ランウェイで笑って

青年マンガ

「ランウェイで笑って」第72話ネタバレ&最新話!最優秀賞の心。育人の評価は?

投稿日:2018年11月22日 更新日:

前回(71話)のあらすじは・・・
日本一の服飾大学・芸華大が

主催する芸華祭ファッションショーへ

出場している。

 

デザイナー志望の男子高校生・育人。

 

ついに全ての出演者の出番が終わり、

ショーはラストの結果発表へ。

 

なんと1位は、天才モデルで

あるにもかかわらず

デザイナーを目指す、育人の

職場の後輩・長谷川心!

頂点に輝く心&千雪ペア!!

 

一方、育人の順位は…?

 

 

「ランウェイで笑って」第72話ネタバレ

 

最優秀賞の発表

最優秀賞に心の名前が呼ばれ、

会場は静まり返っていた。

 

 

「ヨッシャア!

オラァ!!」

 

 

静寂を破る千雪の声。

呆けている様子の心を促し、

壇上に連れていく。

 

 

「芸華祭という“お祭り”において、

あなたの「わくわく」というテーマは、

会場を魅了しました。

 

 

モデルを一人に絞って

着せ替えていく構成。

 

 

膨大な着数の作業と変化を

成立させる順番の試行錯誤。

 

 

デザイナーのテーマ表現として、

挑戦的かつ刺激的ーー

 

特にメインである

ラストルックはーー

 

仕立ての良いスーツで

終わることなく、

モデルによって着丈が

変わる提案はーー」

 

 

学園長からの評価が続き、

 

 

「ーーあなたが最優秀賞です!」

 

 

感極まる心。

 

 

会場の客たちは、

祝辞を送る一方で、

たしかによかったけど

あの子が一番…?

 

と疑問を呈する声も上がっていた。

 

 

審査会議では…

 

<回想>

「いやー完成度が

段違いだったでしょ!!

 

 

技術…魅せようとする気概…。

さらに売ることができる服。

頭7つくらい抜けてるよね」

 

「リアルクローズドラインは

きっちりコスト落としてきてるし、

バイヤーも価格が高いなら、

名のあるブランドから買う。

 

 

無名デザイナーの

売り方が分かってる。

 

 

一人だけ思考がプロだね!」

 

 

審査員たちは、

口々に遠への賛辞を送り、

セイラを除く全員が

綾野遠が1位だと決めていた。

 

しかし、遠の1位が確定しかけた

その時、遠が辞退するとの

知らせが入ったのだった。

 

 

遠が辞退した為、繰り上がりで

最優秀賞を獲った心。

 

本当は心の評価は

4、5位くらいだったが、

ただ一人セイラだけが心に

最優秀賞をと言っていたのだった。

 

 

セイラの思惑は…?

そして、壇上で久しぶりに

再会した、心とセイラ。

 

 

感動して涙ぐむ心に対し、

不敵な笑みを浮かべるセイラ。

 

 

「おめでとう。これからも

デザイナー(として)頑張ってね」

 

 

そう言って、セイラは心に

トロフィーを授与した。

 

 

育人の評価

10位までの発表が終わったが、

ついに育人の名前が

呼ばれることはなかった。

 

 

育人の元にやってきた純に、

育人は11位だったと告げられる。

 

作りが丁寧で“世界”をコンセプトに

した服と構成には目を見張るものが

あったと評される一方で、

国から発想して作ったデザインは、

凡庸でアイデアに欠けていたと。

 

 

自分のセンスと力を、自由な発想で

表現する“モード”に相対し、

世間を調査し、

人々に受け入れてもらえるように

作る“リアルクローズ”

 

今回の育人は、リアルクローズに

寄りすぎていたのだった。

 

 

「囚人服であったストライプ・ボーダーを

普通に着れるようになったのも、

 

女性がスーツを着る際、

スカートではなくパンツを

着用することも、労働者の

作業着だったデニムが

定番アイテムに変わったことも、

 

ヒールの下に靴下を

履くコーディネートも、

全ては自由な発想の“モード”から

生まれて“リアルクローズ”に降りてきたものだ。

 

デザイナーは新しいファッションを

見つける義務がある。

 

 

それがコレクションの意義。

分かったら精進して励め」

 

 

純が育人にそう伝えると、

育人は唇をかみしめた。

 

 

一方、棄権した為最下位だと言われる遠。

 

 

“ーー負けた。ーー負けた。

手も足も出ずに。

視界に入ることすらできずに”

 

 

育人は俯き、号泣した…。

 

 

ただ、ランウェイは分かつ。

 

 

歓喜の勝者と落涙の敗者を。

 

 

育人は、忘れられぬ悔しさと、

デザイナーの宿命を負う。

 

 

「ランウェイで笑って」第73話ネタバレ

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.