漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『性食鬼 Aliens Meet Girls』ネタバレ&最新話!特別読み切り編

投稿日:2019年1月23日 更新日:

月刊ヤングチャンピオン烈にて連載中!

 

青年漫画のエロ限界はきっとこの漫画ではないだろうか。

 

『性食鬼 Aliens Meet Girls』特別読み切りのネタバレ!

 

ビッチに嫉妬する優等生

教室。

 

「ではここを…柚木」

 

柚木は返事をして問題を解く。予習をしてあることを褒められる。

 

分からないところを他の生徒に聞かれ、教えながら、彼女は思う。

 

私、柚木凛々香はいわゆる『優等生』で通っている。クラスメイトからの信頼も厚い――…のだが…

 

何でもできる柚木がいいなぁと、羨望を他の生徒から受ける。

 

彼女らはせっかく柚木が教えている最中なのに、カラオケやHの話をし始める。

 

「教えるのもういいかしら? 私も忙しいし…」

 

「あーどうぞ」

 

トイレ。

 

彼女らを頭悪いビッチのくせに、と心の中で罵りながら、個室で自慰行為にふける。

 

ストレスが溜まるとつい自慰行為にふけってしまう。私の悪い癖だ。

 

あのクラスメイトたちはきっとこの後セックスをするのだろう。羨ましい限りだ。

 

 

統一模試一位の優等生

予備校。

 

統一模試で柚木は一位だった。

 

「あーあ、また二位か――」

 

隣に現れたのは、久我颯真だ。

 

「で、一位は?」

 

「あーーまた柚木…って子かよーー!?」

 

久我くんが私の名前…呼んでる――❤

 

帰り道、近道をする柚木に声をかけてくる男。

 

「ねぇねぇ君ーー、ヒマなら遊ばねー?」

 

「はぁ?」

 

遊んでくれる相手を探しているんだろう、と言われ、腰に手を回される。

 

「やめてください、離して…」

 

しかし、男はなおもしつこく、なんと秘所を指で触ってきた。

 

今はかなり濡れているため、このままでは勘違いされてしまう……

 

「おい! やめろよ嫌がってんじゃねーかよ!」

 

その時、現れた久我が男を止めに入る。

 

「ガキはすっこんでろよ! コイツは今オレの指テクでアヘってオチる寸前なんだよ!」

 

胸倉を掴まれるが、彼は男をパンチ一発で吹っ飛ばす。

 

心配する彼に抱き着く柚木。

 

「こわかったぁぁ!」

 

 

着ぐるみ星人にイカされる優等生

そして、そのままホテルに。

 

まさか…あの久我くんと…

 

久我に改めて礼を言う。久我は柚木を優等生だと思っていたが、ちょっと意外だと言う。

 

「俺よりできる才女ってのがどんな子なのか、気になっていただけさ」

 

そしてそのままキスをする。

 

ファーストキスの甘さに浸りながら、柚木は話す。

 

「実は私も…アナタのこと知っているのよ」「ずっと…カッコイイなって思ってて…こういうこともしたいなって思ってたんだ❤」

 

そのまま、彼のイチモツを口に…

 

「おい…まさかこんな淫乱処女だったとはね…」

 

久我の態度が一変する。

 

「いつも自分の俺の順位の上を行きやがって」というなり、彼女をそのまま押し倒す。そして、驚きの告白をする。

 

「全部俺が仕組んだ罠なんだよ。柚木、お前に一発ぶち込みたかったのさ」

 

しかし、柚木はそれでも彼が自分の体を求めてくれることを喜んでいた。が…

 

「まあいいや、言われなくても好きに……」

 

突如久我の頭が裂けていく。

 

そして、久我の皮を破って現れたのは、大きなペンギンの着ぐるみのような存在だった。

 

(何コレぇぇぇ!?)

 

ペンギンは口から陰茎のような器官を出すと、彼女を押さえつけて股間に入れる準備をする。

 

「やめて! やめてぇぇ!! ひっ、いやあぁぁぁ!!」

 

そのまま挿入される。

 

う…動いてる。中でグネグネ…ヤダ、なにこれ…初めてなのに…

 

「はははっこうやって生意気な女をやってその上エキスまで頂くなんて、最高だな!」

 

キモチ…いい…!? これってもう――○ックスなのかしら…

 

そして事後。久我は元の姿に戻っていた。

 

「すげーよかったぜ柚木…さん。今度は人間の姿でやってもいいけど――…その代わりまたエキス吸わせろよな」

 

好きな男は、ゲスで着ぐるみ星人…。都市にはびこる恐怖はこれだけでは…!?

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.