漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『妊娠したら死にたくなった』~産褥期精神病~第9話ネタバレ最新話(分冊版9巻)

投稿日:2019年2月9日 更新日:

『妊娠したら死にたくなった』 ~産褥期精神病~

 

経験者が描く真実の物語… 最愛の人と結ばれ、努力の甲斐あって念願の妊娠。

 

これから親子3人の幸せな生活が待っているーーはずだったのに。どうして私は精神病院に入院しているんだろう…?

 

勝手に動き出す足、突然やってくるナゾの恐怖感、死への衝動…、妊娠を契機に始まる数々の体の不調。

 

マタニティーブルーではとても説明できない、原因不明の症状に翻弄された作者が、実体験を元に描く、驚愕のストーリー!!

 

『妊娠したら死にたくなった』前回(第8話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『妊娠したら死にたくなった』~産褥期精神病~第8話ネタバレ(分冊版8巻)

『妊娠したら死にたくなった』 ~産褥期精神病~   経験者が描く真実の物語… 最愛の人と結ばれ、努力の甲斐あって念願の妊娠。   これから親子3人の幸せな生活が待っているーーはずだ ...

続きを見る

 

千夏は、妊娠をきっかけに、過去に患っていた抑うつ状態をぶり返してしまい、出産後、精神科の閉鎖病棟に入院する。

 

しかし、入院後も症状は悪化するばかりで、千夏は心身ともに疲弊しきっていた。

 

強い薬の服用によって廃人化してしまった千夏は、目が霞むようになり、著しく視力が低下してしまった。

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

 

スポンサーリンク

『妊娠したら死にたくなった』~産褥期精神病~第9話ネタバレ

 

子育て奮闘中

8月中旬のある日、休職中の涼ちゃんは翼の世話をしていた。NICUから退院して2週間あまり。

 

3時間おきのミルク、おむつ交換、風呂、慣れないながらも一通りはなんとかできるようになってきた。

 

時刻はもうすぐ昼の12時。翼の祖母である涼ちゃんの母に子守りを頼み、千夏の元へ向かう。

 

「母さん、じゃあ、俺ちょっといってくるから、翼をお願い」

 

「はいよ。気をつけてね。…ってあんたクマやばいよ!?」

 

千夏が入院しているS総合病院までは、高速を使って片道1時間。

 

涼ちゃんは、なるべく毎日面会に行けるよう心掛けてはいたが、実家で翼の面倒を見るようになってからは1日おきになってしまうことも増えた。

 

“…昨夜から合計しても、3時間も眠れてないか?”

 

涼ちゃんは、寝不足な目を擦りながら車を走らせた。

 

 

千夏の症状

“つらくないといえばウソになるだけど、1番につらいのは…”

 

「千夏」

 

「あ…?涼ちゃん…」

 

涼ちゃんは、千夏の病室へやって来た。ベッドに座ってシールを貼っている千夏は、小刻みに震え、顔色も悪い。

 

薬の副作用が原因と思われる視力の著しい低下は、薬の中止によって日に日に回復しているようだ。

 

制御できない精神症状を、強く抑えてくれた薬だったが、万が一の失明のリスクを考えると、それ以上の続行は不可と判断したのだった。

 

「エプロンは?今日は持ってきてくれた?」

 

「へ?…ああ、だからダメだって。あれは閉鎖病棟には持ち込めない物なんだから」

 

千夏は、以前エプロンで首を吊り、自殺を図った。その時のエプロンは没収されてしまったが、断薬した今、再びエプロンを渡すと以前のような症状に陥る可能性もあるのだ。

 

「…裏切り者ぉ…。あれが私をここから救い出してくれる唯一の希望だったのに」

 

千夏はそう呟き、小さく舌打ちした。

 

「…そうだ。今日はいいもの持ってきたんだ。翼のベビーカーどれがいいかなって。数年使うものだし、千夏が好きなデザイン選んでよ」

 

涼ちゃんは、千夏の言葉を聞こえない振りをして、ベビーカーのカタログを見せた。

 

しかし、千夏はカタログを開くこともなく、ベッドの端に投げやってしまった。

 

 

涼ちゃんの辛さ

千夏は、涼ちゃんを誘って散歩に出かけた。措置入院患者でも、同行者と一緒であれば閉鎖病棟を出て20分ほどの院内散歩が許可されていたのだ。

 

せっかく散歩に出ても、千夏の口から出るのは他の入院患者の悪口ばかり。

 

“千夏がこんなふうに他人のことをいうのは珍しい…。少なくとも俺の知る限りはなかった”

 

その時、涼ちゃんの携帯に涼ちゃんの母から連絡が来た。翼が熱を出し、病院に行っているというのだ。

 

「千夏、ごめん。俺もう帰らないといけない」

 

その言葉を聞いた途端、千夏が豹変した。

 

「やだ!お義母さんに任せておけばいいんだよ。私のそばにいて私のことだけ見ててよ。翼なんかどうでもいいじゃん!!」

 

涼ちゃんは、これが千夏の本心ではないと言い聞かせ、真に受けないようグッと耐えていた。

 

そして、なおも激昂している千夏を抱きしめた。

 

「俺が翼のことで必死になっているのは、家族3人で幸せに暮らしていくためだから。千夏なしの未来なんてありえないよ」

 

涼ちゃんの目からは涙が流れている。

 

“俺がつぶれたら何もかもが回らなくなる。気をしっかり持て”

 

涼ちゃんは、千夏の看病と翼の子育てで、肉体的にも精神的にもかなり追い詰められていた。

 

 

専門医も頭を抱える千夏の病気とは

その頃、千夏の担当医はカルテを何度も見返し、頭を抱えていた。

 

「疑うとしたら統合失調症だと思ったが違うのか…?ここは一度、基本に立ち返るか。あの一連の精神症状の原因はなんだ…?」

 

 

 

『妊娠したら死にたくなった』~産褥期精神病~第10話ネタバレ

 

ComingSoon

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-女性マンガ
-,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.