漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

おとちん『夫のちんぽが入らない』最新話のネタバレ【21、22、23話】

投稿日:2019年9月10日 更新日:

『夫のちんぽが入らない』はヤングマガジン連載中です。 作画:ゴトウユキコ、原作:こだま

 

『夫のちんぽが入らない』前話(20話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
おとちん『夫のちんぽが入らない』最新話のネタバレ【18、19、20話】

『夫のちんぽが入らない』はヤングマガジン連載中です。 作画:ゴトウユキコ、原作:こだま   『夫のちんぽが入らない』前話(17話)のあらすじは・・・   倉本慎と付き合い始めてから ...

続きを見る

 

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『夫のちんぽが入らない』第21話のネタバレ&最新話!

 

続かなかった妊活

 

―――9年前の夏。

 

さち子と慎はさち子の実家に訪れていた。挨拶をしに来たというわけだ。

 

さち子父は、就職したばかりなので結婚はまだ速いのではないかと言う。なんせ自分の娘は気が利かないし、はっきり物事を言うことができず情けない限りだ…。

 

慎「そうですか?」

 

だが第三者であった慎は違う。こんなに心の純粋な人は見た事がないと言い放つ。

 

……あの時も、夫は迷いなくまっすぐ言った。「あんたの産む子が悪い子に育つはずがない」と…。

 

そんな夫のために何としても子を産みたい。そう思うさち子だが……そんな妊活も長くは続かなかった。

 

 

―――ある日、玄関で倒れているさち子。

 

慎がそれを発見する。大丈夫かという呼びかけに何とか応じる。

 

まさか薬を断つのがこれほどまでに苦しいとは……想像もしていなかった。

 

ふと慎は「もうやめよう」と言い放つ。曰く、こんな苦しい想いをしてまで子供なんて必要ないだろうと…。

 

だが甥っ子たちと遊ぶ慎を見ていたさち子には、それが嘘だということが分かってしまう…。

 

こうして、彼らの『妊活』はわずか半年で終了した―――

 

 

 

義実家への謝罪

 

―――ある日、母から電話がかかってくる。

 

向こうの両親に一度謝りに行かないといけないと言う。誰が、と訊いたらアンタに決まってるでしょと大声で帰ってくる。

 

なんと母も一緒に謝りに行くつもりらしい。

 

 

―――駅

 

母はやたら荷物が多かった。全て手土産らしい。

 

ちなみに慎には親子旅行と伝えている。まさか自分の両親への謝罪旅行だと教えたら悲しむだろう。言いたくなかったのだ…。

 

そんなさち子の気も知らずか、母は駅弁を美味そうに食べていた…。

 

 

―――義実家。

 

慎の両親はやってきた2人に挨拶する。2人も挨拶を返す。

 

遠い所よく来てくれたと義両親はさち子を労ってくれる。親子水入らずで旅行とは素敵だと………。

 

母は―――自分の子供が身体が弱いからお宅の跡継ぎを産めずに申し訳ない…と頭を下げて謝罪する。

 

自分の子供がとんだ欠陥品であり、貧乏くじを引かせてしまった。なんとお詫びしていいのやら……

 

義両親は、まだ若いからこれから何とでもなるさと、何とか言ってくれるが…。

 

 

 

実は無理をしていた母

 

………とりあえず家に上がるよう言ってもらう。

 

自分の母親に欠陥品などと言われたさち子は………何を思っているのだろうか。

 

家に上がり、寿司を食べるさち子と母。母はこの服はAマートで買ったと義両親に話す。出てくる話題はAマートとやらばかり。

 

そう、母の話題は自分の暮らす半径数キロの世界のことばかりであった…。

 

さちこは寿司を大量に頬張る。そうでもしないと涙がこぼれそうだったから…。本当は寿司など好きでもないのだ。

 

 

―――段々暗くなり、さち子と母は義実家を出る。

 

そして電車に乗る。母は向こうから貰ったこのスイーツはなんという名前なのだろうと呑気に言う。

 

さち子は………我慢できなかった。

 

なぜあんな事を平気で言うのか。もういい加減に………

 

さち子母「あぁ、すっきりした。これにて一件落着!」

 

母は昨日は一睡もできなかったと言う。まあそれでも楽しかったと言う。なんせ娘と二人きりで旅行なのだから…。

 

そういって、初めて眠りにつく―――そう、母も結構無理をしていたのだ。

 

さち子は母に初めて「ごめんなさい…」と謝る。

 

 

―――この日を境に、母は産婦人科で診てもらうようには言わなくなった…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『夫のちんぽが入らない』第22話のネタバレ&最新話!

 

臨時教師の仕事

 

―――さち子は昔の同僚から小学校の臨時講師を頼まれる。

 

そのおかげで短期間だけ働けるようになった。

 

一か月だけ、二か月だけ………そうやって働く期限が決まっていると、身体や心が苦しくなっても何とかやり抜ける。

 

時間の感覚はそれだけ大事だろう……。

 

職員室でさち子は日帰り温泉バスツアーのお土産を貰う。どうやらバスツアーは気軽に行ける楽しい旅行らしい…。

 

 

―――自宅。

 

帰宅したさち子がパソコンで調べてみると、炭鉱や化石のツアーなどなど色々なものがあって面白そうだ。

 

………と、先ほどみたページが気になり戻ろうとする。

 

 

慎も男

 

カチッ

 

――デリバリーヘルス 乳牛パラダイス 超敏感な爆乳――

 

いきなり表示されたサイトを見て言葉を失うさち子。慎はデリバリーも行動範囲だったようだ。

 

………こうなるから履歴は消して欲しいと言っていたのに。

 

知らなくてもいいことまで知ってしまう。

 

慎「これクリーニング出しといて」

 

いきなり部屋の前に現れる慎。とりあえずその辺に置いておいて欲しいと伝える…。

 

自分が不能だと思うと、もう自分には慎を責める資格などないと思う…。自分は憎まない…憎む権利がない……。

 

むしろ行って欲しい位だ。だが―――できれば自分の知らない時に行って欲しい。

 

 

2人のメロン狩り

 

―――バスツアー当日。

 

言ってくると伝えるさち子。すると慎は、なんと集合場所まで送ってくれると言う。

 

さち子はその行動を不可解だと思ったが、さち子を送った後であのデリバリーヘルスに行くためだと気付く。

 

そして集合場所で降りる。さち子は慎にもう少し服装などに気を使った方がいいのでは……などと思う。

 

………そしてさち子はバスに乗る。

 

今日はメロン食べ放題。慎の事は忘れよう!!

 

そしてメロン畑でメロンを狩るさち子。だが子供がふざけて爆乳だと遊んでいるのを見た事で、メロンが爆乳に見えてしまう…。

 

メロンを食べながら慎は今頃何をしているのか思いを馳せる。きっとひと際大きなメロンを………

 

 

―――迎えに来てくれた慎。

 

そのまま近くのファミレスに入る。

 

さち子は試しに『和牛ハンバーグ』と間違えるフリをして「乳牛」と言ってみると、慎はビクッとなる。

 

慎は最新式のプリンターを買ったと言うが、そんなの嘘に決まっている。

 

……もうやめよう。気の毒だ。自分にはそんな資格はない。

 

途中に寄った薬局で絆創膏を買ってくれる慎。さち子が足を怪我しているのを見ていたのだ。

 

さち子は慎に帰ったら一緒にメロンを食べようと言う……。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『夫のちんぽが入らない』第22話の感想

 

今話はなんだか悲しい話ですね…。

 

やはりどうしても男は性欲というものがあり(女性にもあると思いますが)、頼りになる夫・慎もそこから外れることはできなかったようです。

 

しかしさち子は自分が出来ない分、他でしっかり発散してくることを望んでいたようですし、これで夫婦の仲が壊れるという事もなさそうです。

 

さて、次回は一体どうなるのでしょうか…?

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『夫のちんぽが入らない』第23話のネタバレ&最新話!

 

苦しいだけの情事

 

―――観光旅館 珍嵐亭

 

そこでさち子は慎と夫婦二人きりの静かな正月を過ごしていた。

 

………35歳となったさち子。

 

子を作る事を断念した彼らは、年に一度正月にだけ交わるという、神聖な儀式めいた関係を結んでいた。

 

ビールを一本丸ごと飲みほろ酔い気分になってから、慎のを口に含む。

 

そして慎のを迎え入れるさち子。

 

………ビールを飲んでおいて正解だった。痛みが分散してくれるからだ。

 

自分のアソコが裂け、出血しているのが分かる。世間一般ではこれを情事などとは呼べない。だって入っているとは言えない状態だからだ。

 

だから……どうか早く終わってほしい。

 

 

さち子の意を汲んだ慎

 

―――それからさち子は風呂に入る。

 

アソコからはやはり出血しているようだ。

 

お湯を浴びてから、少しずつ漬かっていく。が……

 

さち子「い…」

 

やはり裂けたあそこは痛むようだ。このお湯の効能として切り傷にも有効だと書いてあったので、痛みはきっとすぐ治るだろうと思い込んでみる。

 

さち子はもうこの年頭の儀式が辛くて止めにしたいと漏らす。

 

…それを慎は男湯の方でこっそり聞いていた。涙を流し続けるさち子………

 

 

―――翌日、旅館を出る。

 

また来年もここに来たいと言うさち子。だが……

 

慎「来年からはやめよ」

 

旅行自体の話ではない。もう情事を交わすのは止めにしないかと…。

 

もしかして昨日盗み聞きしていたのかと言いかけるさち子だが、目の前に木で出来たマラがしめ縄で飾ってある所に遭遇する。

 

そこで手を合わせる二人。さち子は初めからしっかり伝えておけばよかったのかなと思う。

 

 

閉経と電話

 

―――この年で、交わるのは最後となった。

 

翌年―――36歳になるその年、どうやらさち子は閉経したようだ…。

 

婦人科で見てもらうと、自己免疫疾患も関係して早期閉経したようだ。

 

妊娠を考えているなら治療もあると言われるが、さち子は子供はもういいと言う。

 

………しかし待合室で会計を待っている間、周囲の子供を祝う声でここがそういう場所だったと思い出す。

 

 

―――道路の橋の上でボンヤリ佇むさち子。

 

母には言えないだろうな……そう思っていると、突然クラクションを鳴らされる。

 

…慎が車で迎えに来てくれたのだ。

 

変な気を起こすなと言われるが、元からそんな気は持ち合わせていない。

 

………とにかく、全ての性活動は終了したのだ。卵巣の機能も停止した。

 

だが性の匂いがしないこの暮らしに、さち子はようやく自分の居場所を見つけたような気がした。

 

 

―――唐突に慎の携帯に着信が入る。

 

見慣れない番号だ。出てみると………

 

「北警察署です」

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『夫のちんぽが入らない』第23話の感想

 

もう36歳ですか……。月日の流れは早いですね。

 

19話ではまだ29歳だったのにも関わらず、たった4話経ただけでもう7年もの月日が流れたようですね。

 

…これでさち子と慎は完全に子供は諦めざるを得なくなったみたいです。

 

ですが、さち子の心に無念や後悔はないようで良かったと思います。

 

さち子は諦める事でかえって居場所を見つけたようですが、諦めが道を開く事もあるでしょう。

 

オリンピックに3度も出場したトップアスリート・為末大でさえも『諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉』という本を出しているくらいですから…。

 

………さて、慎の携帯に警察から電話がかかってきたようですが、一体何があったのでしょうか?

 

慎の受け持つクラスで何かトラブルがあったのでしょうか。それとも慎が何か事件を………

 

次回のYM1号発売まで待ちましょう!!

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『夫のちんぽが入らない』第24話のネタバレ&最新話!

Coming-soon

 

 

まとめ

今回は『夫のちんぽが入らない』第21,22,23話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.