Re:CREATORS

青年マンガ

Re:CREATORS 第18話 ネタバレ&あらすじ!敵の内通者は○○○

投稿日:

前回(17話)のあらすじは・・・

自分らしく、あるために。

 

Re:CREATORS 第18話 ネタバレ&あらすじ

 

Re:18

ヨロヨロと血を流すまみか。
アリスに早く伝えないといけない。そのために必死に進む。
アリスちゃん…!

 

そのころアリスも必死にまみかを捜していた。

 

ついに力尽き、道に落ちたまみか。
そのそばに人影が忍びよる。

 

「おやおやおや。
まっさかまさか、
こんな所で行き会うとはねぇ。」

 

やっぱり世の中面白いや!と笑う。

 

 

「はぁーい、真鍳ちゃんだよー。
元気ぃ?」

 

 

息絶え絶えに真鍳に語りかけるまみか。

 

アルタイルはこの世界を壊そうとしていること。
止めてほしい。メテオラは正しかった……

 

もう息の浅いまみか。

 

真鍳は嘘の吐きがいが出て来たと笑う。

その時、空から勢いよく何かが落ちてきた。

 

 

アリスだった。

 

「貴様、まみかに何をした!!」

 

「んー? 何かした様に見えるかな?
私は介抱してただけだと思うんだけどもな?」

 

そう言った真鍳に間髪いれず切りかかるアリス。

 

驚いたものの避けた真鍳は、

 

「抵抗しないものを殺すのは騎士道じゃないんじゃないかなー?」

 

と文句を言う。

 

 

「貴様は以前に『趣味でも正義でも人殺しは人殺し』と言ったな。

その通りだ。
私は私の友人の為だけに、貴様を殺す。」

 

 

殺気立つアリスに、まみかが口を開く。

 

「その人は……違う……」

 

 

まみかの元に駆け寄るアリス。

 

「まみか!!しっかりしろまみかッ!」

 

「アリス……ちゃん?
アリスちゃん……良かった……
また……会えた……」

 

 

真鍳に、先ほどのことをアリスに伝えてと頼む。

 

 

「アリス…ちゃんが…
私の背中を押して…くれたから……

私は…自分の信念を貫けた…」

 

 

だからこんな結果になっても後悔なんかしてない。
そう言った後、アリスの頬に添える手の力が抜ける。

 

 

「ありがとう……アリスちゃん。」

 

 

まみかは光になって消えていった。

 

 

貴様…と真鍳にすごむアリス。

 

「まみかの遺言だ…何を聞いた。」

 

「うん、確かに言伝聞いたよぉ。
苦しそうだったけどちゃんと聞き漏らさない様に聞いてたさ!」

 

さてさて聞きたい?聞きたい~~~~?と茶化す真鍳。

 

 

「嘘を欠片でもついてみろ、
私の苦しみの為だけに貴様を串刺しにしてやる。」

 

 

アリスの剣幕に真鍳は嘘は封印すると言って語り始める。

 

「止めて」って言っていた。
メテオラって名前を口にしていた。
本当は世界を壊そうとしてると言っていた…

 

 

「メテオラ……か……
この代償は高く付くぞ。」

 

真鍳の言葉を聞いて、アリスはそう言って飛び立って行った。

 

真鍳は嘘をついていない。
そう、一つも嘘はついてなかった。

 

 

「さーて盛り上がってまいりました!!
マガネちゃんプレゼンツエクストリームイリュージョンの開幕でぇーす!!」

 

 

重ねて

ソウタを呼び出す真鍳。

 

「で、この前のアキバの話の続きなんだけど…」

 

顔を青白くさせるソウタに、合いの手くらい入れてくんないと!と言う真鍳。

 

 

「心配ご無用。ぜぇーったいに誰にも言わないから。
君が殺した……誰かの事なんて。」

 

 

違う!と否定するが、すぐに言葉に詰まるソウタ。
真鍳はそこをつつきまくる。

 

ソウタが能動的に関わった何かでメテオラに会えなくなった。
物理的に。

 

 

「メテオラちゃんには隠し事はしたくない。
けどソウタきゅんは死んでもそれを話す訳にはいかない…

ああっ、愛すべきこの矛盾!」

 

 

黙り込むソウタ。

 

「じゃ、本題に入ろうか。
私はキミにメッセージを頼みたいのだね。」

「メッセン……ジャー?」

 

「そうそうそ、
セレジアっておねーさんいるじゃない。
彼女にさぁ…

メテオラちゃんこそが敵の内通者だよって、
そう伝えて欲しいんだよね。」

 

 

 

Re:CREATORS 第19話 ネタバレ&あらすじ

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.