漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『Perfect Crime』第94話ネタバレ&最新話!和解した、香織と遥斗

投稿日:2019年1月14日 更新日:

「JOURすてきな主婦たち」に長期連載中の大人気漫画。

月島綾/梨里緒

 

前島香織は、住宅メーカーに勤めるインテリアプランナー。社内では一目置かれる存在の香織だが、上司の冬木と秘密の関係を7年間も続けてきた。そんな彼女の前に現れたのは、香港支社から移動してきた実力派デザイナーの東雲遥斗。社内不倫の現場を、この東雲に目撃されてしまったことから、香織の運命は動き始め、張り巡らされた危険な罠に落ちていく…。

 

『Perfect Crime』前回(第93話)のあらすじは・・・

 

遥斗は、香港支社のデザイナーの美杏を連れてセクハラ対策室に行くため、本社にやって来た。そこに偶然、冬木部長と香織がやって来る。

 

すると、美杏は、香織に「東雲さんを、これ以上苦しめないで下さい」と言ったのだった。

 

 

『Perfect Crime』第94話ネタバレ!

 

遥斗との再会

香織は、美杏の言葉の意味に疑問を持ちつつも、遥斗に背を向けて、そのまま打ち合わせに向かった。

 

 

“一体、どういう事なの!?どうして日本にいるの?どうして私に教えてくれなかったの?いつ日本にー?”

 

 

香織は、久しぶりに会えた遥斗の姿に、動揺を隠し切れない。

 

 

“それに…、あの女性は誰?どうして遥斗の隣にいるの?まるで私達の事を全て知っているみたいな言い方されてー。訳が解らない。遥斗もどうして何も言ってくれないの!?”

 

 

その時、

 

「待って」

 

と、追いかけて来た遥斗が香織の腕を掴んだ。

 

 

「は…る…と…」

 

 

振り返った香織の瞳には、涙が浮かんでいる。

 

 

遥斗は、

 

「香織…っ」

 

と、香織をギュッと抱きしめた。

 

 

和解した、香織と遥斗

遥斗は、香織を抱きしめたまま語り出す。

 

 

「ごめん…っ。…怖かったんだ。ずっと。香織が…、香織までが、俺よりも恭一を選ぶんじゃないかって…。

 

ずっと怖くて…、自分でもどうしたらいいのか…、怖くて踏み出せなかった…。だけどー、このまま香織の手を離すなんて出来ない。

 

そんなのは嫌だ。情けないけど、冬木部長が背中を押してくれた」

 

 

「遥斗…。うん」

 

 

香織は感涙しつつも、戸惑いの表情を浮かべている。

 

 

「…自分でも解ってるんだ。こんなことをいつまでもトラウマにしてる年齢じゃないって。

 

だけど…、ダメなんだ。恭一には…、どうあがいても勝てないって、そう考えてしまって、香織を傷つけてしまった。ごめん…っ」

 

 

香織は、

 

“あの日、朝日奈さんに聞いた、遥斗の過去。母親の浮気、両親の離婚。ーそして…。あなたがどれほど辛かったか。どれほど悲しかったかー”

 

と、考え、

 

「遥斗…、これは私の憶測なんだけどね、朝日奈さんも…、あなたと同じ、心に闇を抱えているんだと思う。今から一緒に朝日奈さんに会いに行こう?

 

きっと…、分かり合えると思う。大丈夫…、私はずっとそばにいる。私にとっての遥斗は…、かけがえのない唯一無二の人だよ」

 

と言った。

 

 

遥斗は、安心したように微笑み、

 

「解った…。恭一に会うよ…」

 

と言った。

 

 

恭一と対峙する

香織と遥斗は、恭一のいるホテルにやって来た。

 

 

恭一は、香織と遥斗が一緒にいるのを見て、目を見開いている。

 

 

「遥斗…、どうしてここに…」

 

 

遥斗は、

 

「お前と…、話をしようと思って」

 

と言った。

 

 

すると、恭一は、

 

「…遥斗、悪かった。前島さんを利用して、お前を揺さぶった。ー強引だったと思う。でも、俺は、どうしてもお前と話がしたかったんだ」

 

と謝った。

 

 

それを聞いた遥斗は、無言のままだった。

 

 

香織も心配そうに2人を見つめ、気まずい空気が3人を包む。

 

 

沈黙を破り、口を開いたのは恭一だった。

 

 

「伝えないといけない事がある。遥斗…、お前が。いや、おれ自身が抱えていた心の闇を…、全て話すよ」

 

 

 

『Perfect Crime』第95話ネタバレ!

 

ComingSoon

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.