漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『乙女のはらわた星の色』最新話のネタバレ【6話】大量のゲン

投稿日:2019年5月19日 更新日:

いしとゆうら先生の『乙女のはらわた星の色』はジャンプSQ連載中です!

 

『乙女のはらわた星の色』前回(5話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『乙女のはらわた星の色』最新話のネタバレ【5話】さらわれたゲン

いしとゆうら先生の『乙女のはらわた星の色』はジャンプSQ連載中です!   『乙女のはらわた星の色』前回(4話)のあらすじは・・・   ゲンの八方美人な態度がそうさせていると言われ、 ...

続きを見る

 

突如現れたミロミィによってゲンが攫われ、彼が『翠嵐会』という悪辣な倶楽部に利用される前に催眠術で人格改変をされる事に。【スゥヴィ】という小手毬会の一員がゲンに催眠術をかけるが、キュリプの快楽攻撃にも耐えた彼にはほとんど効果が無い。だがキュリプが到着し、驚いた拍子にスゥヴィは催眠出力全開にしてゲンの認知がゼロ状態になってしまった。

 

この状態で余計な事を吹き込んだため、ゲンは世界中の女性を自身の妻にすると言い出す。と、いきなり現れた小手毬会会長がゲンを倒し、医務室で処置をすればいいと言う。ゲンに危害を加えられた事に切れたキュリプが襲い掛かるが、会長はキュリプを捕まえて口づけして無力化する。彼女は小手毬会会長、【大間々町真鶴】。「気軽に『ねえさま』って呼んでくれると嬉しいわ」

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『乙女のはらわた星の色』第6話のネタバレ&最新話!

 

大量のゲン

ミリカ「――起きて、大丈夫?」

 

ゲンは保健室で目を覚ます。すっかりよくなったようだ。それはいいのだが、キュリプは自分のファーストキスを汚された事を根に持ってぶつぶつ言っている。

 

少し前。

 

真鶴は、強引な方法でゲンを壊した事を後日謝罪すると言う。それでも翠嵐会がゲンを利用する可能性がある限り監視は続けるが…。だから何かあったらすぐ連絡して欲しいと。

 

キュリプが途中でまた襲い来るが、口づけで黙らせる。

 

そして現在。

 

とりあえず翠嵐会を警戒するに越したことは…と言っていると、男子生徒が壁ドンで女子生徒を口説いている。一体どんな奴が…

 

そのナンパ野郎の顔はゲンだった。至る所でゲンが同時に様々な女子生徒を口説いている。ゲンが動揺していると…

 

 

「やあゲンくん」

 

探したよ、と大量のゲンが現れる。なんじゃこりゃああああ!?

 

まるでコピペしたようにゲンが大量に現れる。その中の一人が「確保ぉ!!」と言うと、ゲン集団がオリジナルのゲンを捕まえにかかる。そしてあっさり攫われる。助けようにも大量のゲン集団に阻まれて行く事ができない。

 

キュリプ「ゲンさまああああ!!」

 

 

謎の美少女

そしてとある部屋に連れ込まれる。多少手荒い歓迎になったが悪いようにはしないと言われる。君はただ楽しめばいいと。

 

ゲン「楽しむって…」

 

「いらっしゃいゲンくん」

 

現れたのは謎の美少女だった。

 

会長たちサイド。

 

早速翠嵐会が仕掛けて来たのだ。一年区画を中心に大量のゲンが好き放題暴れている。恐らく翠嵐会のシンパやBOTが変身したものだろう。

 

本当にそっくりで見分けがつかないが、キュリプだけは仕草や歩き方で見分けがつく。キュリプは見せしめに50人ほどころして向こうから変身を解除させてはどうかと思いつく。

 

こんな騒ぎを起こしたら退学になりそうだとミツヨシは言うが、死人が出ない程度の騒動なら将来役立つ特別授業として歓迎されているのがこの学校だ。

 

それにしても翠嵐会がこれほどまでにゲンを評価していたとは。

 

真鶴「会長のクナキオとゲンくんは似た性質の男だと思ってはいたけれど…」

 

この騒動はゲンの行方くらましと共に、犬飼ゲンという存在を学園中に知らしめるための宣伝だ。翠嵐会はゲンを大型新人としてブチ上げ、鳴り物入りで入会させるつもりのようだ。

 

ゲンサイド。

 

ゲンはそれだけのためにこんな騒動を起こしたのかと言うが、それが翠嵐会という倶楽部らしい。翠嵐会会長クナキオがゲンを気に入っており、小手毬会からの保護も兼ねて迎え入れたいと言う。だがゲンはこんな酔狂な真似をするような倶楽部に入るつもりはない。

 

しかしそれでも『一生残る学園生活の思い出』が作られている。それこそが翠嵐会の目的だと。

 

入会してくれたら月に二回、地球人女子との合コンがあると言われる。さらになんとその少女の胸を揉んでもいいというのだ。

 

何が不満だと言うのかと言われるが、翠嵐会は男子だけの倶楽部であり、なぜ女子のあなたがこんなことをしているのか聞く。しかし彼女は翠嵐会が隙だから別にいいと言うのだ。

 

まどろっこしい真似は面倒だと「いいから揉め!!」と迫る。

 

それも断るゲンだが、卒業生総代に興味はあるかと言われる。歴代の男子総代は全て翠嵐会から出ている。ゲンの夢『地球人保護政策』を実現するなら翠嵐会からの方が手っ取り早い。

 

 

ゲンの決意

小手毬会サイド。

 

ミリカはそういう事ならゲンは翠嵐会に入った方がいいのではと言う。だがそれは彼が本格的にウェーヴェと決別する事になる。しかしキュリプはそのゲンの夢を認めた上でゲンに愛される事を諦めない。

 

しかしゲンの姿を模して好き放題してくれたあの輩共にはそれ相当の報いを受けさせるつもりらしい。

 

小手毬会としては翠嵐会入会を阻止するつもりのようだ。もし彼が翠嵐会の風土に染まりでもしたら、女の涙で洪水が起きる。

 

と、小手毬会のメンバーの一人が奴らの変身方法が判明したと言って入ってくる。そのメンバーが持ってきたスイッチを押せば変身は解除できるようだ。

 

ゲンサイド。

 

その女がゲンを組み伏せにかかる。早く楽になりましょうよと。ゲンはこんなの罠だから絶対ヤバイやつだと言う。それに女性を餌みたいに差し出すようなやり方を平気でするような奴らとは仲間になんてなれないと。

 

そんなゲンを少女は「まるで昔の会長みたいだもの」と評する。

 

とうとうその少女は性交まで餌にしてゲンを誘う。が、「ぽちっとな」と会長が丁度スイッチを押してしまった。

 

ボンッと音を立てて少女は筋肉質の男に戻る。その男は翠嵐会副会長【強羅浩嗣】と名乗る。どうやら流石に本物の女子をハニトラ要因として送り込むのはマズいと結論が出たようだ。

 

ゲンはどうしても入らないつもりだが、個人がどれだけ抗っても組織には抗えないと言う。

 

しかしゲンは将来組織のトップに立つためにここに入学したのだ。

 

ゲン「だから作ります」

 

それが必要だと言うなら彼はこの滅茶苦茶な学園を真っ当に生き抜き、将来の夢を実現するための…

 

ゲン「新しい倶楽部を作る」

 

 

『乙女のはらわた星の色』第7話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『乙女のはらわた星の色』最新話のネタバレ【7話】

いしとゆうら先生の『乙女のはらわた星の色』はジャンプSQ連載中です!   『乙女のはらわた星の色』前回(6話)のあらすじは・・・   地球に突如ウェーヴェ人と名乗る異星人が来訪。目 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.