漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

【サタノファニ】第74話ネタバレ&最新話!浣腸に耐えられず、小夜子ウンコ漏らす

投稿日:2018年11月28日 更新日:

小夜子浣腸編もクライマックスを迎えます!

小夜子はとうとうウンコを漏らしてしまうのか!?

 

【サタノファニ】前回(73話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
【サタノファニ】第73話ネタバレ&最新話!あや、デブ不動を1億個の肉片に。

前回、ドリフのような脱出劇を果たしたあや。   今回はデブに精子まみれにされた恨みを晴らします!   【サタノファニ】前回(72話)のあらすじは・・・   谷を自らの手で ...

続きを見る

 

精子の力を利用し不動から脱出したあや。あやは不動を1億個の肉塊になるまで細切れに肉に切り刻む。堂島姉妹はおまん子見せろといわれ、ショットガンで幹部の滝川を蜂の巣に。そして小夜子はグリセリン浣腸で限界を迎えていた。今回でついに脱糞か!?

 

U-NEXTなら無料ポイントで最新刊を購入出来ます。アニメも動画も視聴出来る!解約も簡単!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

【サタノファニ】第74話ネタバレ&最新話!

 

5分前(73話からの)

 

 

ククク・・・

 

 

「そろそろ限界か?アスが悲鳴をかげておるぞ鬼ヶ原・・・」

 

 

『冗談じゃない・・・私はまだ耐えられるッ・・』

 

 

小夜子は気合いで耐えられると思っていたが、限界は確実に近づいていた。

 

 

「ベットを汚されてはかなわんどれ手伝ってやろう」

 

 

とうとう我慢の限界を迎える小夜子

 

水野は小夜子の両足をつかみ持ち上げ、いつ脱糞しても良いようにタライの上に移動させた。

 

 

小夜子は恥ずかしい体勢をさせられ、持ち上げられた刺激で、とうとう我慢の限界に達した。

 

 

「・・・・!?

 

あぁあっやめろォォやめろォォ(この体勢は)見るなあああああ(刺激がーー)」

 

 

 

「あッあああああああッあッあああーー

 

いやああああううううう!!!うぅああーっ」

 

 

小夜子のアナルは、とうとう我慢の限界を迎えた。

 

 

皆の見ている中、水野に恥ずかしい体勢させられ、叫びながらタライに脱糞した。

 

 

 

周辺には小夜子のウンコのにおいが充満した。

 

 

小夜子のケツを拭いてあげる組長

 

「ククク・・・清まったな所詮は人間・・・」

 

 

水野はボックスティッシュからティッシュを何枚か取り出し、小夜子のケツをガサガサと拭いた。

 

 

小夜子は皆の前で脱糞したショックから放心状態になっていた。

 

 

ウンコの処理をさせられる神崎

 

「おい神崎タライを片付けろ」

 

 

 

「はぁ!?何で私が!?」

 

 

「オレでは取りこぼすかもしれん」

 

 

目の見えない烏丸は言った。

 

 

「・・・チッチィィ~~」

 

 

神崎は何で私がクソの処理をやらなければならないのだと悔しがった。

 

 

「・・付き合ってらんねぇぞ変態共が・・・転職すっかなぁ・・・」

 

 

神崎は自分の指の臭いを嗅いだ。

 

 

小夜子のウンコの臭いが付いた気がしたからだ。

 

 

「組長ォ、ニオイが付いた気がするんで風呂行ってきます」

 

 

「おう」

 

切れる小夜子

 

「ーーーーだ」

 

 

小夜子は小さな声で何か言った。

 

 

「あん?」

 

と神崎。

 

 

「○○○だお前ら・・・!

 

千歌が・・・千歌がきっとほふってくれる!」

 

 

「はァン?」

 

 

神崎は小夜子の頭を踏みつけ言った。

 

 

「はははは!!笑わせるぜ。

 

今から尻犯されようってのに何イキってんだおめぇは千歌だぁ?

 

あいつなら死んだよ

 

ちっこいのと一緒になぁ

 

お前も見ただろ

 

私が叩き込んだんだ

 

サメがうようよいる海になぁ!

 

サメに食われてなくともこの船に追いつけるわけがねぇ今頃は海の底さ」

 

 

「・・死ぬはずがない・・

千歌が・・・

死ぬはずが・・・」

 

 

うっ

うっ

うぅう

 

 

「けっ」

 

神崎は部屋から出て行った。

 

尻を犯される寸前の小夜子

 

水野は小夜子の髪の毛をつかみ持ち上げベットに投げた。

 

 

「メデューサの女よおれはアスを愛するなぜならアヌスには男女の差がねぇ

 

 

アスは平等で公平だからだお前は強靱なアスを持っている

 

 

殺すには惜しい事が終われば情婦にしてやろう」

 

 

『千歌』

 

小夜子は水野のチンポをアナルに突っ込まれようとしていた。

 

 

そのとき小夜子は、千歌のことを考え涙を流していた。

 

 

しかし、神崎の言葉から千歌が助けにくることはないと半ば諦めていた。

 

小夜子に助けが現れる

 

コンコン

 

 

そのとき、誰かがドアをノックした。

 

 

『神崎が戻るには早い若頭は鍵を持って出た・・・敵か?』

 

 

「誰だ」

 

 

烏丸はいぶかしんでドアを開けた。

 

 

「オレだ」

 

 

「! この声は・・・坊ちゃん」

 

 

水野の息子、流動仁奈(本名:水野仁)が立っていた。

 

 

「どけ 烏丸」

 

 

「仁か どうした?」

 

 

「父さん お喜びくださいメデューサを1人捕まえました」

 

 

「クスリ漬けにして閉じ込めてあります

 

 

アジトにしている部屋も聞き出しました・・・一緒に来て下さい」

 

 

「少し待て今はこいつを・・・」

 

 

「そんな雑魚後回しでいいじゃないですか!

 

服を来て下さい!

 

アジトにはメデューサたちの指揮官がいるらしいんです!」

 

 

「何っ?」

 

 

水野はおもった。

 

 

そのようなチャンスはめったに有るものではない。

 

 

「そいつを捕まえれば五菱と交渉できます!

 

無意味に潰し合わなくても済む急いでください早く!」

 

 

「わかった でかしたぞ仁」

 

 

「坊ちゃん こいつは・・・手錠を持っている

 

こうしておけば逃げられないだろ」

 

 

「さぁ行きましょう!」

 

 

「烏丸も来い!」

 

 

「御意」

 

 

そのとき、小夜子は千歌が死んだという神崎の言葉を思い出していた。

 

 

「千歌・・・・千歌ぁ・・・・

 

・・ふ・・ふぐぅぅ・・・」

 

小夜子を助けに来る千歌

 

そのとき、ドアが開き入ってきたのは小夜子が待ち望んだ千歌だった。

 

「小夜子・・・!!無事か!?」

 

 

「千・・歌ぁ・・!!」

 

 

小夜子は感涙の涙を流し、千歌の到着に喜んだ。

 

 

【サタノファニ】第75話ネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
【サタノファニ】第75話ネタバレ&最新話!千歌と小夜子、部屋から脱出する。

ヤングマガジン連載中!   【サタノファニ】前回(74話)のあらすじは・・・   浣腸に耐えていた小夜子だったが、ついに限界を迎え、水野の前で脱糞してしまう。小夜子はショックで放心 ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.