おっさんずラブ

女性マンガ

【おっさんずラブ】第1話のネタバレ&あらすじ!超話題ドラマのコミカライズ!

投稿日:2018年11月5日 更新日:

放送終了後も愛され続ける、超話題ドラマのコミカライズ!
放送時、Twitterトレンドで世界第1位!
「人を好きになること」を真摯に描くラブコメディ

 

【おっさんずラブ】第1話のネタバレ&あらすじ!

 

プロローグ

神様、僕の理想は、遅く帰ってきてもおいしいご飯で

迎えてくれるとか、いつも笑顔で優しく癒してくれるとか

 

平凡だけど、でもそんなそんな運命の恋を、いつかってーー

 

 

部長の思い

天空不動産営業部、笑顔で電話対応をする春田創一、33歳。

 

“33歳っていったらさ、武川政宗主任のようにテキパキ仕切れて、

瀬川舞香さんのようにぱぱっとフォローができちゃって、

栗林歌麻呂のように営業成績がぶっちり一位になるかと

思って・・・いた・・・”
しかし、売上は春田が最下位・・・!!

 

涙を滲ませ落ち込みながらも、頑張ろうとつぶやくと

 

「春田」

 

営業部長の黒澤武蔵が近づいてきた。

 

 

「週末のキャンペーンのプラン、おまえに任せるぞ」

 

「あ、僕が、はい!」

 

「成績挽回のチャンスだ。期待してるぞ」

 

 

言葉とともにあたたかく肩を叩かれ、涙ぐむ春田。

 

「ぶちょ・・・」

 

ドサドサドサ

 

その拍子に思わず持っていた書類を落としてしまう。

 

 

「しょうがないな」

 

 

部長も手伝ってくれ、書類を集める二人。

その途中で指先が触れ合う。

 

 

「すいません。部長。ありがとうございます」

 

 

春田と触れ合った指先を、意味ありげに見つめる部長。
その真意とは・・・。

 

 

運命の恋を探す合コンと、その裏では・・・

 

「えー、春田創一33歳。絶賛彼女募集中です」

 

 

この日も会社のメンバーと合コンに参加する春田。

栗林からギャグを無茶ぶりされ、寒い空気になってしまう。

 

 

「牧凌太です。天空不動産本社で都市開発やってます。

今日は同僚に誘われて来ました。よろしくお願いします」

 

 

牧がそう言って微笑むと、女性たちから

「かわいー」「かっこいー」

の大合唱。

 

戸惑う牧と、それを羨ましそうに見ていた春田が、目線を合わせ挨拶を交わす。

 

 

“こうして、いじられながらも合コンに参加するのは、

いつか運命の恋に巡り合えると信じているからだ”

 

 

一方その頃、同じ店内の別の座席では、部長とその妻が乾杯をしていた。

 

 

「結婚30周年、あっという間だな」

 

「ほんとね。これからもよろしくお願いします」

 

「ちょっとキザかもしれないけど」

 

 

薔薇の花束を差し出す部長。妻は嬉しそうに笑い、

 

 

「・・・あなたと結婚してよかった」

 

 

と呟いた。

そんな妻を見て、やるせない表情の部長。

果たしてその表情の意味とは・・・。

 

合コン後の帰り道、泥酔して足元もおぼつかない春田。

 

 

「ちょ、ちょっと春田さん」

 

 

倒れそうになる春田を受け止めた牧。

泥酔して戯言を言う春田をタクシーに乗せて見送ると

 

 

「そらモテねえわ」

 

 

と溜息をついた。

 

 

ついていない朝

翌朝、自宅の玄関で半裸で倒れこんでいる春田。

その様子に激怒している母は、

 

「母さんこの家出てく」

 

と言うが、春田は全く本気にしていない。

 

 

「どおうぞ」

 

「本気だからね!!」

 

「どおぞぉ!!」

 

 

遅刻ギリギリで乗り込んだバスの車内で、春田は痴漢に間違われる。

 

 

「えぇ!?俺、いや、なにもしてないですよ・・・っ。ほんとになにも・・・」

 

 

戸惑い、しどろもどろになっていると

 

 

「彼は違いますよ」

 

 

声の主は部長。

 

 

「ほら、彼は、左手はつり革を持って、右手は鞄を持っている。

それに、彼はそんなことする奴じゃないんです」

 

 

“部長・・・”

 

 

その時、バスが急ブレーキをかけ、車内が激しく揺れる。

倒れそうになる部長を抱きしめる春田。

 

 

「あ!すみません。部長のスマホが」

 

 

バスが揺れた拍子に落ちてしまった部長のスマホを

拾い上げると、その待ち受け画面が見えてしまう。

そこには大きな口を開けてご飯を食べる春田の写真が・・・。

 

「え?」

 

目が点になる春田をよそに、部長はいつも通りの様子で出勤していく。

 

 

戸惑い

春田は、出社した後も、先ほどの部長の待ち受け

画面の自分の写真が気になっている。

そこに営業部の新メンバーがやってきた。

 

 

「牧凌太です。慣れない業務でご迷惑おかけすることも

あると思いますが、頑張りますのでよろしくお願いいたします」

 

 

合コンの時のメンバーだと気づき、会釈する牧と春田。

 

 

「牧くんは入社3年目で豊洲地区の再開発を

手がけたエースだ。みんな追い抜かれるなよ」

 

 

「はい」

 

 

「春田、俺のパソコンから春のキャンペーンの

資料、牧くんに出してやってくれ」

 

 

部長に指示されて部長のパソコンを開くと、

そこには春田の写真が大量に保存されていた。

 

 

「なんだ・・・?なんだよこれ・・・。えぇ・・・!?」

 

 

“勇気を持って一歩前進”

 

トイレに書かれた文字を見つめ、先ほどのことを思い出す春田。

 

 

「え、なに!?なんで俺の写真があんなに?・・・夢?え、これ夢!?」

 

 

そんなことを考えていると、

 

 

「うわあぁぁ!!」

 

 

いきなり隣に部長が現れた。

 

 

「・・・・・・・・・・・・見た?」

 

「え?あ、いや、見てないです」

 

「・・・ホントに見てない?」

 

「は、はい。なにも見てないです」

 

「ていうか、なにを?」

 

「わ・・・わかんないですけど、見てないです・・・」

 

 

部長のあまりの迫力に、震える春田。

 

 

「そうか・・・ならいいんだ」

 

 

神様、そりゃ運命の恋を望んではいたけれど・・・

僕が希望していた恋とは、少しテイストが違うような気がします・・・!!

 

 

 

第2話のネタバレ&あらすじ

 

ComingSoon

 

憧れの部長から渾身の告白ーー!!
クールで謎めく牧とルームシェア開始!?

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.