レトルトパウチのタイトル画像

青年マンガ

【レトルトパウチ! 】第18話 ネタバレ&あらすじ

投稿日:

レトルトパウチの概略

20XX年、深刻を極めた少子化問題。
その対策として政府はとんでもない学校・衿糸学園を設立した。
学園の目的は「男女が正常に付き合うことを教育し、近い将来に家柄の良いもの同士で結婚させること」‥‥
のはずだったが、実際は、「この先、恋愛感情を失っていく人類に先駆けての実験行為」という驚愕の秘密を抱えていた————。

 

レトルトパウチ! 第18話 ネタバレ&あらすじ

 

第18話 恋しい

没入。
するには。

主観にダイブするのではなく。

もっとも遠いところから
いかに俯瞰して自分を見れるか。

そうすればその時、
世界にはほんとうの意味で、自分ひとりになる。

そこが私の舞台(ステージ)。

凪が曲を聴いている。
♪SOS SOS
ほーらほら 呼ーんでいるーわー
今日もまた誰っかー

乙女のピンチ~~~~♪

 

わかる

真秀がふみかの服を脱がす。
君のことはよく知ってる」

「うるさいストーカー!」
「ストーカーじゃないよ処女童貞粛清係!」

「あんたに私のことなんか少しもわからないよ」
下着姿になったふみかは顔を伏せ、わかるわけないと付け足す。

真秀は鋭い目を向ける。
「じゃあ訊くけど わかるって何?」

「言語コミュニケーションってこと?
言葉でわかりあったつもりになること?
それで

それこそ僕のなにがわかるっていうの?」

手でふみかの顔を上げる真秀。
ふみかの瞳に映った真秀は真っ黒だった。

なによ

「拒んで拒んでただの一歩が踏みだせないだけの‥」

こいつ本当は

「女になにがわかるんだよ」

本当は

「安全地帯から当事者になるのを避けつづけてるだけの‥」

「可哀想。」
ふみかは手を伸ばし真秀を抱きしめていた。

「あんたも私と同じじゃん
ほんとは自分の中にあるこの気持ちで

誰かと

ずっと繋がってみたかったんでしょう」

唇を重ねる。

まだこの気持ちが残ってるうちに

でもそれは叶わないから

幸せそうに手をつなぎ笑いあう天我と幸流が浮かぶ。

あの2人のどっちにも

なれなかったんだよ 私達は

「あぁ ホントだ。」
ふみかの眼から涙がこぼれる。

「言葉じゃ伝わんないことってこれか」

「私はあんたが嫌いだった」

「僕も」

「私とあんたは似てるからよ」

「‥‥‥」

この気持ちを「異性」にぶつけたって無駄

気を引いてみたって粗雑に扱ってみたって
数打ったって当たるわけない

「自分が本当に欲しいものは

ただひとつなのに」

プチ‥
ブラのホックを外す。

「きっとこれが最後だから」

まだ 心と体がつながってるうちに

「私からあなたに踏み込んであげる」

「‥面白いね」

私たちは誰かを愛したくてたまらない

 

凪がマスクをして街を歩く。
プリクラから仲の良さそうなカップルが出てくる。

‥今日もこんなに地球は平和なのに

この光景もいつか当たり前じゃなくなるのかな

恋のなくなった世界じゃ
アイドルも意味ないな

『鶯谷69ニューシングル☆
タイトルは「僕たちは誰かときっと恋する」』

あぁそうだ 「恋」を畏れながら
私だって漠然と夢みてきたんだ

そりゃいつかアイドルは卒業する日がくるし
"いつか誰かと"
それを心の支えにしてる人がどれ程いるだろう

‥‥なら私は終わる世界を目に焼きつけて
届く限り届けよう

 

ふみかと真秀の熱い吐息が部屋中に響きわたる。
真秀はふみかの体を愛撫する。

「も‥もう いい‥から」

「え?だめだよ」
「もっかい位イって——
ほぐさないと」

真秀が上からふみかの体を包み込む。

こ‥こいつ上手い
なんなの
なんかムカつく!!

口元に添えられた真秀の指を噛む。

たまらず自分から真秀に唇を重ねるふみか。

ん んー

んん‥

舌を入れ、強くキスをする。
「‥今 来いっつってんの!!」

 

聴こえた

「‥大丈夫
全部いれ‥て」
「いいの?」
「いいの いいから」

頬を照らす2人。
密着し、身体を重ねる。

んん‥
「入った‥」

きっとそういう生き物だから

どうしたってわかりあいたいって願うんだよ

「はは なんで泣いてんのよ あはは」

かっこわるくてもきっと。
死ぬまで一生。

 

 

レトルトパウチ! 第19話 ネタバレ&あらすじ

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.