終わった漫画家のタイトル画像

青年マンガ

終わった漫画家 第79話 ネタバレ&あらすじと感想

投稿日:

前回(第78話)のあらすじは・・・
別の出版社に持ち込むことにした自称CEOのB子は、
飴と鞭を使い分け、先生とA子を手玉に取るのでした。
が、原作はB子が書かねばなりません。

<人物紹介>
先生:終わった漫画家で才能が枯渇していますが、作画担当。
A子:近所の100円ショップの店員さんでしたが、漫画家役になりました。
B子:孤高の存在(きどり)の原作担当の女子高生です。

 

終わった漫画家 第79話 あらすじ&ネタバレ

 

わからない

原作にとりかかるB子
う~ん つまりその…
どんな話が売れるんだろう 首をひねるB子。

そればっかりは わからないんですよ
わからない‥ わからない‥ わからないんだ‥
先生は席を立ち、床にうずくまる。
わからない‥‥ わからない‥‥

先生がおかしくなっちゃった‥‥
B子がつぶやく。

 

売れる話

でもせめて、描きたいものを描くのが 一番いいと思いますよ‥
「売れそうだから」と
「好き」「嫌い」より
「戦略」を優先
流行りの方向に 寄せていって
にもかかわらず 売れなかったときの
絶望感‥‥‥

若手が 全く流行に 迎合しないで
その若い作家が「好きなんだろうな」という漫画を
生き生きと描いて
さらに結果を出しているのを 見たときの
敗北感‥‥‥‥

「描きたい好きなもの」さえ描けば
仮にダメだったとしても
「好きなものを描いたんだから」という
自分の中での
満足感は残ります‥‥‥‥‥

好きでもないのに 寄せにいって
ダメだったときは そりゃもう‥‥‥
死‥‥‥死に‥‥‥‥

先生がフラフラと歩き始める。
そのまま走って部屋を飛び出した。

A子がB子にスナック菓子を手渡す。
お菓子食べる?
先生のことに興味はないようだ。

 

B子はあきらめない

描きたい好きなものか‥‥‥ か
B子は息をつく。

自分の心に 正直に 問いかけてみよう

夕焼けの空を見上げる。

こう‥ 空を見上げて 心に 素直に
問いかけてみても‥‥

ない!

自分の中から湧き出るようなものなど
一切ない!
虚勢を張っていても
本当は凡人の中の凡人!!!

自分と向き合えば向き合うほど!!

自分に何もないのがわかっていく!!!

ダッと走り出すB子。

ピタ と止まり地面の芝生に手をつく。

でも

そんなことは わかっていたじゃないか

それでも‥‥‥‥
無いところから搔き集めてでも‥‥‥

なんとか形に‥‥
してやる

B子はあきらめない

次号は大人の事情で休載です。

 

 

終わった漫画家 第79話 感想

熱く心に響く一話だった。

「「売れそうだから」と
「好き」「嫌い」より
「戦略」を優先
流行りの方向に 寄せていって
にもかかわらず 売れなかったときの
絶望感‥‥‥」

「若手が 全く流行に 迎合しないで
その若い作家が「好きなんだろうな」という漫画を
生き生きと描いて
さらに結果を出しているのを 見たときの
敗北感‥‥‥‥」

この二つを並べた上での、
「好きなものを描いたらいい」
は惰性的に描かれたが、
クリエイターの心を守る上で必要なことだと感じた。

好きでもないものに寄せにいってダメだったときは————
とあったが、逆に好きでもないものに寄せにいって、成功した場合はどうだろうか?

その場合も、クリエイターの心は蝕まれるのではないだろうか。

「結局、好きなものを描かなければ、持続して描き続けることはできない」
先生の言葉から私はこう読み取った。

「好きなものを描いたらいい」
これはクリエイターが何かを生み出す上で、非常に大事なことだ。

「「描きたい好きなもの」さえ描けば
仮にダメだったとしても
「好きなものを描いたんだから」という
自分の中での
満足感は残ります‥‥‥‥‥」

満足感こそが、いい作品を生み出す唯一の道かもしれない。

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.