漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『信長協奏曲』第113話のネタバレ&最新話!出発の決意をするおゆき

投稿日:

石井あゆみ先生の『信長協奏曲』はゲッサンにて連載中です。

 

『信長協奏曲』前話(112話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『信長協奏曲』第112話のネタバレ&最新話!

石井あゆみ先生の『信長協奏曲』はゲッサンにて連載中です。   『信長協奏曲』前話(111話)のあらすじは・・・   秀長らはそこでは藤吉郎達が清水宗治の守る備中高松城を目指し進軍す ...

続きを見る

 

天正10年3月11日、甲斐武田家は滅亡した。そして間もなく彼らは富山城を奪還……佐々成政が新たに城主となり越中支配の拠点とする…。―――安土。

そこでサブローと光秀が、羽柴秀長が重矩をこちらの息のかかった密偵だと疑っているかもしれないと話しているのを聞いてしまったおゆき。彼女は帰蝶にお側を離れる事をお許し願うよう言う…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『信長協奏曲』第113話のネタバレ&最新話!

 

出発の決意をするおゆき

 

おゆきは帰蝶にしばし側を離れる事を許すよう頼む…。

 

殿は帰蝶の傍にいろと命令を出したが、殿の命令より、その殿の命の方が大事だ……。

 

すると帰蝶は、「それはそうじゃな」と言う。さらには殿の命は自分の命よりも大事であろうとも。

 

おゆきは帰蝶の事も大事なので傍にいなければと思っていたと話す。ならば帰蝶の側にいるというのが筋というものだろうが………

 

辛そうな顔をするゆき。だが帰蝶は彼女が行く事を止めることはできない。

 

帰蝶はすぐ戻って参るよう言う。もしおゆきの身に何かあったら涙を流す事になる…。おゆきの戻る場所はここであり、自分が待っているのを決して忘れるなと言う帰蝶。

 

おゆきはすぐに戻ってくると言う。何もタヒにゆくわけではない。少し確かめたい事があるだけなのだ。

 

そう……まだタヒぬわけにはいかない―――

 

 

 

そのまま富士へ

 

―――サブローは、武田家侵攻での中心勢力となった家臣たちへの論功行賞を行っていた。

 

まず長可の先陣としての働きを褒める。彼は手に少々矢傷を負っただけであり、衰退した武田家に対しそれほど苦戦はしなかったようだ。

 

長可には恩賞として北信濃の4群と海津城を与える。そして今まで長可が治めていた領地は蘭丸に引き継いでもらうという提案をする。

 

蘭丸は戦場に行ってないではないかと文句を言われたので、間を取って坊丸が自分はどうかと提案する。だが彼こそ何もしてないではなにかと突っ込まれる。

 

サブローの提案で、領地は3人一緒という事になる。そして蘭丸に期待しているとサブローは伝え、彼も「はいっ! 殿!!」と気合を入れる。

 

………しかし、蘭丸が領主としてその地を踏む日が来ることはない…!

 

 

―――夜。

 

サブローは、戦も終わったので安土に戻ろうかと言う。

 

その時、お市が富士山を間近に見たいと言っていたのを思い出し、それを見学してから帰ろうと提案する。

 

光秀はイマイチ乗り気ではなかったが、他のメンバーはかなり乗り気である。なんせ長益がお市に富士山見てくると言ったのだ。

 

迅速さを常としてきたサブローが富士を眺めに物見遊山なのを受け入れきれない光秀だが、それでいいのかもしれないと思いなおす。

 

彼はずっと駆け抜けて来たのだから―――

 

 

 

おゆき・とき丸・ごえもん、再会

 

―――京。

 

おゆきはとりあえず来てはみたものの、羽柴兄弟の腹をどう探ろうかとこまねいていた。

 

どちらにしてもかなり準備をする必要がある。重矩と連絡を取りたいが、羽柴弟に目を付けられている可能性もある…。

 

………そういっている内に、いつの間にか本能寺に来てしまった。

 

と、とき丸・ごえもんと再会する。ごえもんは女性をたぶらかしていた。

 

それにしても世間はこんなに狭いとは…。3人は再会したのだ。

 

おゆきは2人になぜついて来るのかとあまり芳しくない。ごえもんはせっかく再会したということは縁があるという事と言う。

 

そう、ごえもんはもう一度おゆきに会いたいと思っていたのだ。男装までして殿を守る健気な女剣士……好みだ。

 

そのままおゆきを口説こうとしたので、とき丸がごえもんを締め上げる。

 

………それからごえもんは、本能寺に眠る値打ちものをいくつか助け出したと言う。

 

そう、盗み出して欲している者に売ったのだ。流石にかなり腹が立ったおゆき。

 

殿はあの時ごえもんを見逃したのだ。理由を知らないが、殿は彼をタヒなせてはいけない気がすると言った。だからおゆきにも彼はころせない。恩を仇で返す気なのか……。

 

ごえもんはまた信長さまに会ってみたいと言う。そう言って彼は立ち去る…。

 

おゆきも行こうとしたが、とき丸はなぜ一人でここにいるのかと問いかける。

 

曰く、自分に話す義理くらいあるだろうと…。

 

果たして―――

 

 

 

『信長協奏曲』第114話のネタバレ&最新話!

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『信長協奏曲』まとめ

今回は『信長協奏曲』第113話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.