漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『乃木坂の詩』最新話のネタバレ【1話】一途の学校生活

投稿日:2019年4月29日 更新日:

秋元康&御池慧先生の『乃木坂の詩』はヤングマガジンに新連載です。

 

『乃木坂の詩』のあらすじ

乃木坂46の歌「きっかけ」をカバーする謎の美少女“ふかさく”。彼女の歌声に魅了された高校生・佐野一途は、ある日その撮影場所が、近くの神社だと気づく。しかしそこで出会った彼女が見せたのは、画面の中で見せる笑顔と全く違う表情だった──。 乃木坂46の曲が結びつける少年と少女、ひと夏の出会い。乃木坂46×ヤンマガが紡ぐ、新たなるボーイ・ミーツ・ガール開幕──!!

引用元:https://yanmaga.jp/c/nogizakanouta/

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『乃木坂の詩』第1話のネタバレ&最新話!

 

一途の学校生活

「横断歩道渡っていつも思う こんな風に心に信号があればいい」

 

ギターを持った少女が歌う。少女の歌う『きっかけ』との出会いが、すべての始まりだった――。

 

「誰かの指示待ち続けたくない 走りたい時に自分で踏み出せる……」

 

その少女はギターを持ち、マイクも用意して神社内で歌い続ける。彼女の歌声が神社に響き渡る。

 

『決心は自分から思ったそのまま…』

 

「――――」

 

教室内、その少女が歌っているYouTubeの動画をスマホで見ている【佐野一途】。思わず顔がほころぶ。とりあえず友達に呼ばれ、教室を後にする。

 

彼の高校デビューは概ね成功した。図書室に一人で通う事もなければ机で寝たふりをする必要もない。学食にあるソフトクリームの機械から直接口で受け取るなどという馬鹿な真似をしていると、一途の番の時だけ先生に見つかってしまう。

 

先生に拳骨を食らいたんこぶを生やしていると、昼休みまで部活の練習をしようとしている生徒がおり嫌な気分になる。中3の頃ソフトテニス部で誰よりも早く朝練に生き続けて学んだことなど、何かを必死でやっても報われるわけではないという事。

 

近くに座りこみ、再度YouTube動画を見る。中々素晴らしい歌い手だが、最近動画の更新が止まっているのが気になる。それにしても彼女はなぜこんな楽しそうに笑えるのか――

 

何かに気づいた一途。起き上がると急いで走り出す。そうして町の中を走り、フラッシュバックした遠い記憶の片隅に向かう。

 

一途「まじか…!」

 

ここだったんだ。彼はあの少女が歌っていた神社に到着していた。何回も着たことがあったのになぜ思い出せなかったのか。

 

 

嫌な少女

一途「あそこに立って…!」

 

木の影にあの少女が立っていた。そしてやって来た黒猫をなでる。

 

「す…」彼は彼女に話しかけていた。【ふかさくさん】ですよねと話しかけ、毎日動画を見ていること、これは運命に違いないとまで…。

 

ふかさく「もう私の動画一生観なくていいよ」

 

一途「え…?」

 

なぜそんな事を言うのだろうか。自分にとっては天使みたいな存在なのに…。

 

彼女はポリポリと頬をかくと、「わかった、こっち」と彼を案内する。

 

そこは海辺の海岸だった。海岸ギリギリまで立ち、下を覗くように指示される。覗いてみると…

 

いきなり蹴り飛ばされ、海に落とされる。混乱する彼にふかさくは「今まで応援して頂きありがとうございました」と言って去っていく。

 

次の日、学校で彼は懲りずに彼女の音楽を聴いていたが、心の中で自分は悪魔と天使を間違えるくらい愚かだったと思う。

 

文句を言ってやらないとと神社に向かう。彼女は木陰で黒猫と涼みながら卵ボーロを食べていた。

 

目が合うが、プイッと逸らされる。人のことを海に突き落としてそれはないだろうと腹を立てる。しかし全然聞いてない。

 

一途は一回でいいから生で歌が聴いてみたいと言ってみるが、唐突に「そのピアスかっこいいね」と褒めらえる。照れてピアスについて説明していると……

 

ふかさく「君は自分の人生を生きてないの?」

 

彼女はお茶のペットボトルを置きっぱなしにするが、「すぐ戻る…」と言って去る。

 

結局彼女は戻ってこず、次の日学校で腹を立てる。そんな彼だが、一緒にカラオケ行こうと誘われたため、彼女の事を考えるのは止めだ。彼女を心の中で貶しながらカラオケに向かう。

 

その途中、今日も相変わらず彼女が神社にいるのを見る。しかし、友達に引き留められたため、カラオケに行く。

 

これでいいんだ…! 今までと何も変わらない…元通りの日常。みんなとはしゃいで退屈な時間を乗り切る。

 

そう、それこそが彼にとっての『楽しい』

 

 

変わるきっかけ

彼の番になるが、唐突に用事を思い出したので帰ると言い、彼女のいる方へ行く。

 

以前彼が夢中になったのに急に物足りなくなったゲームがあった。多分変わってしまったのは彼の方。彼が求めている『何か』の在り所はきっと――

 

一途「おいっ!! お前のチャッス(あのペットボトルのお茶)捨てたかんな!!」

 

しかし神社にはいなかったため、歩いていると、海岸にいる彼女を見つける。

 

彼女はなぜそこまで自分の歌が聴きたいのか質問してくる。答えようとするが、なぜこんなに執着しているのか彼にも説明できなかった。

 

ふかさく「歌ってあげようか?」

 

なんと彼女は歌うと言う。その代わりお願いを聞いてもらいたいようだが…。

 

彼女は彼の手を持つと、なぜかその手を自身の首にかける。左手も貸すように言われ、それも添える。

 

ふかさく「そのまま…私の首…絞めて」

 

一途「え…?」

 

ふかさく「欲しいんでしょ? 変わるきっかけ――」

 

しかし彼はできなかった。「意気地なし」と言われる。どちらにしても力を込めていたら許さなかったそうだが…。

 

ふかさく「君の中途半端さを私に押し付けないで…」

 

流石に耐えられなくなった一途は人の事を言えるのかと叫ぶ。毎日一人ぼっちで神社におり、上手い歌なのに歌わない。どうせ友達もいないのだろうと。

彼女は「いないよ…」とあっさり認める。

 

理想と違った少女との出会い。いつもと違う夏が始まる――。

 

 

 

『乃木坂の詩』第2話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『乃木坂の詩』最新話のネタバレ【2話】深まらない距離と謎の少女

秋元康&御池慧先生の『乃木坂の詩』はヤングマガジンに新連載です。   『乃木坂の詩』前回(1話)のあらすじは・・・   イマイチ熱心になれない高校生活を送っていた【佐野一途 (かず ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-青年マンガ
-, , , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.