漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『乙女のはらわた星の色』最新話のネタバレ【5話】さらわれたゲン

投稿日:2019年4月7日 更新日:

いしとゆうら先生の『乙女のはらわた星の色』はジャンプSQ連載中です!

 

『乙女のはらわた星の色』前回(4話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『乙女のはらわた星の色』第3話のネタバレ&最新話!謎の編入生キュリプ

ジャンプSQ連載中!   『乙女のはらわた星の色』のあらすじは・・・ 20年前地球に降り立った異星人、ウェーヴェ人の目的は、地球人との侵略的婚活であった……。ウェーヴェ人は異種族との交雑によ ...

続きを見る

 

ゲンの八方美人な態度がそうさせていると言われ、ミロミィの協力の元、嫌われる方法を模索する事に。しかしゲンは無意識の内にDV男のようなやり方でミロミィを手懐けかけて失敗する。そこでミツヨシが両親が実際にやっていたという赤ちゃんプレイを見せて皆をドン引きさせる。

 

しかしキュリプは、ゲンは嫌われるのが怖いから拒絶できないのではなく、「ただただ愛してしまいますのよ。そしてだからこそ、歪んでいる――」と彼を評する。ミロミィももうどうしようもないと悟ったのか諦める。しかし小手毬会はさらに刺客を用意していた。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『乙女のはらわた星の色』第5話のネタバレ&最新話!

 

さらわれたゲン

皆冷や汗を流している。なぜならゲンの様子がおかしいからだ。何やらおぞましい雰囲気を放っている。

 

なぜこんな事になってしまったのだろうか――

 

その日の朝。キュリプがいつも通りミツヨシをグルグル巻きにしてからゲンの隣で寝ていた。

 

ミツヨシはキュリプは魅力的なのだからもう付き合ってしまえばいいのではとゲンに言うが、下手に気を許したらどうなるか分からないから嫌だと言う。

 

ミツヨシ「実害被ってんのは主に俺なんだが?」

 

キュリプ「でしたらゲンさまのお側から消えればよろしいのに」

 

いきなり現れたキュリプに驚く二人。彼女はずっとそばにいたのだ。

 

ゲンは目を離すとすぐ女を誑かす。だから常に側にいないといけないという。

 

ミロミィ「いや、誑かしているよ」

 

ミロミィが現れる。昨日のモラハラ気味なあれに危うくハマりかけた事といい、ゲンは他人のツボを突くのが上手いと彼女は評す。

 

それも無自覚に行うからタチが悪い。『女の涙製造機』とまで言う。

 

そしてミロミィは煙幕を発生させてゲンを連れ去る。

 

 

催眠で矯正

小手毬会の秘密倉庫。ゲンはX字型に拘束されていた。ミロミィ曰く、ゲンを無力化するためらしい。

 

倶楽部の中には小手毬会などとは対照的に悪辣な活動を主とする組織もある。

 

例えば、「給食に媚薬混入事件」「制服透明化事件」など、去年だけで14件の事件を引き起こした『翠嵐会』

 

悪戯好きの男子のみで構成された小手毬会のライバルと言える。

 

やがて翠嵐会は間もなく動き出し、ゲンを利用して事件を起こそうとする。

 

それを防ぐため、そしてゲン自身を守るため、なんと催眠術で人格改変をするらしい。

 

ミロミィは小手毬会最強の工作員【スゥヴィ】という女生徒を紹介する。彼女は催眠術を使える。

 

スゥヴィはいきなりゲンを上半身裸にする。そして首を舐め始める。

 

彼女の田駅は催眠波動を伝わりやすくする媒質。性感帯などの敏感な所に唾液を塗るらしい。

 

ゲン「お金も払ってないのにやってもらっちゃっていいんですか…!?」

 

ミロミィ「たまに君はすごく気持ち悪いこと言うね」

 

と、スゥヴィが乳首と耳、とっちがいいか聞いてきたので、乳首をつねりながら外耳孔舐めてもらえるか言い出す。

 

ミロミィ「ゲンくんここはそういう店じゃないぞ!?」

 

しかしゲンはキュリプの快楽攻撃にも耐えた。催眠など絶対にかからないと宣言する。

 

ゲンが攫われたことを皆に伝えるミツヨシ。ミツヨシにとっては小手毬会の思惑通りになった方がよさそうなはずだが、怒り狂っているキュリプを止めないと自分まで罪に問われそうだから止めるらしい。

 

ちなみに敷地面積は山ふたつ分もあるが、キュリプが一万台以上のスパイカメラをしかけているためすぐ見つかった。

 

スゥヴィは催眠をかけたが、ゲンの言う通りほとんど効果が無い。もっと強い催眠をかけるとゲンが壊れてしまう可能性がある。

 

ゲンは翠嵐会に負けないから大丈夫といい、スゥヴィもあまりに本人からかけ離れた暗示はかけにくいと言う。

 

 

現れた会長

と、キュリプが到着する。襲い掛かろうとするキュリプを遅れて到着した皆で止める。

 

しかし、キュリプの恐ろしい形相の顔面がスゥヴィの目前まで……。

 

スゥヴィの頭のアンテナがバチッと強い電流を放つ。なんと驚いた拍子に催眠出力全開にしてゲンを壊してしまった可能性がある。

 

ゲンは認知がゼロ状態になっている。この状態で「これが常識だ」と刷り込めば、それを信じてしまう状態となった。

 

つまり、今まで通りの常識を教えれば元に戻る…。

 

キュリプ「わたくしは、あなたの妻です」

 

さっそく秒でやらかす者が一人。しかし他の者も妻だと名乗り出た事で、ゲンはなんと皆を妻と認識。先輩方まで…。

 

ゲン「だって、みんなが俺の奥さんなんだから。みんなを愛さなきゃ」

 

キュリプが異を唱えるが、「わがままを言うなキュリプ」と一蹴。贔屓に優劣もなく平等に愛するつもりのようだ。

 

とんでもない怪物を生み出してしまった。

 

が、キュリプはこの機に自分以外の女性を全て抹殺すればゲンの妻は自分だけと考える。

 

とにかく彼を止めないといけない。奴を野放しにしたら取返しの付かない事になる。

 

スゥヴィが再び催眠を――

 

会長「焦っちゃダメよ二人とも」

 

いきなり現れた小手毬会会長がゲンの首を払うと、ゲンの首が何十回転もする。

 

とりあえずゲンを眠らせて医務室で処置をすればいいとの事。

 

ゲンに危害を加えた会長に対し、切れたキュリプが襲い掛かる!!

 

と、会長はキュリプを捕まえ、口づけをする。とても卑猥な音がし、それから離すと、キュリプはすっかり無力化していた。

 

会長は改めて自己紹介をする。

 

彼女は小手毬会会長、【大間々町真鶴】

 

真鶴「気軽に『ねえさま』って呼んでくれると嬉しいわ」

 

 

 

『乙女のはらわた星の色』第6話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『乙女のはらわた星の色』最新話のネタバレ【6話】大量のゲン

いしとゆうら先生の『乙女のはらわた星の色』はジャンプSQ連載中です!   『乙女のはらわた星の色』前回(5話)のあらすじは・・・   突如現れたミロミィによってゲンが攫われ、彼が『 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.