漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

逃げ恥『逃げるは恥だが役に立つ』最新話のネタバレ【47、48、49話】

投稿日:2019年6月6日 更新日:

海野つなみ先生の逃げ恥『逃げるは恥だが役に立つ』はKISSで連載再開!

逃げ恥『逃げるは恥だが役に立つ』のこれまでのあらすじは・・・

つわりに苦しむみくり。さらに百合ちゃんの病気、平臣の仕事のことなど悩みはつきない・・・

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

逃げ恥『逃げるは恥だが役に立つ』第47話のネタバレ&最新話!

 

誰かに甘えたい

つわりがひどいみくりのもとに、やっさんがお見舞いにきてくれる。外出が難しいみくりのために、代わりに買い物もしてくれたようだ。子供がいる先輩でもあるやっさんは色々とアドバイスをくれ、感謝するみくり。

 

他にも家事を手伝おうか?と言うが、平臣がしてくれるからと断る。いい旦那よね~あたしもそんな旦那と結婚したかったと、やっさん。

 

やっさんは旦那の浮気・不倫を経て、シングルマザーの波乱万丈な人生を送っている。そんなやっさんは、野菜と果物のジャムの通販で当てて今や女社長だ。それはみくりのおかげだと話すやっさん。

 

今の自分があるのは困ってた時にみくりが色々と手伝ってくれたから、今度はみくりが頼っていいよと言ってくれるのだった。

 

一方、百合は病院へ病理検査の結果を聞きにきていた。医師より子宮体がんだと告げられる。百合は驚くも、全く現実感がないと放心する。

 

今後の説明のため次回は家族と来てと言われるも、家族は妹しかいない…と、桜(みくりの母)へ電話をかける。

 

がんのことを告げる前に桜から、つわりがひどいみくりの手伝いをしたいが自分はぎっくり腰になってしまい行けないので、代わりに見にいってあげてほしいとお願いされてしまう。

 

「お姉ちゃんはどうしたの?」と聞かれ、病院で検査をしてもった結果、子宮体がんだったと告白する。驚く桜。

 

病院への家族同伴を頼もうとしたが腰痛じゃ無理だろう、一人でも大丈夫だと言う百合。桜はほんとにごめんと謝る。だが百合は電話を切り、ため息をつく。

 

桜もみくりもだめ、もう一人甥のちがやがいるが百合はちがやとは仲が悪い。携帯の連絡先を眺め、風見の名前が目に入る。

 

 

百合(風見くんに電話できたらな でも別れた女に病気の告白されても困っちゃうよね怖いな… 誰かに甘えて慰めてもらいたいな… 誰かに甘えたい…)

 

百合は甘えられる人がいない、と涙を流す。そして、自分のことを今も好きでいてくれる人…と伊吹に電話をかける。

 

百合(お願い 誰か この怖さを受け止めて)

 

落ち込むみくり

みくりは桜からの電話で、百合の病気のことを聞き驚く。

 

百合に一緒に病院に行こうかと連絡すると、看護師をしている友人が一緒に来てくれるから大丈夫だと言われる。

 

自分にも何かできることはないかと聞くが、元気な赤ちゃんを産んでくれたらそれが一番だと逆に気を遣われてしまう。

 

仕事もできない家事もできない百合の付き添いもできない…そんな自分に落ち込むみくりだった。

 

一方平臣は会社でミーティングをしていた。話は難航しているようだ。外注サポートを入れようという話になり、平臣は沼田の会社の“Yolitz”はどうだと提案する。

 

沼田は元社員のためスムーズでスキルも十分、一度訊いてみようということに話は収まった。

 

ミーティング後、平臣にお礼をいう灰原。平臣と沼田の関係が気まずくならないように、自分が動くと提案する。平臣は灰原のコミュ力のスキルの高さに感服する。

 

だからこそ女性をコミュニケーションの潤滑剤として利用してしまうところがある…と考えながら歩いていると、雨山から声をかけられる。

 

聞いてほしい話があるので晩ごはんを一緒に…と誘われるも、夜は家事に追われているためと断る平臣。追われるほど家事をしているなんて…マジで理想の旦那さんじゃないの…?と顔を赤らめる雨山だった。

 

大人はつらい

平臣が帰宅すると真っ暗な中みくりが泣いていた。みくりは百合の病気のことを平臣に話す。

 

みくりは一番不安な時に一人ぼっちにさせてしまって大事な人になんにもしてあげられないとと嘆く。

 

すると平臣は、自分もみくりがつらそうなのに何もしてあげられない、自分ができるのはこれくらいだとみくりを抱きしめた。

 

みくりは、そうかこれでいいんだ大事な人に抱きしめられるとこんなにも嬉しい…と感じ、つわりが治まったら私も百合をハグしにいきますと言う。

 

前はハグの日なんていうのもあったのにいつの間にかそれどとろじゃなくなった、ものすごく久しぶりですねと平臣は言い、自身もハグに癒されると言った。

 

そんな様子の平臣に無理しすぎてないか心配するみくり。繰り返し大丈夫だと答える平臣だったが……

 

数日経ち、妊娠16週になるころの朝、今日も仕事に出ようと準備するみくり。するとあることに気が付く。気持ち悪くない!

 

つわりが終わったかもしれない、と平臣を起こし報告する。ごはんも食べられて吐き気もないのは久しぶりで嬉しい!と歓喜するみくり。するとベットで「あああ~~~!」とうずくまる平臣。

 

平臣「よかった…ほんとによかった…」

 

その姿を見て(ああこの人はものすごくものすごく頑張ったのだ)と感じ、平臣をハグする。

 

みくり「ありがとうございます 平臣さんもつらかったですね」

 

平臣「つらかった… のかな?」

 

「ああそうか…つらかったのか…女性のほうがつらいんだし… こんな時男はつらいって言っちゃいけないんだと思ってた…」

 

と涙を浮かべる平臣だった。

 

—出産予定日まであと24週—

 

そんな中、沼田会で「つら〜い!」と声を上げる沼田。夢を追うと収入は減り、食うために他の仕事を引き受けるとやりたいことをやる時間がなくなると嘆く。

 

「やりたいことがない人間もいますけどね」と呟く風見。

 

そんな中、日野の元へ平臣からみくりが安定期に入ったから次回より沼田会に参加すると連絡が入る。

 

良かったちょうど相談したいこともあったし、と日野。みんな誰かしら悩みはあり、「つらーい!」「大人はつらいですね」と言い合い、夜は更けていくのであった。

 

 

逃げ恥『逃げるは恥だが役に立つ』第48話のネタバレ、最新話

 

ハグのパワー

安定期に入り、つわりも治まったみくりはさっそく百合に会いに行く。そして百合から現在の病状と、来月に入院して手術をすることを聞く。

子宮全摘することになった百合は、一度も使わずになくなっちゃうよとみくりに漏らす。そして別れ際に、みくりは百合に「大丈夫、絶対元気になるよ」と言いハグをする。

自分のほうが元気をもらった気がしたみくりは、ハグってやっぱり不思議だなと感じるのであった。

 

久しぶりの沼田会

一方平臣は沼田・日野・風見と飲んでいた。平臣は沼田に外注サポートを受けてくれた件でお礼を言う。日野はまだ転職先が決まっていないようで、最悪沼田のところに拾ってもらおうかなと沼田と話す。

 

そして風見から百合は元気なのかと聞かれる平臣。風邪ならともかくさすがにがんとなるとプライベートなことだし…と返答に困り、曖昧な返事をする。何かおかしいと気づく風見だった。

 

夫婦はチーム

戌の日のお参りに同伴するため、平臣の両親がやってくる。お参りを済ませ店で昼食を取る4人。

 

子供が生まれたら乳幼児を連れてそうそう遠距離の里帰りはできないと思うけどごめん、と2人は両親に伝える。

 

残念がるが承諾する両親。生まれたら両親が顔を見にくるということで話はつく。そしてみくりと平臣の自宅へ両親を招く。

 

みくりと平臣の母が2人で晩御飯を作っている間、平臣と平臣の父が会話する。

 

父は、家族が増えるということはおまえの責任が増えるということだと話すと、平臣は自分だけの責任ではなく、“夫婦の責任”だと返す。

 

父はそれでも、男のおまえが家族を養っていかないとだめだ、黙って耐えないと行けない時もある、それが“男の責任”だ、と腕を組み告げる。

 

平臣は、でもみくりは自分がそういうことを言ったら怒るから、と答える。

 

みくりから『一人で抱え込まないでね』と折にふれて言われるたびに自分が何かと抱え込んでることに気づいてハッとする、と父に話すのだった。

 

そして夜ごはんをみんなで食べる。父はみそ汁がおいしいと誉めるが、平臣が最新家電を駆使して作ったと聞いて驚き、感心する。

 

夫婦はチーム、お互いカバーし合ってこれからもやりましょうと両親の前で話すみくりと平臣。その様子をみていた父と母は、2人のことを感心し、頼もしいと感じるのであった。

 

 

翌日帰る両親を見送りにいく平臣とみくり。

 

父は平臣に、「おまえがしっかりせんといかんぞ」と言うと、

 

みくりは、平臣はすごくしっかりしている上に表に出さず頑張りすぎてしまうところがあるのであんまりプレッシャーをかけないでください、と父へ忠告する。

 

平臣はそれを聞き、相手を気遣って自分で抱え込みすぎないっていうことは学んだから大丈夫だと話す。そして平臣とみくりは「チームですからね」と再び話す。

 

チームかぁ…と漏らす父に、みくりは「お義父さんとお義母さんもチームですよお互いがサポートチームです」と言うのだった。

 

 

育休申請

戌の日のミッションは無事成功。次は育休ミッションを頑張ろうとみくりと平臣は話す。そして平臣は会社での報告会で、「育休を取ろうと思っています」と宣言する。

 

それを聞いた雨宮は、平臣が結婚していたことを知ってショックを受ける。雨宮は、津崎のことを安く見ていたのかもしれないと思い直す。

 

平臣なら35歳の自分でもいけるんじゃないかと雨宮は思っていた。そして津崎と結婚したみくりのことをうらやましいと妬むのだった。

 

そして報告会のあと、平臣は灰原に育休の話をする。

 

共働きのため本当は1年くらい取りたいが進行中の仕事や収入のことを考え1ヶ月ほど取ることにしたと話すと、灰原は「無理っしょ!」と焦りながら答えた。

 

灰原は男が育休を取ってもやることなんてない、男の場合だいたい1週間が妥当なライン、そもそも津崎が前例になってみんながそんなに休むようになったら仕事にならないと灰原は言う。

 

一方その頃、みくりは会社で妊娠中の近況の事などを上司と話していた。みくりの部署は男性が多いからか、女性の出産に関しても協力的だ。

 

だが同じく男性が多い開発部はそうではなさそうだった。みくりの部署は男女同じ仕事だが、開発部は男女で仕事が分かれている。

 

そうなると女の仕事は女同士で回してくれとなってしまうのだろうか…

 

男性に比べて圧倒的に少ない人数で!理不尽!と憤慨するみくり。そして話は産休の話になり、みくりは夫にも1ヶ月ほど育休を取ってもらうように頼んでいると上司へ話した。

 

すると上司は、男でもそんなに休めるなんていい会社ですね、うちで育休取るとかいうやつがいたら仕事なめてるよねって言われますよと、笑いながらみくりに言う。

 

そしてみくりと平臣はそれぞれ、上司に答えるのだった。

 

「そもそも仕事を休めないっていうこと自体が異常じゃないですかね?」

 

 

逃げ恥『逃げるは恥だが役に立つ』第49話のネタバレ、最新話

Coming-soon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

逃げ恥『逃げるは恥だが役に立つ』まとめ

今回は『逃げるは恥だが役に立つ』第47,48,49話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.