漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『パーフェクトワールド』9巻43話ネタバレ&最新話!樹のプロポーズ!つぐみは・・

投稿日:2018年11月24日 更新日:

有賀リエ先生の「パーフェクトワールド」はKISS(キッス)に連載中です。

 

『パーフェクトワールド』前回(42話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『パーフェクトワールド』最新話のネタバレ【42話】つぐみの父の話

有賀リエ先生の「パーフェクトワールド」はKISS(キッス)に連載中です。ドラマも絶好調ですね。   『パーフェクトワールド』前回(第41話)のあらすじは・・・   川奈つぐみは、イ ...

続きを見る

 

再び一緒になることを決意したつぐみと樹。しかし、つぐみの父は、樹と再び付き合い始めたことに激怒。樹が何度頭を下げても、付き合うことは許されない。そんな中、父が急病で倒れる。樹は、病院に駆けつけてつぐみを励した。奇跡的に生還したつぐみの父は、つぐみの前で樹を呼び出し、「娘をどうかよろしくお願いします」と伝える。病室で娘を必死に励ます樹の姿が、父の心を打ったのだ。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『パーフェクトワールド』第43話ネタバレ&最新話!

 

二人のこの先は?

つぐみの父に認められ、本格的に付き合うことになった二人。

 

 

つぐみは、二人で一緒に過ごす毎日に、幸せを感じていた。

 

 

デート中にとんかつ屋さんに入ったつぐみと樹。

 

 

隣には、仲良くとんかつを食べる老夫婦がいて、樹は、

 

「ああやって年とっても仲良く旅行するっていいよね」

 

と言った。

 

 

つぐみも同意して頷くが、一方で少しだけ不安に思っていた。

 

 

“私たちは、どうなるのかな…。私たち、お父さんに認めてもらうことが大きな目標になってた。それを乗り越えた今…、ほっとする中で、私は鮎川の気持ちを気にしてる。…プロポーズは、ないのかなあ…”

 

 

<回想>父の言葉

病床の父は、つぐみに東京へ戻ったらどうかと切り出した。

 

 

「向こうで仕事を続けたかったおまえに、無理言って帰ってきてもらって、ずいぶん長いこと世話になってしまった…。

 

もう十分だから、自分のことを一番に考えてくれ。鮎川くんとだって、いずれは結婚するんだろ?」

 

 

母も、父の言葉に同意し、父の看病は在宅介護サービスに頼むから安心して、と言った。

 

肩の荷が下りたようで、ほっとするつぐみ。

 

 

その後、つぐみはクランベリーズの上司に連絡し、復職することになった。

 

 

圭吾と楓夫妻

圭吾と楓とともに、彼らの家のベランダで花火をするつぐみと樹。

 

 

樹が建築士として携わったその家は、車イスでもストレスなく移動できるバリアフリーになっており、楓はとても気に入っていた。

 

 

圭吾の作った夕食を食べた一同。

 

 

おいしい料理と楽しい会話で笑顔が絶えない。

 

 

圭吾が楓に、

 

「楓、今日はよく食べたな」

 

と言うと、楓は、

 

「今日はなんだか調子がいいの。鮎川さんとつぐみさんが来てくれた時に元気でよかった。

 

本当に私、この家にいると、車イスに乗ってること忘れそうになるもの…」

 

 

と言い、圭吾の方を見て微笑んだ。

 

 

見つめ合う二人の様子に、つぐみは、

 

“ああ、圭吾さんと楓さん、素敵な夫婦になってる…”

 

と思っていた。

 

 

だが、

 

「この家をお店に変えた時も、お客さんいっぱい来るよ。鮎川さん、その時はまたよろしくお願いしますね」

 

 

という楓の言葉に、つぐみと樹は呆然としてしまった。

 

 

楓の終活

少し休むと部屋へ戻った楓。

 

圭吾によると、楓は終活を始めたのだと言う。

 

 

それで先ほどの

 

「この家を店に変える」

 

という発言が出たのだった。

 

 

「これは覚悟してたことだから。この家で二人で暮らして、その先のことまで楓と共有していられること。

 

俺たちはちゃんと夫婦になれた。そのままの形で終わりを迎えられる。かけがえのない、幸福なことだよ」

 

 

そう語る圭吾の瞳は、まっすぐ前を見据えていた。

 

 

フライングプロポーズ

圭吾と楓の夫婦愛を目の当たりにした、つぐみと樹。

 

 

二人は再びベランダに出て並んで話をしていた。

 

「わかったんだ。ずっと考えてたこと…」

 

そう話す、樹の顔が赤い。

 

 

つぐみは酒に酔ったのではないかと思い、水を取りに行く。

 

 

「圭吾さん、すみません。お水もらえますか?」

 

 

「ちょちょ、川奈。大丈夫。そういうわけじゃなくて」

 

 

バタバタと走っていくつぐみの背中に、

 

「結婚の…」

 

とボソッと呟いた樹。

 

 

それを偶然、部屋から戻って来た楓が聞いていた。

 

 

「結婚?あっ、まさか鮎川さん…ここで公開プロポーズ!?」

 

 

感激するつぐみ。

 

とうとう結婚かと盛り上がる一同に、樹は、

 

“こんなはずでは…”

 

と、頭を抱えていた。

 

 

「結婚しよう」

東京へ向かう車中のつぐみと樹。

 

つぐみは先ほどのプロポーズを思い出し、感激していた。

 

 

二人は少し寄り道をすることにし、夜景を眺めていた。

 

ゆっくりと話し出す樹。

 

 

樹は、圭吾と楓の家を建てられて本当によかったと語った。

 

 

そして、

 

「俺たち二人の間で、できる限り障害を忘れる時間を作れたら幸せだなって。

 

俺は、自分のことはできる限り自分でやる。

 

川奈に負担かけないように、最大限努力する。

 

…でも、本当に困ってそうしようもならない時は、川奈に向かって叫ぶよ。

 

その時は、すまないけど力になって欲しい…。

 

でも、それ以外の時は、俺のことなんかほっといていい」

 

 

と言った。

 

 

樹は、これからつぐみとどんなふうにやっていけばいいのか、ずっと考えていたのだという。

 

 

「全部がそんな簡単にうまくはいかないかもしれないけど、でも、そんなふうにやっていきたい」

 

 

樹は、つぐみの手に指輪をはめた。

 

 

「…これ…、江の島でくれたのと同じところの…」

 

 

感激して涙を流すつぐみ。

 

 

「もう一度言うよ。

 

結婚しよう」

 

 

「はい」

 

 

“わたしたちなら大丈夫。この先どんなことがあっても、一緒に道を見つけてゆける”

 

 

 

『パーフェクトワールド』第44話ネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『パーフェクトワールド』9巻44話ネタバレ&最新話!2人の新しい人生

KISSに連載中。   『パーフェクトワールド』前回(43話)のあらすじは・・・   無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%! U- ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.