サタノファニーのタイトル画像

青年マンガ

【サタノファニ】第68話ネタバレ&あらすじ!洋子のマーダーモデルはアーサー・ショウクロスと判明

投稿日:2018年10月12日 更新日:

今回ついに洋子のマーダーモデルが判明!

 

【サタノファニ】前回(67話)のあらすじは・・・

幹部の谷に一目惚れだと求婚され、心を揺らした洋子だったが、カチュアとカレンの助けが入り、殺し合う以外の道は消えた。中国拳法の使い手であるという谷を相手に、カチュア・カレン・洋子の三人の戦闘が始まった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

【サタノファニ】第68話のネタバレ&あらすじ

 

「黒」

 

拳法ヤクザ・谷の実力

谷は、今でこそ一線を退いているが、過去たった一人で組長のボディーガードを務めていた手練れの男だった。

 

 

中国拳法か、空手か、得体のしれぬ力を使う谷を不気味に思うカチュア。

 

 

弱らせてから殺すのがスタイルのカチュアにとって、不意打ちを食らっても平気な顔をしている谷との戦いは相性が良くないと感じていた。

 

 

一方のカレンは、稀代のマゾヒスト

 

「アルバート・フィッシュ」

 

をその身に宿しており、火事場の馬鹿力でもって重厚な円形のテーブルをも片手で持ち上げることができるばかりか、限界を超えた筋繊維が引きちぎれる痛みすら快感に変換することができる。

 

 

カレンは痛みに絶頂しながらテーブルを谷へと投げ飛ばした。

 

 

投げつけられたテーブルを両腕で庇いダメージを防いだ谷だが、一瞬生まれた隙をつき、カレンは谷の腕を捉える。

 

 

カレンの人体を素手でたやすく破壊する怪力を前に、しかし谷は小揺るぎもしなかった。

 

 

谷はスーツの袖部分のみをカレンの手に残して攻撃から逃れ、筋骨隆々とした逞しい腕を振るって、カレンの鳩尾にカウンターの一撃を喰らわせたのである。

 

 

崩れ落ちるカレン。

 

 

一張羅を台無しにしてくれたなと不敵に笑う谷。

 

 

谷の圧倒的な強さに敵わないと悟り、カチュアはずらかろうと洋子に呼び掛ける。

 

 

しかし洋子は逃げない。

 

 

洋子は谷の強さを称賛し、人殺しの自分を救うと言ってくれた優しい人であると谷を認識しながら、だからこそ、

 

「あなたを殺すわ」

 

と真っ直ぐな瞳で宣言する。

 

 

黒木洋子の過去

谷は戦闘中も、対峙する三人の動きを測っていた。

 

 

カレンは力任せな攻撃、カチュアは殺人鬼らしく不意打ちに終始していたが、洋子の動きは明らかに訓練されている。

 

 

一体どこであんな技術を身に付けたのかと谷は訝る。

 

 

彼らの戦いを監視していた女医の部下は、谷の圧倒的な強さを前に洋子一人で太刀打ちできるのか、無謀ではないのかと洋子の強さを疑問視する。

 

 

すると女医は、洋子の過去について淡々と語り始めた。

 

 

洋子は、女医が元々C国で出会った「職業凶手」(殺し屋)であったという。

 

 

ここ20年ほどで急激に経済成長した彼の国には、殺し屋の組織があった。

 

 

その組織では国中から子供たちを買い集め、暗殺者として育てていた。

 

 

そのなかに当時、識別のための首輪の色を取って「黒(ヘイ)」と呼ばれていた黒木洋子もいたのである。

 

 

羽黒での実験に行き詰まっていた女医は、殺人鬼に近い人間であれば結果が出やすいのではないかと考え、暗殺者の子どもたちを五菱を通じて集めてもらい、実験に使用した。

 

 

しかしながら、訓練によって共感性が鈍くなっていた子どもたちのミラーニューロンは活性化しなかった。

 

 

唯一の成功例が「黒」だった。

 

 

女医は「黒」を買い上げ、黒木洋子という名を与え、日本の高校に編入させ、薬を与えながら経過を観察していた。

 

 

 

ついに明らかになった黒木洋子の"モデル"

そして洋子はメデューサになった。

 

 

洋子は友人に限って殺害しているが、死体の隠匿が巧みな洋子は死体を一つとして発見させることがなかったため、すべて行方不明として処理されているという。

 

 

書類上は無期懲役に相当する罪状をでっち上げているが、本来、黒木洋子は羽黒で唯一捕まっていない囚人であると女医は微笑む。

 

 

洋子のマーダーモデルはアーサー・ショウクロス。

 

 

ベトナム戦争に従軍した折に殺人の才能を開花させた男。

 

 

少女の首を切り取り内臓を引きずりだして食べ、その様子をもう一人の少女に見せることで恐怖を楽しんだというおぞましい殺人鬼である。

 

 

帰国後はさらに2人の子供を殺して服役し、釈放後は売春婦をターゲットに殺し、カニバリズムや死姦を行い、被害者は13名にものぼった。

 

 

殺人に理由が必要なのか。

 

 

殺人はいつもの仕事、日課に過ぎないと語ったその男が、黒木洋子の身に宿る者であった。

 

 

割れた酒瓶を片手に、谷を強襲する洋子。

 

 

洋子の攻撃をかわしきれず、先端の尖りをかすめた谷の鼻頭からついに血が迸った。

 

 

――戦況が変わろうとしている。

 

 

 

 

【サタノファニ】第69話のネタバレ&あらすじ

漫画最新話ネタバレ
【サタノファニ】第69話ネタバレ&あらすじ!大量に浣腸されスパンキングされる小夜子!

デブと言われ切れる不動。小夜子は拷問され、浣腸される。 今回も変態MAXです。   【サタノファニ】前回(68話)のあらすじは・・・   洋子は子どもの頃から殺し屋としてC国のある ...

続きを見る

 

 

サタノファニ最新話を読むならお得な電子書籍サイトがいい

電子書籍サイトなら書店へ行かなくても本が購入出来、ポイントも付きます。

 

持ち運びも便利で、どこでも読むことが出来ます。

 

e-BookJapan

ポイント

登録無料、月額無料

配信数60万冊以上

会員登録で300ポイント

初月のみ使用した金額の50%が帰って来る(ポイント使用分除く)

Yahoo!グループの運営だから安心

また初月には購入金額の50%がポイントで、帰って来るなど非常にお得です。

 

登録は無料で、300ポイント付いてくるので使わない手はないです。

 

e-BookJapan公式へ行く

 

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.