プラチナエンド

青年マンガ

『プラチナエンド』第36話 ネタバレ&最新話!最後の天使ムニは破壊の天使!

投稿日:

前回(35話)のあらすじは・・・
神候補の5人がついに集合する。

 

この中から誰が神になるのか

多数決を取り、中海に決定した。

 

しかし、そう上手くはいかない。

残る1人の天使は"破壊の天使"であると聞かされる。

 

 

プラチナエンド 第36話 ネタバレ&最新話

 

最後の晩餐

「最後の1羽
特級天使ムニは破壊の天使」

 

 

オガロの言葉に神候補の4人は驚く。

 

「あれ? 皆どうしたんですか?
何なんスか?」

 

「残る天使ムニは破壊の天使…」

 

「は…破壊!?」

 

「そしてオガロが言うには
神になれば人類を滅亡させることもできると…」

 

 

だが、それは破壊の天使ムニの選んだ

神候補がそういう考えを持っていたらの話だ。

 

 

人類を滅亡したいと考える人間もいる。

 

「ムニが破壊の天使というだけで…
考え過ぎじゃ…」

 

「ムニは全天使の中でも抜きん出た天使
何の破壊が目的かはわからないが
必ず それに合った人間を選ぶ」

 

 

「ちょっと意味わかんないんだけど
結局私達殺されるんじゃない?」

 

 

皆に動揺が走る。

 

「いや…もう1人がどんな神候補であろうと
話し合いで決める
呼びかけはするべきだ」

 

 

明日に向が同意する。

 

「そうですね
こちらは皆翼があって
2人が白の矢を持ってる」

 

 

「ビビらず出ていきましょう
破壊の天使なんて逆になんかワクワクです」

 

 

「おかしいですね」

 

ルベルが言った。ナッセが何が? と返す。

 

「神の"力"
ムニが"破壊"の天使であること
ここまで話してもオガロは2級に降格しない」

 

「そうだね どっちも私知らなかった」

 

 

天使には神候補に教えてはいけないことがある。

 

オガロは天界の裏を知る闇の天使。

まだその核心に触れていない。

 

 

「これでも2級降格になるかもしれない
ギリギリまで話したつもり」

 

「これ以上知っていることを話せと言うのなら
ヤギリの言う通り核心に迫ることになる」

 

 

これ以上話すと2級どころか無級に降格し、
その瞬間に中海修滋は命を落とすことになる。

 

 

破壊の天使

党京大学

「あ 米田教授」

 

「ハーバードでの特別講義素晴らしかったです」

 

「私も感動しました」

 

 

米田教授、と呼ばれた男は

呼びかけに応じず、そのまま前をみて歩く。

 

 

米田名誉教授 第一研究室

 

と書かれた看板のかかる部屋の

ドアノブに手をかける。

 

 

「何故誰もあれが愚論だと気づかない」

 

「答えは簡単」

 

「私がノーベル物理学賞と文学賞を最年少で貰ったから
素晴らしい講義だと決めつけているのだ」

 

 

部屋に入ると、部屋の隅に天使ニムがいる。

 

 

「また難しい顔をして
何を考えている? 次の論説か?」

 

「それともまた白の矢と赤の矢のことか?
無駄だ…いくら米田教授でもそれは解明できない」

 

 

「否 肉か魚かだ」

 

「夕食 か」

 

「もはやそれしか真剣に考える価値のある議題はない」

 

 

「何時 私の宇宙が無くなるかもしれないのだ」

 

 

「地球が終わる時 人間は最後の晩餐を考えるものなのだ」

 

 

「ムニ キミは私が天使達の正体や
神選びのカラクリを暴くとわかっていて私を選んだ」

 

「ヌ…
私から話せば降格し目的が果たせなくなる」

 

「しかし聞かれたことにYES NOで答えるのなら問題ない」

 

「私の論説に頻繁に記された人間への絶望…
そこから生じた自殺意識に付け入った」

 

 

「生きる希望を与えましょうと…」

 

「そこだけは解釈違いだ」

 

「ヌ…」

 

「私の人間への絶望は逆説的な人間への期待でもあるのだ

いずれにせよとんだ疫病神に取り憑かれたものだ」

 

「天使だ…」

 

「失言
否 「神」も「天使」も私が言葉にする資格はない」

 

 

「人々にその立証をすることは

厳密にはできないのだから」

 

「そして
そんな非現実的なものの存在は
私の論文の一部を根本的に否定してしまうのだ」

 

 

「キミは まったく
人間より よほど賢い」

 

「ヌ…」

 

 

覚悟

 

「じゃあ皆…」

 

明日の言葉で、神候補の4人は

一斉に翼や矢を装備する。

 

 

中海に限らず、誰かが神なれば神選びも

神候補も忘れてしまうかもしれない。

 

ここで星や弓木とは別れだった。

 

 

「咲ちゃん」

 

明日の差し出した手を咲が握る。

 

 

「いこう」

 

 

プラチナエンド 第37話 ネタバレ&次の最新話

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.