女性マンガ

「俺の執事がイケている」第28話ネタバレ&最終回!くちづけと好き

投稿日:

デザート連載中です。

 

とうとう最終回になってしまいましたね。どんなラストが待っているんでしょうか?

 

最新話は「デザート」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「俺の執事がイケている」第28話ネタバレ&最終話!

 

遥祈

遥祈の部屋。

 

執事の秦来が分厚い紙の束を持ってきた。

 

「何だ?」

 

「青砥からの、結婚申込お断り文書です」

 

「要約すると?」

 

「遥祈様の気持ちは嬉しいけれどやはり自分は祷真様の事が好きなので結婚出来ません、という内容でした。遥祈様とのエピソードや青砥の想いなど無駄にダラダラ書いてありました」

 

遥祈はあっさりと言った。

 

「んじゃ、類ちゃんに了解って返事書いといて。まだ中長期的にチャンスはあるしな!」

 

そんな後ろ姿を見ながら秦来は思う。

 

(オチない女が好きなんだな…)

 

 

くちづけと好き

類は、祷真の部屋の前でモジモジしていた。

 

昨日、祷真様に2回もくちづけされて…

 

「これから、勉強は俺がみる」って…

 

両思いに…って、あれ?

 

そこでハッとする。

 

「好き」とか「付き合って」とか、言われたっけ…?

 

昨日の夜をリプレイする。

 

……言われてない!!

 

類は秦来に相談した。

 

秦来は、

 

(俺に言われても)

 

と思ったが、あるサイトを教えた。

 

最近ウケているという恋愛相談のサイトらしい。

 

無料なら、と『○○ 理由』で検索すると…『事故』と答えが返ってきた。

 

その後、『○○ 2回』『○○ 3回』で検索するも、面白い答えが返ってくるのみだった。

 

「今、笑いは求めてないのに…」

 

その後、学校のパソコンで恋愛相談サイトにアクセスし、今の状況を相談した。

 

答えは…

 

見込みない。遊ばれてる。男に誠実さがなさそう。自意識過剰。現実をみて。などなど、ありとあらゆる毒舌の返事が返ってくる。

 

自惚れて、舞い上がってただけかぁ……

 

類はシュンとなった。

 

 

婚約

屋敷に帰り、執事の仕事をしていると、出掛けていた祷真が帰ってきた。

 

「お帰りなさいませ」

 

「うん。これ、読んで?」

 

そう言って紙袋を手渡された。

 

中は祷真が書いている絵本シリーズの最新作。

 

タイトルは『茶くまぽんの結婚式』

 

何故?

 

今このテーマ?

 

 

ともあれ、類は読み始めた。

 

祷真が何を思って○○したのか分からず、『結婚式』というテーマにも意識してしまう。

 

それに…ほのぼの絵本を読んでるだけのはずなのに、正面からものすごい緊張感を感じる……。

 

読み終わり、類が本を閉じると、

 

「あー!まだ!!最後のページあるから!」

 

祷真が焦る。

 

類が不思議そうに最後のページを開くと、そこは飛び出す絵本になっていて、真ん中に指輪があった。

 

「…え?」

 

「あ、あの…これから、類には執事 兼 婚約者になってもらって。大学卒業したら……妻 兼 執事になって欲しい。」

 

類はどうしても確認しておきたかった。

 

「あ、あの、僕のこと、女の子として好きなんですか!?」

 

「す、好きだよ?もちろん…」

 

「目逸らしましたよね?」

 

「俺、基本シャイだから…」

 

祷真が指輪を類の薬指にはめた。

 

類は胸がいっぱいで夢のように嬉しく思った。

 

後ろに控えていた執事長が、類に聞く。

 

「では、類様は祷真様からの結婚前提としたお付き合いをご了承頂いたということでよろしいでしょうか?」

 

「はい」

 

笑って類が言う。

 

「では。」

 

執事長はすぐに、どこかに電話をかけた。

 

実はこの類の答えを待っていたのが、祷真の両親である。

 

類の家のすぐ近くにスタンバイしており、連絡を受けて即、類の家に挨拶に行った。

 

 

飛び級試験

飛び級試験を控え、類は祷真に教えてもらいながら勉強した。

 

頑張ったが…

 

結果は不合格。

 

ガッカリと肩を落とす類に、祷真は笑顔で

 

「想定内だから大丈夫だ」

 

と言った。

 

想定内…だったのかぁ…

 

複雑な心境の類。

 

春。

 

遥祈と秦来が卒業していく。

 

祷真は留年を選び、類と同じ学年で1年過ごすことにした。

 

 

5年後

時は過ぎ、5年後。

 

正式に執事として、働く類。

 

ふと見ると、メイドとして雇われた京が床をチェックしていた。

 

「どうしたの?」

 

「あ、姉ちゃん。この床、ちゃんと磨けてるかチェックしてて」

 

「そうゆう時はさ、滑って確かめちゃえばいいんじゃない?」

 

2人は床でキャッキャッと笑いながら滑って遊び始めた。

 

賑やかな笑い声。

 

その時。

 

「奥様。」

 

執事長から怒られる。

 

類は『奥様』と執事を兼任して、大好きな人と幸せな毎日を過ごしていた。

 

 

〜end〜

 

 

 

まとめ

「俺の執事がイケている」第28話最終回のネタバレでした!

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-女性マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.