漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『屍牙姫(しがひめ)』第30話のネタバレ&最新話!そして18年後……

投稿日:2019年3月7日 更新日:

月刊コミックゼノン連載中!

第30話は【5巻】に収録予定です。

 

『屍牙姫(しがひめ)』前回(29話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『屍牙姫(しがひめ)』第29話のネタバレ&最新話!壮一に血を懇願するちか

月刊コミックゼノン連載中! 第28話は【5巻】に収録予定です。   『屍牙姫』前回(28話)のあらすじは・・・   美輪子の屋敷に案内されたちか。修を自分に譲ってくれないため美輪子 ...

続きを見る

 

壮一と鉢合わせするちか。彼に助けを求めるが、壮一は美輪子がそうだったようにちかも自分を捨てるのだろうと武器を振り上げる。修が駆け付けた時には、ちかは二人に礼を述べながら、肩から真っ二つになって死亡する。怒り狂った修は壮一を攻撃し、壮絶な殺し合いになる。

 

やがて夜も明け、二人は朝日でほとんど肉体が残っていなかった。それを見つける環と美輪子。環は「まだこんな遊びを続ける気か」と美輪子に問うが、美輪子はまだ知りたいらしい。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『屍牙姫(しがひめ)』第30話のネタバレ&最新話!

 

二人のその後

美輪子の回想。彼女はどこかのお城に住んでいた。

 

外では犬が数匹吠えている。

 

美輪子「先ほどからふたりともどうなさったの…?」

 

美輪子は姉の『閑』『朱音』に声をかける。

 

二人が見ている外では、犬同士が喧嘩をしていた。さらに、人の姿も…。

 

姉は美輪子に環を呼ぶよう言い付ける。面白い『遊び』を思い付いたのだ。

 

流石の美輪子も狙いが分からないが…。

 

「きっと、お前たちも気に入る…」

 

A.D.17XXの出来事だった…。

 

虫が飛ぶ夜。

 

無数の骸の溜まり場に壮一を突き落とす環。

 

「フン…」

 

やはりお前にはここが一番お似合いだと言う。この状態では流石に再生は見込めない。

 

お前との『遊び』もこれまでだ。結局壮一は環に何も教えられなかったらしい。

 

「せいぜいゆっくり虫共に喰われるがいい」の言葉と同時に、大量の昆虫が死にかけの壮一に群がる。

 

体中を喰われ、声にならない悲鳴を上げる壮一。

 

「この役立たずが……」と言い残し、環は去る。

 

ちかが黒板を消している。ちかが笑い、拗ねる。ちかが手を伸ばす。

 

ちか…ちか…

 

ちかに手を伸ばす修。

 

ちか――…

 

修はベッドで起きる。近くには美輪子がいた。

 

美輪子「どうしたの? 笑って……何か楽しい夢でも見たの…? 修さん……」

 

 

『生きている』とはどういう事か

彼を車椅子に乗せて散歩に出かける美輪子。

 

美輪子は彼に話しかけながら森の中を歩いていく。

 

彼が冷えるといけないので、毛布を彼にかけてあげる。

 

「…ころ…せ……」

 

美輪子「え?」

 

頼むからころしてくれ、と彼は懇願する。ちかも失った今、もう何も残されてなどいない。

 

ひと際大暴れして、車椅子から転げ落ちる。

 

「ころせェエエッ…!!!」

 

しかし美輪子はその要望には応えられないと言う。

 

なぜならそう…修はまだ『生きている』のだから……。

 

「生き…て る…?」

 

美輪子「…ええ」

 

修は今日も儚い夢に微笑み、残酷な現実を呪い、悲しみ怒り、絶望して叫ぶ。

 

彼は今も十分『生きている』。まだまだ私たちの『遊び』に付き合ってくれるでしょう…?

 

遊び? 一体どういう事なのか。

 

美輪子はそういえば彼にまだ言ってなかった。自分たち姉妹の遊びについて。

 

難しいルールなどない。必要なのは『生きている』人間ひとりだけ…。

 

彼らを屍牙の力で躾け調教し…忠実な猟犬にしたてる…。

 

そしてまた「生きている」獲物へ駆り立て、その「生」の象徴たる証を狩り合わせる。

 

そして彼女ら姉妹は、その崩れ行く「生」を心行くまで堪能する。

 

特に勝敗もないが、その猟犬が修や壮一のような多感な少年少女なら、なおも克明に諭してくれる。

 

美輪子「『生きている』…ということを……」

 

それこそが使い魔の、本当の起源。

 

それを聞いて、流石の修も黙っていられない。

 

そんなデタラメで……そんな馬鹿な理由で――……

 

 

年月は過ぎ……

 

「そんな当たり前のことで俺を―――――…」

 

しかし美輪子はあまり自分を虐めないでと言う。

 

永遠に生きるという事が、ある種のコンプレックスなのだ。

 

彼女は言う。いつか修にも分かるはずだと。

 

美輪子「永遠に生きるということが……どういうことか……」

 

そんな美輪子に修は何かを感じたが……。

 

とはいえ修にも休養が必要だ。

 

本来再生しない炭化した肉体の移植治療は必要だ。

 

おおよそ10年か20年かかる。

 

治療が終わる頃には、街も静かになっているだろう。

 

そう、美輪子がいいと言うまで、彼は―――

 

液体の入ったカプセルの中で、髪や内臓や脚と共に入れられる修。

 

美輪子「永遠に私の使い魔よ……」

 

18年後……

 

カプセルを割って修は出る。あちこちつぎはぎだらけで、左手は完全に機械の刃物になっているが、ともかく治療は完了したらしい。

 

美輪子の名前を恨めし気に言う。

 

18年ぶりに彼は外を出歩く。

 

街は雪が積もっており、人が一人もいないかのように静かだ。

 

一体皆どこに消えたのか。そして何十年経ってしまったのか。

 

「美輪子……お前は俺に…俺たちに…」

 

後ろの方から女が歩いてくる。それは美輪子だった……。

 

「ど…こォ? どこ…です……セさん。どこォ…?」

 

一方、壮一が捨てられた穴場。そこでも一人死にぞこないが何とか歩いて行動できるくらいに再生していた。

 

壮一「ムラ…セ…さん……どこ…ですゥ…?」

 

 

 

『屍牙姫(しがひめ)』第31話【最終回】のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『屍牙姫(しがひめ)』最新話のネタバレ【最終回】新たな地獄の幕開け

佐藤洋寿先生の『屍牙姫(しがひめ)』は月刊コミックゼノン連載中ですが、残念ながら今回が最終回となってしまいました。最終回(31話)は【5巻】に収録予定です。   『屍牙姫(しがひめ)』前回( ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.