漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『パーフェクトワールド』9巻44話ネタバレ&最新話!2人の新しい人生

投稿日:2019年3月16日 更新日:

KISSに連載中。

 

『パーフェクトワールド』前回(43話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『パーフェクトワールド』9巻43話ネタバレ&最新話!樹のプロポーズ!つぐみは・・

有賀リエ先生の「パーフェクトワールド」はKISS(キッス)に連載中です。   『パーフェクトワールド』前回(42話)のあらすじは・・・   再び一緒になることを決意したつぐみと樹。 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「パーフェクトワールド」第44話ネタバレ&最新話!

 

これから

私たちの進む未来は、必然のような奇跡のような、きっと普通よりも少し自分たちの関係に悩み、いろんな壁を乗り越えてきた。

 

これからも私たちは自分たちの選択した未来を歩み続ける。

 

 

式直前

純白のドレスに身を包んだつぐみ。

 

外は桜が舞い、晴れやかな晴天だった。

 

新婦控え室に、つぐみの家族が入ってきた。

 

「つぐみちゃん、可愛いーっ!」

 

姪っ子達の声。

 

母の涙。

 

父は…言葉にならなかった。

 

つぐみは、涙目になりながら、伝えた。

 

「お父さん、わがままばっかりの私を、今日まで育ててくれて…ありがとうございます。親孝行も、ろくにできなくて…」

 

父は、穏やかな顔で言った。

 

「そんなことはない。こんなに嬉しいことはないよ。…今日はいい日だ」

 

つぐみの家族が控え室を出たあと、樹が入ってきた。

 

「準備できた?なんか俺、ヒマなんだけど…」

 

白のタキシード。つぐみはきゅんっとなる。

 

「カッコいいー!」

 

「うん、ありがと。川奈こそ…綺麗だよ、すごく」

 

 

挙式

バージンロードの扉の前で、つぐみの父は杖を離した。

 

「…お父さん!?」

 

「大丈夫だ、転んだりしない。お嫁にいったら、もうこうやって歩く事もなくなるからな。今日くらい、父親らしくしっかりと、娘を送り出したい」

 

扉が開く。

 

一歩一歩、歩いていく。

 

一番愛しい人のところへ。

 

永遠の愛を、誓う。

 

教会を出ると、桜のライスシャワーが迎えてくれた。

 

暖かな日差し。

 

笑顔の溢れる空間。

 

「2人とも素敵です!」

 

晴人と舞花。

 

舞花は涙が止まらない。

 

「遠いのに来てくれたんだな」

 

「当たり前ですよ!来るに決まってるじゃないですか!」

 

樹の車椅子バスケサークルの代表。

 

「おめでとう!」

「樹くん、またプレーしに来てね!」

 

樹の先輩と、つぐみの先輩。

 

腕を組んでいる。

 

「「2人ともおめでとう!!」」

 

「何でお2人が一緒に?」

 

「いやぁ、俺たちも2人の先輩同士で、付き合うことになって♬」

 

「え!?」

 

圭吾さん。

 

「2人とも、本当におめでとうございます。楓は今日は病院で。」

 

「楓さんから素敵なウェルカムボードを頂きました。式の後も、大事に飾ります」

 

「美姫さんから祝電きてたよ」

 

「あぁ、送ってくれたのか。子供生まれたらしいな」

 

たくさんの方々から祝福の声がかかる。

 

樹とつぐみは幸せを噛み締めていた。

 

 

披露宴

お色直し中の新婦控え室に入ってきたのは、樹の母だった。

 

「つぐみさん、樹と一緒になってくれて、本当にありがとう。こんな未来があるなんて…。

 

樹が障害を負った時、色んな未来を失ったと感じたの。

 

『夢』も『希望』も『本来手に入るはずの幸せ』も…。

 

親の私が諦め、絶望していたのよ。

 

私の方が、樹の障害を、受け入れられなかったのかもしれない。

 

でもあの子は、頑張ったわ。

 

夢だった設計士にもなって。

 

こんなに可愛いお嫁さんまで見せてくれた。

 

本当にありがとう、つぐみさん。」

 

「お義母さん、私たち、これからひとつひとつ、幸せを取り戻していきます」

 

樹の母は涙を流した。

 

披露宴がはじまる。

 

心のこもった余興。

 

こんなにたくさんの人に祝ってもらえて…幸せだな。

 

今日以上に幸せな日なんてあるのかな…

 

「ここで、新婦から新郎へのサプライズプレゼントです!」

 

司会者の声に、運ばれて来たのは布がかかった2つのキャンバス。

 

ひとつは、高校時代、つぐみが描いた桜の木と学校の絵だった。

 

「うわ、高校以来だ、懐かしい…!」

 

樹が嬉しそうに見る。

 

「そしてもう1枚は…久しぶりに描かれた新作です!タイトルは、『あの頃の大切な思い出』!」

布がめくられる。

 

高校時代の樹が、バスケをしている絵だった。

 

躍動感があり、今にも動き出しそうだ。

 

つぐみらしい繊細なタッチ。

 

樹は、言葉にならなかった。

 

感想を聞かれ、マイクを握る。

 

「…びっくり、してます。バスケの写真とかは、辛くて全部捨てちゃって。でも、あとですげー後悔して…。後悔といえば、毎日しない日がなくて。でもこれからは、そんな後悔をする時間も、減ってくると思います。この絵は俺の新しい宝物になりました。…ありがとう、つぐみ」

 

樹はつぐみを見て微笑んだ。

 

つぐみは、樹を見つめ、涙を浮かべた。

 

 

長沢さんと是枝くん

樹のヘルパーだった長沢。

 

ずっとつぐみを想い続けた是枝。

 

フラれた同士、一緒に飲んでいた。

 

「今頃披露宴かなぁ」

 

「気になるなら出席すれば良かったのに。てゆうか、いつまでするの?この定例会。」

 

「いや、行けないし。でも、いつか…10年位経ったら、笑って会えたらいいな」

 

「会いに位行けばいいじゃない。私は式場に手紙出したわよ?」

 

「えぇ!?」

 

その頃、つぐみは長沢からの手紙を読んでいた。

 

『川奈さんおめでとう。障害について私から伝える事はもう無いわ。本当によく頑張ったね。でも2人の人生の本番はここからよ。一緒に乗り越えてね。お幸せに。長沢 葵』

 

つぐみの目から、大粒の涙が流れた。

 

ここから、2人の新しい人生が、スタートする。

 

 

 

「パーフェクトワールド」第45話ネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『パーフェクトワールド』最新話のネタバレ。45話(10巻掲載)新章突入!

KISSに連載中のパーフェクトワール(有賀リエ)ですがドラマが目前に迫ってきました。さて44話で鮎川樹にプロポーズされたつぐみ。無事結婚式を迎えましたね! てっきり最終回するものかと思いましたが、まだ ...

続きを見る

 

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

-女性マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.