漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『妊娠したら死にたくなった』~産褥期精神病~第14話ネタバレと最新話

投稿日:2019年7月17日 更新日:

橘ちなつ先生の妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~はまんが王国で先行配信中です。今回は14話のネタバレあらすじの最新話をお送りしますね。

 

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』の前回(13話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『妊娠したら死にたくなった』~産褥期精神病~第13話ネタバレと最新話

橘ちなつ先生の妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~はまんが王国で先行配信中です。今回は13話のネタバレあらすじの最新話をお送りしますね。   『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』 ...

続きを見る

千夏は婚約指輪と涼太の私物を一つだけ持つと、遺書を書いて家を出た。翼の母親になってしまったことに、懺悔の念を抱きながら、自宅近くの高いマンションへ向かう。マンションの屋上へ着くと、「ごめんね翼」と思いながら千夏は、地面から足を離した。

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

スポンサーリンク

 

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』第14話 最新話のネタバレ、あらすじ

 

どこにいるの?

マンションの屋上の縁に足をかける千夏。

 

 

「さようなら」

 

 

別れを告げようとした時、ポケットに入れた携帯から着信が流れる。持ってきていないはずの携帯があることに驚くが、昨日電話をするフリをしてそのまま入れたことに気がつく。

 

自殺する気でいたはずが、着メロに合わせて心臓がドキドキとなる。涼太に書いた遺書のことが頭をよぎった。震える手で携帯に手を伸ばす。 

 

電話をかけてきたのは涼太だった。その電話に出ることを決めたのは、最後にもう一度だけ自分の言葉で感謝を伝えたいという身勝手な思いからだった。

 

電話に出ると、もうアパートに向かっていると涼太は言う。お姉さんが来てくれたらしく、翼と母親の面倒は見てくれているらしい。涼太に千夏のそばにいるようにと言ってくれたのだ。

 

「千夏は?体調大丈夫?お父さんとお母さんは?そこにいるんだろう?」

 

涼太の声かけに答えようとしない千夏と風の鳴る音に、涼太は千夏がアパートにいないことに気がつく。

 

「今どこにいるの?」

 

青ざめた顔で尋ねると、「涼ちゃん今まで本当にありがとう。 私・・・私ね。りょうちゃんと出会えて家族になれたことが―――」と言いかけた千夏の言葉に、 涼太は現状を理解する。

 

必死な涼太

車を慌てて止めると、「どこにいんの?!」電話に向かって叫ぶ。その大声に千夏は驚いた。

 

「やめてやめて絶対に止めて!!どこにいるんだよ!!頼むからやめて、絶対に死なないで!!」

 

涼太の必死な剣幕に、千夏は荒い息を吐き出す。

 


「私はもう本当に自分をコントロールできない。周りの人をもっと傷つけてしまう。取り返しのつかない事になる前に私が私を・・・」

 

「千夏よく聞いて。電話は絶対に切らないで。とりあえずそこを離れよう」

 

「無理だよ。ここで生き延びたって同じことを繰り返すだけ」

 

千夏が自殺しようとするのを涼太は必死に止めようとする。

 

しかし千夏は「私だって本当は死にたくない。でもどうしたって駄目なの。死ぬほうにばかり頭が連れてくの」と涙ながらに涼太に訴える。

 

本来、脳は生命維持を司るための期間なのに、千夏は脳に殺されると思っている。

 

「いざとなったら患者を数ヶ月眠らせて治療する方法がある。だからって夏も周りも自分を苦しめることなく治療ができるんだよ」

 

千夏に新たな治療の道を説く涼太。

 

「今右足動かせる?」

 

「うん」

 


「じゃあ一歩だけその場から離れよう。どこにいるの?」

 

「市役所近くのマンション」

 

千夏から場所を聞いた涼太は、そのまま千夏の元まで車を走らせる。

 

再び・・・

屋上から降りるように千夏を誘導していく涼太。

 

「大丈夫。千夏は必ず治るから」

 

一歩ずつ一歩ずつ、階段を降りるように誘導し、涼太は千夏を地面まで戻すことができた。千夏がマンションを出た頃、涼太もマンションに到着し、千夏を思いっきり抱きしめる。

 

それからはあっという間で、千夏の実家へ行き、その後アパートへ行き、荷物がまとめられた。

 

誰も口にしなかったが行き先が病院なのは明らかであり、涼太が千夏が体調が悪化した頃からセカンドオピニオンとして他の病院を探していたが、もともとその地域は病院が少なく精神科の入院となると数が限られてくるため、千夏は再び病院に戻ることになった。

 

入院手続きと書類に目を通すように言われる涼太。

 

「先生これは必要なのですか」

 

書類を見た涼太の問いかけに、医者は「今の奥さんには必要な処置です。そちらにご了承いただけないのならウチでは見られません」と言われてしまう。

 

千夏は看護師さん達に「久しぶり」と声をかけられるが、諦めからか、千夏は促されるままに光も届かない暗がりへと歩いて行った。

 

その見知った場所に入る前、千夏は体が抵抗する。千夏はそこでは身体的な拘束を行うことが決められていたのだ。

 

 

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』第15話最新話のネタバレ

漫画最新話ネタバレ
『妊娠したら死にたくなった』~産褥期精神病~第15話ネタバレと最新話

橘ちなつ先生の妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~はまんが王国で先行配信中です。今回は15話のネタバレあらすじの最新話をお送りしますね。   『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』まとめ

今回は『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』第14話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.