漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『パーフェクトワールド』最新話のネタバレ【46話】不妊治療を始める二人

投稿日:2019年5月16日 更新日:

KISSに連載中のパーフェクトワール(有賀リエ)です。ドラマも絶賛放送中。

 

『パーフェクトワールド』前回(45話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『パーフェクトワールド』最新話のネタバレ。45話(10巻掲載)新章突入!

KISSに連載中のパーフェクトワール(有賀リエ)ですがドラマが目前に迫ってきました。さて44話で鮎川樹にプロポーズされたつぐみ。無事結婚式を迎えましたね! てっきり最終回するものかと思いましたが、まだ ...

続きを見る

つぐみの父の葬儀が行われた。つぐみと樹の結婚式から1ヶ月あまりのことだった。葬儀後、親戚で話をしていると”子供はいつ作るのか”と話題があがる。即答できなかった自分たちは子供が欲しいのか、つくっても良いのか、答えが分からなかった。

 

そんなある日、樹が小学校で車椅子バスケットの見学会をやることに。そこで同じチームに所属している石橋さんに子供がいることが分かる。子供との触れ合いで自分たちの子供が欲しいと強く心に決めたつぐみと樹であった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『パーフェクトワールド』第46話のネタバレ、最新話

 

つぐみと樹は自分たちの子供をつくる事を決意

つぐみと樹は自分たちの子供をつくる事を決意する。

 

つぐみと樹は産婦人科へ行き、人工授精について説明を受ける。

 

脊髄損傷者である樹は性機能障害により、通常の射精が困難だ。

 

(※ケースにより可能なこともある)

 

そのため、精巣から直接精子を採取する手術を受けることとなった。

 

樹の場合、手術回数は1度で良いとの事。

 

その1度の手術で採取された精子の質と量を確認し、つぐみの治療回数を決めるという説明を受ける。

 

医者『おふたりは30歳ということですが 年齢とともに妊娠率は低くなっていきます 一刻も早く治療を始めるに越したことはありません』

 

つぐみ『はい よろしくお願いします』

 

病院からの帰り道。

 

つぐみ『はー 緊張したね』

 

『俺も病院には慣れているけど さすがに ああいう所は初めてだから』

 

『俺も脊損歴長くなってきたから』『もしかしたら全く採れないんじゃないかって心配してた』

 

樹の安堵した表情に同調するように、つぐみが優しく微笑む。

 

つぐみ『うん。』

 

石橋夫婦の体外受精が2度目で成功したことを樹に教えるつぐみ。

 

自分たちにも十分チャンスはあるとお互いを勇気付ける2人。

 

今まで、漠然と”子供がほしい”と思っていたことが実際に現実のものとなり動き始めた。

 

その実感をひしひしと感じ始めるのだった―――…

 

 

不妊治療を始める二人

樹の手術の結果、つぐみの手術回数は4回となった。

 

つぐみは排卵日に向けて排卵誘発剤を打つため毎日会社を早退し病院へ向かった。

 

排卵誘発剤の注射を5日間打ったあと採卵を行い顕微授精をしてもらう

 

顕微授精後、5日間かけて「胚盤胞」という状態まで育てる

 

ここで受精卵が上手く育てば胚移植のステップに進める。

 

病院から自宅へ向かう電車中のつぐみ。

 

つぐみ(遅くなっちゃった。樹もう帰ってるよね(お腹 空いてるだろうな)

 

夕飯の支度がまだだということに申し訳なさを感じながら帰宅すると夕飯がテーブルの上に並べられ食器の準備をしている樹が出迎えた

 

樹   『おかえり』

 

つぐみ 『どうしたのこれ!?』

 

樹   『作った』

 

つぐみ 『作れたの!?』

 

今日から5日間、卵誘発剤を打つため毎日会社を早退し病院へ向かうつぐみの力になりたいと樹が夕飯を用意したとのこだった。

 

車椅子で買出しに行き、キッチンで料理をしている樹を想像したつぐみは樹の気持ちが嬉しかった。

 

つぐみ 『ありがとう 樹 気遣ってくれて…』

 

樹   『じゃあ 食べよう 食べよう!』

 

夕食後、皿を洗っているつぐみが樹に向かって話しかける。

 

つぐみ 『樹 あんまり無理はしないでね』

 

樹   『え?』

 

つぐみ 『不妊治療は始めたけど私たちはなるべく普通に過ごそうね』『プレッシャーを感じすぎないようにしようね』『こういう治療は思い悩んだりが良くないんだって だって先は長いんだから』

 

樹がこれからの不妊治療の期間に気を遣い過ぎてしまわないか樹を心配するつぐみ

 

2人での生活が上手く続くよう願うのだった

 

 

受精卵が着床せず人工授精に失敗する二人

病院からの結果が出る日。つぐみは会社で病院からの電話を待っていた。

 

病院から電話をもらい業後に病院へ向かったつぐみ。

 

採卵できた4つのうち1つが胚盤胞まで育ち胚移植を行うと説明を受ける。

 

胚盤胞の顕微鏡の写真を眺めるつぐみ

 

つぐみ (このちいさな卵が 命になるかもしれない……赤ちゃんになるかもしれないんだ。やった……!! 第一段階クリアしたんだ)

 

その後、胚盤胞をつぐみの子宮に移植する手術が行われた。

 

子宮壁に受精卵が着床したら妊娠確定になり、判定には10日間を要す。

 

その間、子供の名前を考えたり、子供専門店で子供服に目を通したりと

 

未来の我が子を夢見る2人であった。

 

10日後の妊娠判定の日――

 

医師  『今回はダメでしたね 鮎川さん』

 

つぐみ  ―――    『えっ?』

 

頭が真っ白になっているつぐみに冷静に話を進める医師

 

医師『次 どうしますか?』『鮎川さん』

 

つぐみ 『はい 続けます』

 

 

精子が1匹でもいれば妊娠できるのだから、一緒にがんばろうと鶫を励ます医師

 

今回の結果に落胆するつぐみ。病院の会計をする。子供ができなかったのに高額な手術代を請求される。隣にいる赤ん坊の声がやたらと聞こえる。

 

こんな金額が、こんな気持ちがあと何回続くのだろうと考えながら病院を後にするのだった。

 

家に帰ってきたつくみは結果を樹に伝える。

 

樹  『そうか だめだったか でも 次があるから』

 

つぐみ『そうだね』

 

そう会話をすると、少し横になりたいとそそくさと寝室に向かうつぐみ。

 

ベットの上で移植術から妊娠を待っていた10日間を思い出す。

 

1回で成功するなんて思っていなかったけれど、どこかで期待していた希望が費えたのだと実感する。

 

残りのチャンスは3回のみ。

 

残されたチャンスの中で妊娠することが出来るのか、不安になっていくつぐみであった。

 

 

 

『パーフェクトワールド』第47話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『パーフェクトワールド』最新話のネタバレ【47話】

KISSに連載中のパーフェクトワール(有賀リエ)です。ドラマも絶賛放送中。   『パーフェクトワールド』前回(46話)のあらすじは・・・   スポンサーリンク   『パー ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.