漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『サタノファニ』第80話のネタバレ&最新話!海に落ちた神崎は鮫に襲われ・・

投稿日:2019年1月30日 更新日:

『サタノファニ』ヤングマガジン連載中!

 

『サタノファニ』前回(79話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『サタノファニ』第79話のネタバレ&最新話!神崎をたおすパターンを7通り見つけた千歌

ヤングマガジン連載中の変態ギャグ漫画。   【サタノファニ】前回(78話)のあらすじは・・・   天童組組長達はメデューサを探しに来ていたが、仁の裏切りによりショーをしていた二人組 ...

続きを見る

 

100%に覚醒した千歌に神崎は片耳を一瞬で削がれ、その気配に戦慄する。一度は船員に戦いを止められるが、神崎は船員たちを船の外に放り出す。

 

しかし、神崎は海水を浴びせられ、感電させられて海に落ちる。千歌は勝利した。

 

無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ! 最新話は「ヤングマガジン」に連載中です!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『サタノファニ』第80話のネタバレ!

 

さすがの千歌

 

小夜子「千歌・・大丈夫か…?」

 

千歌「…わりぃ…小夜子…ちょっとだけ休ませてくれ…」

 

心配する小夜子。千歌はその場に座り込む。

 

あの千歌がここまで消耗するとは…。

 

小夜子「ふーー…よし…もう大丈夫だ行こう」

 

少し休んだと思ったら、すぐ移動を希望する千歌。

 

神崎を倒したことでヤクザどもも手薄になっているはず。

 

今のうちに女医の所に行くことにしたのだ。

 

神崎……彼女は覚醒した千歌から見ても恐ろしい敵だった。

 

千歌が今まで会った中でも一番タフである。

 

あの場で仕留めてなかったらどうなっていた事か…。

 

 

怪物神崎

海に沈んだ神崎。

 

海中で意識を取り戻し、むせながら慌てて海上に顔を出す。

 

神崎「何だ!? どうなった!?」

 

そして、自分が千歌に敗北したのを思い出す。

 

自分は負けたのか…と思い返していると、突如背後からサメが襲ってきた。

 

そういえば千歌は言っていた。

 

「この辺りの海はサメが多い。ほっといてもサメのエサだろうぜ」

 

哀れ神崎…合掌…

 

…しかし、神崎はここで終わらなかった。

 

なんと神崎はサメのエラに手を突っ込むと内臓を引きちぎったのだ!!

 

そのまま返り討ちにされたサメは、海の底に沈んでいく。

 

神崎「……ククク…ハハハハハハハハハハハハハ」

 

神崎は高笑いする。

 

甘城千歌!! 次は絶対に殺してやるぞ!!

 

そう決意する神崎だった。

 

 

烏丸の決意と特技

その頃、組長とメデューサ。

 

組長は糸でがんじがらめにされていた。

 

そんな危機的な状況でも組長は慌てていない。

 

組長「フン…見くびるなよメデューサ…! こんな糸ごときでこの己の動きを縛れると思うのか?」

 

しかし、肉体に力を込めても、糸がより食い込んで血が出るだけだった。

 

「にゃっははは。この『糸』は特別でなぁー」

 

ピアノ線の8倍の強度がある超高分子量ポリエチレンという繊維をベースにした特注品だと説明する。

 

そう、人間の力では絶対に切れないと。

 

なお、フロイドに切られたため、ヒゲじいに特注したらしい。

 

組長「おい仁! こりゃどういう事だ!? この女は薬漬けにしたんじゃなかったのか」

 

「…実の親を裏切ったのか、答えろ仁ッ!」

 

問いただす組長。

 

仁は笑う。曰く、『仁』の名は今夜捨てた、と。

 

そして、髪を櫛でとかすと、メデューサに跪く。

 

仁「私は仁奈。霧子様の従僕、流動仁奈よ」

 

そして、組長にはお前を父親だと思ったことは一度もない、息子の尻を犯す変態野郎、と汚く罵る。

 

組は自分が継いでやるから安心して死ね、と。

 

組長「烏丸!! 何をやっている、この糸を斬れ! 烏丸ぁっ」

 

しかし、烏丸は元々盲目の上、まだ耳も効かない。

 

さらに、風船により人の気配も読めない。

 

目も見えず、耳も聞こえない烏丸は今、無数の気配だけを周囲に感じている。

 

周りの客は子供たちを連れてとっくに逃げているが、烏丸はそれが分からず、かかしになるしかない。

 

メデューサの一人がナイフを烏丸に無数に投げつける。

 

しかし、ナイフの入りは浅い。彼は防弾チョッキを着ているのだ。

 

一気に片を付けるつもりのメデューサ。

 

すると、「かあッ」

 

烏丸はいきなり口を開けて舌を思いっきり突き出す。

 

それに驚くメデューサ。

 

視力のない烏丸が外の世界を認識する方法は3つ。

 

聴覚・触覚・そして嗅覚。

 

烏丸は蛇や猫が口内に所持している『ヤコブソン器官』で周囲の匂いを感知していたのだ。

 

彼が臭いで掴める情報周囲数メートルに過ぎないが、組長の匂いをとらえた。

 

続いて、この無数の気配の中に一般人が紛れている可能性を探る。が…

 

烏丸(構わん!! 組長の命を優先する)

 

烏丸がとうとう刀を抜いた!?

 

 

 

『サタノファニ』第81話のネタバレ

サタノファニ8巻
『サタノファニ』第81話のネタバレ&最新話!烏丸は過去公安にいた!?

『サタノファニ』ヤングマガジン連載中!   『サタノファニ』前回(80話)のあらすじは・・・   神崎を倒し海に落下させた千歌。恐ろしい相手だったと思う千歌だが、神崎は自分を食べよ ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.