわしー…。そして、拳を合わせた」

 

 

アレスは、ヘルメスが見切っていたことにも苛立っていた。

 

 

“とにかく、何が起きたか、オレには全く訳がわからなかった。

 

ただひとつだけはっきりしていることがある…。オレは…、この先1000年修行しても、アダムを倒せない!!”

 

 

アダムの力の源泉は…

 

「信じられねぇが…、見てのとおりだ!!とにかくゼウス様がダウン!!

 

完膚なきまでにダウン!!俺達はいま、宇宙史上初の奇跡を目にしているー!!」

 

 

戦いを見守るゲルは、

 

「強い…、強すぎるっスよ…。いくら神の技を真似できたからって、本物を倒せるかどうかは別の話…。なんなんスか。あのアダムって人間は!?」

 

と、驚いている。

 

 

それに対し、ブリュンヒルデはこう言った。

 

 

「あの強さの源泉は、最強の精神力。そう…、神々への憎しみー」

 

 

アダムとイヴ

エデンの園。

 

アダムは、動物たちと共に、何不自由ない楽園生活を送っていた。

 

 

-その時までは。

 

 

同じ頃、天界裁判所では、アダムの妻・イヴが審判にかけられていた。

 

 

神から禁じられた木の実を、イヴが食べたと蛇神が告発したのだ。

 

 

「ち…、違います…っ。神に誓って、私は善悪の実(リンゴ)など食べておりません!!」

 

 

だが、事実は、蛇神がイヴを我がモノにしようとし…、イヴが夫への操を貫いたが故の逆恨み。

 

 

全くの濡れ衣だった。

 

しかし、政府は神!司法も神!検察も神!全権力を神が握るエデンで、人が有罪になる確率は、99.99999%!!

 

下された審判は、『楽園追放』だった。

 

 

「…そんな、それじゃあ…、私とアダムは離れ離れに…?」

 

 

イヴが絶望したその時、アダムが門兵を倒し、天界裁判所にやって来た。

 

 

しかも、手には沢山のリンゴを携えている。そして、皆が注目する中、リンゴをかじったのだ。

 

 

「すっぺ」

 

 

そして、すぐに吐き出す。

 

 

アダムは、持ってきた全てのリンゴを一口かじっては捨て、かじっては捨てて行った。

 

 

そして、アダムは、まっすぐにイヴの元へと歩を進めた。

 

 

「イヴ。君が行くなら、俺も行く」

 

 

「アダム!!アダム、アダム」

 

 

イヴは、泣きながらアダムに抱き着いた。

 

 

「さぁ行こう。オレたちふたりで、新しい楽園を作るんだ」

 

 

こうしてアダムは、イヴと共に地上へ去った。永遠にー。

 

 

闘う理由

 

「アダム!!やったやった!勝ったのね!!」

 

 

アダムの妻・イヴが闘技場の人類側観客席に現れた。

 

 

「ラグナロク第二回戦は、アダムの勝利で決ッちゃああ…」

 

 

ヘイムダルが宣言しかけた、その時、なんとゼウスが再び立ち上がった。

 

ゼウスは、アダムを指差して問う。

 

 

「おぬしの目には、神々への憎しみの炎は感じられぬ。おぬし、本当のところ、なぜ神々との闘いに出てきた?」

 

 

アダムは、ゼウスの問いに鼻で笑った。

 

 

「キミまでそんな事言う。『憎しみ』?『復讐』?どれもいらない。

 

『なぜ』はない。子供たちを守るのにー、理由なんているのかい」

 

 

 

『終末のワルキューレ』11話ネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
『終末のワルキューレ』11話ネタバレ!変態

『終末のワルキューレ』アジチカ(画)梅村真也(作) 月刊コミックゼノン連載中!   このマンガがすごい!2019オトコ編 第5位!   『終末のワルキューレ』前回(第10話)のあら ...

続きを見る

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.