漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

おとちん『夫のちんぽが入らない』最新話のネタバレ【18、19、20話】

投稿日:2019年6月12日 更新日:

『夫のちんぽが入らない』はヤングマガジン連載中です。 作画:ゴトウユキコ、原作:こだま

 

『夫のちんぽが入らない』前話(17話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
おとちん『夫のちんぽが入らない』最新話のネタバレ【17話】美雪の写真

『夫のちんぽが入らない』はヤングマガジン連載中です。 作画:ゴトウユキコ、原作:こだま   『夫のちんぽが入らない』前回(16話)のあらすじは・・・   他者とはすんなりできてしま ...

続きを見る

 

倉本慎と付き合い始めてから4年。“入らない”問題は鳥居さち子を苦しめていた。その上、教員になった彼女は学級崩壊に直面してメンタルを病んでいた。出会い系サイトで様々な男たちとは情事を交わせるのに、夫とは未だに出来ない。これらの事実に耐えきれず、とうとう教師を辞める決心をするさち子だった…。

 

以前出会ったおじさんがなんとさち子の勤める学校に来てしまった。が、おじさんはわざわざさち子の登録していた日記サイトが出会い系であると忠告しに来てくれたのだ。一児の父でもあった父は、子供と一緒にさち子と別れる。それからクラスの子供たちに学校を辞める旨を伝え、美雪に撮ってもらった学校の写真を貰う。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『夫のちんぽが入らない』第18話のネタバレ&最新話!

 

何もしていないさち子

起床は昼過ぎ。二度寝も自由。教師としての責務から解放されたさち子は……!?

 

昼過ぎに起床するさち子。そう、27歳春、無職になったのだ。レトルト食品をレンジでチンして食べ、自由にテレビを見て、思い煩わずに眠る。

 

ただそれだけで感情の先っぽが丸みを帯び、日ごとに身体の中の毒が抜けてゆくのが分かる。

 

ある日、スーパーに買い物に来ていたさち子。

 

「先生?」

 

やはり倉本先生だと声を掛けられる。近所の子のママたちだ。慌てて「ど…どうも…」と声を返す。

急に辞めてしまうからびっくりしてしまったと言う。もう学校には戻らないのかと聞かれ、「……何も」と返す。

 

「何もしてないわけないでしょう!」

 


「じゃあ今日の昼間は家で何してらしたの?」

 

さち子「じっとしていました」

 

その答えに固まるママたち。

 

腫れあがるさち子

自転車に乗って夕暮れを帰るさち子。もうしばらくこちらのスーパーに行くのは止めようと思った。

 

家に帰ると慎が「ん」と学校からの贈り物を渡す。創立50周年だか何かでもらったお菓子ではないかと言う。

 

そこには『祝』や『寿』と書いてある饅頭が入ってあった。

 

それを見たさち子、自分自身にはそんな言葉ではなく『駄目』の烙印を押されていると実感する。

 

そんな妄想に急き立てられながらも退職して一年…身体に異変が表れたのは28歳のある朝だった…。

 

布団から起き上がろうとすると、身体が動かない。力を入れると痛いのだ。なんとか階段を降り、コップを取ろうとすると、落としてしまう。

 

その手を見ると、関節が腫れて歪んでいた。

 

医者「自己免疫疾患の一種です」

 

リンパ球や抗体が自分の組織を攻撃するのが原因だ。過度なストレスも原因の一つだろう。すでに関節の破壊がかなり進行しているらしく、朝に7種類、昼に3種類の薬を服用する事に。

 

慎にはこのまま放っておいたら手足が委縮して寝たきりになるらしいと伝える。

 

だがなってしまったものは仕方ない。現実を受け入れるしかなかった。

 

卒業式に出るさち子

と、ある日母から祖母が肺炎で入院したと連絡が。何とか戻ってくる。

 

祖母に来たと伝えるさち子。そのやせ細った手を取る。と、祖母は「……まだ若いのに…こんな風になっちゃって…可哀そうに…」とさち子に言う。

 

さち子の手はやせ細った祖母の手とは対照的にパンパンに膨れ上がっており、どちらが病人か分からないくらいだ。

 

いっそ自分が代わってあげられたらと言う祖母。その言葉に涙を流すさち子。

 

祖母「忙しいだろうに…ごめんね…」

 

慎は仕事が忙しくて来れなかったと伝える。

 

さち子「おばあ…ちゃん、わた…私は…忙しくなんか……ないの」

 

おばあちゃんは、それから四日後に息を引き取った。さち子はある日ポストに手紙が届いているのを見つける。卒業式の案内だ。

 

さち子「………」

 

頭に浮かんだのは学級の生徒、そして美雪の顔だった。卒業式に出るために学校に行くさち子。私にはこの日、クラスの子供たちに渡さなければいけないものがあった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『夫のちんぽが入らない』第19話のネタバレ&最新話!

 

久しぶりに皆と再会

黒板には『卒業する私へ』と書いてある。さち子が担任だった時の話だ。

 

さち子『今からの時間は……二年後の自分へ手紙を書いて貰います』

 

来年皆は6年生となり、再来年にはこの学校を卒業する。そこで二年後の自分を想像してみようという訳だ。

 

そして現在。

 

学校の階段を昇るさち子。二年後の自分がこんな風になるとは……想像もできなかった事だ…。

 

6年生の教室へと歩みを進める。だが来ては見たものの、どんな顔をして皆や保護者に会いに行けばいいのか……

 

ガラッ

 

「……先生!?何してるの!?」

 

教室のドアが開き、なんと生徒の皆が迎え入れてくれた。皆は温かくさち子を歓迎してくれる。新しい担任となっていた青山という中年女性の教師が彼女に「皆、先生に会いたがっていましたよ」と言う。

 

さち子は彼女に対し「あの……コレを…」と持ってきた物を渡す。

 

さち子「五年生の時、一人一人自分に宛てて書いて貰った手紙です」

 

これだけは渡さないとと思って来たのだ。そして素早くお暇しようとする。

 

美雪「先生!私、先生と一緒に卒業したかった」

 

それに対しさち子は「…ごめんね、用事があるの」と失礼する。

 

美雪とも再会

――教え子の卒業式より大事な用事とはなんだろう。自分には式に出る資格がないと思い、全てを放り投げた事に罪悪感を抱く。

 

と、渡り廊下で美雪とその母の親子に会う。

 

さち子「美雪さん…」

 

美雪「先生、来てたんだ」

 

卒業おめでとうや、制服が似合っているなどの話をしながら親子と別れる。

 

桜井「学校行事の時は、親が教団施設から堂々と出て来られる日だからね」

 

いつの間にか隣に桜井先生がおり、さち子は驚いている。彼曰く、あの子達は親と一緒にいられるだけで嬉しいのだ。確かに今の美雪はとてもいい顔をしている。

 

勇気を出して学校へ来て良かった。私もようやく、過去から卒業できそうな気がした。

 

そして――29歳初夏。

 

あれから1年以上経っても相変わらずさち子は無職のままだった。家事もままならず、夫のちんぽも入らない。もはや自分は何の役にも立てていないだろう……

 

美雪の部活SOS

ピンポーン、ピンポンピンポンピンポン、ピンポーン

 

しつこいチャイムの音がする。玄関に出てみると、息を切らした美雪が。

 

さち子「美雪さん?」

 

美雪「先生助けて」

 

どうやら部活の合宿の集合時間に遅れ、もうバスは行ってしまったらしい。さち子は自分の車で送ってってあげる事に。合流できそうな休憩場所を探す。

 

と、さち子は自分の恰好について咎められる。毎日何をしているのか聞かれ、「ごろごろしてる…」と答えると、「駄目じゃん」と言われてしまう。

 

さち子「駄目だねぇ」

 

休憩所に着くが、それらしいバスはもうない。出発してしまったらしい。もう合宿所を目指す事に。所でなぜうちに来たのか訪ねると、美雪はさち子の家しか知らないと答えた。もう施設にも帰れないらしい。

 

美雪は母にちゃんと会えているのだろうか。それとも一人で苦しみを乗り越えたのか。自分がもっと親身になっていれば、変わっていたのではないか。

 

もっと根気よく訴え続けていれば……。美雪との時間を、会話を、上書きしてゆきたい。そう思うのは身勝手なのだr

 

美雪「先生、先生!ぶつかる」

 

なんと目の前にトラックが!!慌てて左にそれ、そのまま止まれずに歩道に乗り上げる。どうやらいつの間にか対向車線に出たらしい。

 

美雪「先生、ちゃんと前を見なよ!!」

 

結局着いたのは夕方。でも助かったと言う美雪はそのまま車から行ってしまう。だがその後ろ姿は潔かった。まっすぐ前だけを見るってそういう事かもしれない。

 

さち子「美雪さん…私、ちゃんと前を見るよ」

 

美雪は振り返らずに手を振った。

 

 

『夫のちんぽが入らない』第20話のネタバレ&最新話!

Coming-soon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

まとめ

今回は『夫のちんぽが入らない』第18話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.